• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

着やせ効果絶大!冬ファッションにスキニ―パンツを勧める3つの理由

Date:2014.02.06

女性なら季節ごとにファッションを楽しみたいですよね。冬にもパンツスタイルでオシャレする機会も出てくることと思います。パンツにも様々なデザインやスタイルがありますので気分によって使い分けたいところです。

色々なパンツスタイルも素敵ですが冬のパンツファッションは、断然スキニ―パンツをお勧めしたいと思います。その理由について紹介します。

暖かい!!

女性は男性よりも冷え性の方が多いです。冬は寒いのでオシャレするのも辛いと感じることはありませんか?パンツスタイルでもスキニ―タイプを選べば他のパンツよりずっと保温効果があるのです。

その理由は肌への密着度です。パンツのデザインにも様々あります。ストレート、フレア、ワイドなどです。それらパンツも素敵なのですが、シルエットに若干の余裕があります。つまり肌とパンツの間に隙間ができるのです。

その隙間から冷たい風が入り込みやすくなります。その点スキニ―パンツは肌にぴったりと密着します。よって隙間風が入るスペースがないのです。逆に夏にスキニ―パンツをはくと暑くてたまらないと思いませんか?

暑くてねっとりと汗をかいているのに肌にパンツ生地がまとわりつくので余計に不快に感じるのです。そして汗でパンツが張り付いて脱ぎ履きも大変です。冬なら却って暖かく過ごせるので冷え性女性には有難いオシャレアイテムなのです。

着やせ効果も抜群

冬は厚手のニットやセーターでオシャレを楽しむことができますよね。トップスにボリュームがある物を着用したらボトムスはほっそりと引き締める。この組み合わせで着やせ効果が発揮されます。

一年中このスタイルで着やせ効果を狙うことができるのですが、冬は特にそれが際立ちます。厚手のニットやセーターのお蔭でボトムの細さが余計に強調されやすくなるからです。

また体型維持効果も期待できます。女性で冬になると太る方、意外と多いのです。ただでさえ冬場は代謝機能が落ちます。その上寒くなって体を動かさなくなってしまいます。それで余計に太りやすくなるのです。

さらに毎日厚手のニットやセーターなど着こんでいると体型が隠れるので余計に体型を意識しなくなってしまうのです。スキニ―パンツを履くと体型が一目瞭然でわかります。それにより体型を意識する効果が期待できます

ブーツインが楽ちん!

冬の定番アイテム、ブーツ。ムートンブーツやジョッキブーツなど、冬はブーツを履かなければファッションを語ることができません。せっかくのブーツを見せるためにもボトムはブーツインにするのが鉄則です。

その時にフレアやストレートタイプのパンツスタイルだとブーツインの時に結構大変なのです。パンツの裾部分をブーツに押し込んで形を整えるという作業を行わないといけません。スキニ―パンツならそのまま履いてもパンツのシルエットも崩れることがありません

冬こそスキニ―パンツを取り入れてファッションをもっと楽しみましょう!

この記事をシェアする

関連記事