• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

温かさも春らしさも叶う!まだ寒い初春コーデのポイント3つ

Date:2016.03.11

shutterstock_282994439本格的に寒い2月も過ぎて3月に突入すると街の雰囲気や気分はすっかり春めいているのに外の風はまだまだ寒いということがありますよね。

真冬に着ていたダウンにパンツにムートンブーツでもまだまだ歩きたいほどの寒さ、だけど3月に着るには季節感がなさすぎる、、、。

春らしい服を着たくてもまだまだ寒い時期、乗り越えるためのコーデのポイント3つをご紹介します。

寒さは真冬並み?意外に寒い3月のファッションはどうすべき?

あなたの街の3月の気温は何度くらいかご存知ですか?恐縮ですが、筆者の住む東京の3月の平均気温は最高12.9℃/最低5.1℃となっています。

2月の平均気温が最高10℃/最低2.4℃といわれていますから、2月とたった2~3℃しか変わらないことが伺えます。ということは3月に入ってもほぼ真冬の寒さ。

もちろんその年の気候にもよりますが、本格的な春の装いは気温が20℃近くに到達する4月中旬以降と言わざるをえません。

春らしさは色・柄・素材で取り入れ温かさは小物でキープ

3月にもなるとまだ寒いとはいえ冬の間着ていたセーターを着るのもさすがに飽きてしまいます。季節とともに服装も春らしくしていきたいですよね。

春らしい色のトップスや花柄のアイテムを取り入れて季節感を出していきましょう。

素材も厚手のウールなどではなくキャンバス地やコットン、デニムなど春夏に向けて軽いものを取り入れていきましょう。

春らしさを出しつつも温かさをキープするならこんな3つのポイントを意識してみましょう。

  • 服は春らしいコーデだがタイツをプラスして足元を防寒する
  • 色、柄、素材などで春らしいアイテムを取り入れる
  • 春らしいアウターの中にパーカーを着こむ

詳しく説明していきますね。

春らしいコーデにタイツをプラスして足元の防寒を

こちらは見出しどおり、トップスとボトムスは春仕様にシフトして、足元はタイツで防寒するというもの。

ただし靴がいつまでもブーツだと季節感がないため、靴も春らしさを意識します。タイツを履いても靴はパンプスや足首が出るタイプのブーティー、スニーカーなどで春らしさを出しましょう。

例えば

  • レース素材のガーリーなトップス
  • タイトスカート
  • タイツ
  • ショート丈のブーティー

ここではトップスで春らしさを出しています。

あるいは

  • 白いTシャツ
  • デニムジャケット
  • 白いスカート
  • グレーのタイツ
  • キャンバス地のスニーカー

白いスカートやキャンバス地のスニーカーが春ポイントになっています。

デニム素材やバッグを活用!水色、ピンク、白で春色を意識して

春らしさを出すにはやはり素材や色がポイントになってきます。

いつまでもウールやファー使いの服や小物を使っていると秋・冬感が出てしまうため注意しましょう。

たとえばウールやベルベット素材のジャケットはクローゼットにしまって、春からはデニムのジャケットやコットンのトレンチコートなど軽めの素材に切り替えましょう。

スニーカーもコンバースなどキャンバス地のものに替えると一気に春らしさが出ます(おまけにタイツとも相性◎ですね。)。

バッグもファーがポイント使いになっているようなものや重たいレザーはちょっと休憩。

キャンバス地のトートバッグやかごバッグなどに替えてみましょう。ナイロンの船型トートも春~夏コーデには軽やかなアクセントを与えてくれるのでお勧めです。

* Hi.◡̎⃝ * * * * 土曜は無事に終えました。笑 * * 掃除&気疲れ&レディで週末は パタンキュー?☜死語?笑 * * 引きこもってました♥︎ * * * * 久々に最近のコーデまとめ♥︎ * 前のやつ画像多すぎて見にくすぎたけん、 学習??? * * * だんだん暖かくなってきたねー?❤️ * * * * 明日20度超えるみたい?? * * * このまま暖かくなって欲しいーね???? * * * * #Hi#outfit#coordinate#code#ママコーデ#かご#かごバッグ#セットアップ#dholic#パジャマシャツ#zara #スキニー#levis#gumania#LOWRYSFARM#jackpursell#トレンチコート#greenlabelrelaxing #unitedarrows#ronherman#urbanresearch#todayful#knitcap#レーススカート#MA1#ブルゾン#シャツワンピ#urbanresearchdoors#キャスケット * * * * ?#erika_closet ?

ERIKA(•᷄દ•᷅)♥︎さん(@erika_n.c.r)が投稿した写真 –


またバッグや靴、スカートなどどこかに

  • 水色
  • ピンク

などのパステルカラーを取り入れてみましょう。

たとえ頭にはニット帽、足元はタイツなど冬の服装でも一気に春らしさが出てきますよ!

アウターとインナーの間にパーカーを取り入れてみて

さて3月にもなると冬の間着ていたダウンやウール、カシミヤのコートも重たく感じる頃。

かといって春らしい薄手のトップスの上にデニムのジャケットやトレンチコートを羽織るだけでは寒いのが悩みどころです。

そんな人におすすめなのはパーカー。薄くて邪魔にならず価格も安いので買い足しやすいアイテムです。


色も豊富ですが、着こなしに自信がない人はまず白やグレーなど軽い色を選んでジャケットの中に着こみましょう。もちろんフードは後ろの襟から出して着てくださいね。

例えば

  • ボーダーのトップス
  • デニムのパンツ
  • グレーのパーカー
  • ベージュのトレンチコート
  • ソックスとスニーカー

トレンチコートのボタンは締めず、敢えて中を見せるのがポイントです。ニット帽をプラスするともっとおしゃれに見えますよ!

または

  • ブルーのチェック柄カッターシャツ
  • 白いミモレ丈スカート
  • グレーのパーカー
  • デニムジャケット
  • タイツとブーティー

など。


首元にビジューのネックレスをつけても華やかさが出て素敵です。

番外編~貼るカイロだって活用してみて!

まだ寒さの残る春におすすめのコーデのポイント、何か新しいアイディアは見つかったでしょうか。


最後にコーディネートではないですが、あるスタイリストさんがその著書でおすすめしていた防寒方法をご紹介します。

それは貼るカイロを活用すること。

ロックが好きなそのスタイリストさんは、同じ趣味を持つ若い友達からこの知恵を学び、それ以来多少寒くてもすぐにセーターを買い込む必要がなくなったのだそうです。

中にパーカーを着こんだり、タイツを履いたりしてもまだ寒い!と感じるあなたは冬のアウターを引っ張り出す前に貼って使えるカイロを活用してみてください。

ちなみに背中のみならず、足元用のカイロも販売されています。

外歩きをすることが多い日、暖房の効いていない場所に出かけるとき、おしゃれをあきらめられないあなたにはもってこいのアイテムです。

今年の春はダウンやコートなど冬アイテムに頼らず、季節感のある装いを楽しんでみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント