• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

器用な男と不器用な男、貴女はどちらがいいと思いますか?

Date:2013.07.09

女性にもいろいろなタイプの人がいますが、もちろんそれに匹敵して男性にもいろいろなタイプの人がいるのです。いわゆる「世渡り上手」氏と「生真面目」さん。それぞれのタイプの良いところ、悪いところを考えてみましょう。

世渡り上手さんは器用なのです

世渡り上手さんは、上司や同僚・部下との会話が上手いです。さしたる理由も無いのに、その場を納得させて、自分の有利なように話を運んでしまう雰囲気。そういうのが天才的! 

一番営業職に向いていますよね。ですから取引先との接待の場などでは大活躍。取引先の上司氏の趣味など、バッチリリサーチして会話を盛り上げるでしょう。

尚且つ、そういうある意味ストレスフルな仕事でも、切り替えが上手なので、さっさと後で飲み友を誘ったり、休日にゴルフに行ったりして、ストレスを残しません。本当に生きていく達人みたいなものです。

世渡り上手さんの器用過ぎて裏目に出ること

反面、それだけ器用な生き方ができてしまうと、やっぱり人生においてのプライオリティ(優先順位)を常に考えるでしょうから、仕事が大事な時期なら仕事にたくさんの時間を割くというように、必ずしも彼女のことをいつも気にかけてはくれないでしょう。

ですからいつも「優しい彼」とは言えないかもしれません。極端なときは、連絡さえ取れないかもしれません。そういう彼と付き合い続けるには、母として見守るくらいの気持ちでないと。そして結婚したいなら、彼がその気になるまで首を長くして待たないとです。

なかなか女性主導とはいきません。また、いざ彼が結婚したくなったときに、彼に出世が絡むいいお見合い話が出たりしないように、普段から自分を磨いていい女であり続けることも必要です。

でももし、出世&お見合いに目がくらんでいるような彼なら…こっちから捨てちゃったほうがいいのかもしれません。ただし今までのことはいろいろな形で精算させて、です。

生真面目さんは不器用なのです

生真面目さんはお世辞を言ったり、他人に合わせたりするのが苦手です。だから、あんまり人間関係が大事な出世路線には乗れないかもしれないです。でも技術職などでコツコツ腕を磨いていくのは得意です。

ごくたまには凄いものを発明したりする人が出るかもしれないのも生真面目さんです。ただ真面目過ぎるので、最近流行りの「うつ病」になりやすかったりします。世渡り上手さんのように、笑い飛ばしたり、気分転換をしたりが、あまりうまくないのです。

生真面目さんの不器用さを支えてあげれば…

このように、ちょっとメンタル面が弱い生真面目さんですが、彼女が慰めてあげたり、小さなことでも褒めてあげたりすれば、どんどん自信もついて、大らかな人間になっていきます。

自分の肉親みたいな気持ちで見守ってあげれば、彼が彼女を裏切るなんてことは絶対ないでしょう。結婚しても一生懸命働いてくれますよ。

このように、一長一短の「世渡り上手さん」と「生真面目さん」ですが、両者とも実は、女性が母のように見守ってあげようという意味では一緒なんですね。実際男性はいつまでたっても男の子なので…。

見守りながらも、ときにはチクチクといった感じでしょうか。頼ってみたり、お母さんになってみたりの繰り返しですね。

この記事をシェアする

関連記事