• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大好きな彼に感じる「不安」「不満」を取り去る方法

Date:2013.09.03

彼のことは大好きだけれども、たまに不安になったりまたはイライラしてしまうことはありませんか?ふたりの絆を今よりももっと深めて、彼と一緒にいることが本当に幸せと感じられるようになる、そのためのヒントベスト3をご紹介します。

もう結婚をし夫婦として長く生活している方も、ふたりの関係を見つめなおす機会として参考にしてみてくださいね。ではまず、第3位から。

意見の対立をおそれない+ふたりが納得できる解決策を探す

相手と意見が異なってしまうことも、時にはあるもの。例えば海外旅行の行き先を決めるとき、片方はヨーロッパできれいな街並みを堪能したいのに、もう片方は東南アジアに行きたい、などといった意見の相違。

また、お風呂のあとに使ったタオルを彼が片付けてくれない、きちんと洗濯物入れの中に入れて欲しいのに、といった日常のほんの小さな食い違いもあるでしょう。

こんなとき、女性側は、自分の感じていることを口に出してさらっと言ってしまったほうが楽になります。このとき何も、強い口調で彼を追い詰める必要はありません。「~かなと思うんだけどなぁ」「~もいいんじゃない?」などと、軽い調子で(できれば少し可愛らしく)言うといいでしょう。

何も言わないでいるのが一番良くないこと。彼にあなたの考えていることも伝わりませんし、何よりもあなた自身にストレスがたまってしまいます。とにかく、さらっと口に出してしまいましょう。彼と意見が食い違うことを必要以上におそれないようにしましょう。

ふたりが納得できる解決策を探す

お互いの意見が食い違っていることが分かったら、今度は、どうしたらふたり共が納得できる状況に持っていけるかを考えましょう。ここで重要なのは、ふたりは、相手を打ち負かすために戦い合っている関係なのではなく、共に生きるチームであるということ。

相手をやり込めて自分の意見を通すことを目標にしてはダメ。譲れるところは譲るくらいの気持ちの余裕が必要です。ふたりで、これならいいか!と思える妥協案を見つけてみましょう。

お茶目さを忘れない

では第2位。お茶目さを忘れないこと。ふたりの絆を深めていくためには、一緒に笑い合える時間をたくさん持つことが大事です。少し恥ずかしいかもしれませんが、目を見てにこっと微笑んだりするのもいいでしょう。

一緒にいるときに、何か面白いことを見つけたり、ジョークを言ってみたりしてもいいかも。別に上手なジョークである必要はありません。面白くなさすぎて、笑ってしまうくらいでも逆にいいかもしれませんね。

また、たまにはスキンシップもとって、子どもに返った気持ちで楽しんでみては?他の人には絶対見せられないようなイチャイチャも、ふたりの関係を一層深めていくには必要なことです。

彼の考え方や、彼にとって大切なことが何なのかを感じ取る

人は基本的に、自分なりの考え方を元にして、行動をするもの。でも、あなたにはあなたの考え方がある一方で、彼には彼なりの考え方があるのです。

どんなに仲の良いカップルでも、これまで生きてきた道筋は違いますよね。双子であったとしても性格に違いが出てくることもあります。まして、これまで違う道を歩いてきて出会ったふたりであれば、考え方が違って当然です。まずこんな風に考えて見ましょう。

彼にとって、大切なことってなんだろう?

人には皆、物事の優先順位があります。彼の優先順位のトップ10に入るものを思い浮かべられたら、あなたと彼との関係はかなり順調にいっているのではないでしょうか。

例えばある女性の彼の場合

1 船
2 旅
3 能力を発揮できる仕事
4 人から尊重されること
5 彼女
6 両親
7 生活に必要なお金
8 昔の友達
9 おいしいご飯
10 サッカー観戦

トップ10はこんな感じになります。

こんな風にあなたの彼のトップ10を見つけてみましょう。これが分かっていれば、彼と一緒にいるときも、自分の考え方を押し付けるだけではなく、彼の立場に立って彼が喜ぶことをしてあげられますよ。

さらに上級者編

彼のトップ10を見つけて、さらに上級編を狙いたい人に考えてみて欲しいのが、彼がはっきりと口に出しては言ったりすることはないけれど、彼が心の中で大切にしていること。

あなた自身も、自分ではっきりと意識しているわけではなかったけれど、これって本当に自分にとって大切だったんだなぁ、などと思うことはありませんか?

彼にとっても同じ。自分でははっきり意識していない、よって口に出して主張することはない、けれど自分にとってとても大事なこと、そういうことがあるのです。

この彼の心のサインをキャッチするのに必要なのが、非言語のコミュニケーション能力です。ちょっとした瞬間の表情や、声の調子、ふとした仕草をよく見ていると自然に分かってくるでしょう。

もともと女性はこうした非言語のコミュニケーションが得意といわれているから、少し注意をするだけで、色々と気づくことがあると思いますよ。

今日から、愛する彼や旦那さまのことを、よく観察してあげてくださいね。でも観察しすぎて、不審がられることのないよう気をつけて!

この記事をシェアする

関連記事