• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体に悪いは間違っていた?本当は美容と健康にいいコーヒーの飲み方とは

Date:2013.12.31

ちょっと前まではコーヒーは体に悪いからあまり飲まない方が良いと言われていました。しかしいろんな研究などが進んだ結果、実はコーヒーは体に良く、美容にも効果的であるということが分かりました。

折角コーヒーを飲むなら効率的な飲み方をしたいという人も多いはずです。そこで今回はコーヒーのどういう部分が体や健康に良いのか、そしてコーヒーを飲むタイミングなどを調べてみました。

コーヒーが美容や健康にいい理由はこれだった

今までは体に悪いと思われていたコーヒー。実はコーヒーの中にはポリフェノールが豊富に含まれていて、これが女性の敵であるシミを予防する働きをすることが分かりました。

1日コーヒーを2杯以上飲んでいる女性は飲んでいない女性に比べてシミの量が少ないというデータも出ているそうです。

ポリフェノールは食事やワインなどにも含まれているのですが、やはりコーヒーなどから摂る方が量が多いらしく、効率的にポリフェノールを摂る方法としてもおススメなんだそうです。

シミ以外にも効果があります。コーヒーには抗酸化作用があり、体内に蓄積される活性酸素を抑えてくれる効果もあります。活性酸素はシミ・シワ・たるみの原因ともいわれているので、美容にはもってこいの飲み物だとも言えるようです。

コーヒーの効率的な飲み方ってあるの?

折角美容や健康にいいなら、少しでも効果のある飲み方をしたいのが現実です。では、どういう飲み方をすればいいのでしょうか。

  • 運動する前に飲むと代謝がアップ!
  • コーヒーに含まれるカフェインが代謝をアップさせてくれて脂肪燃焼に効果的と言われています。激しい運動の前だけでなく少し歩くといった簡単な運動の前でも効果はあるようです。出勤や退勤で歩くという人はその前に飲んでおくと効率的です。

  • リラックスしたい時に飲むと心が癒される
  • 疲れている時などにコーヒーを飲むという人が多いですが、これはとても良い飲み方のようです。ストレスなどで体内に活性酸素が溜まるのですが、コーヒーを飲むことでリラックス効果を得ることができ活性酸素が溜まるのを抑えてくれます。

    こういう本当にリラックスをしたいという時はインスタントではなく、豆から挽いて淹れて飲むとさらに香りでリラックス効果が増すので、是非豆から挽いてみましょう。

コーヒーが健康や美容にいいけどカフェインは?

コーヒーというとやっぱりカフェインが気になります。カフェインの過剰摂取はあまりよくないというのは確かです。いくらコーヒーが健康や美容にいいからといって毎日10杯など異常な量を飲むのは反対に健康を害する恐れがあります。

適度な量は1日5杯まで、妊婦さんは2杯までに抑えておく方が良いとされています。折角健康に良いコーヒー、飲みすぎで健康を害するのはもったいないです。

日本人はコーヒーが大好きという人が多いように思います。折角好きなコーヒー、効率よく飲んで健康・美容のためになるようにしたいものです。

この記事をシェアする

関連記事