• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼の心をわしづかみ!大人女子が小悪魔になるために実践すべきこと

Date:2013.06.03

若い子たちに「小悪魔女子」が流行っていますが、果たして本当に彼女たちは魅力的でしょうか。水商売の女性や一時期のブームにのせられて、単なるわがままな女の子が横行しているように思えて仕方ありません。

経験を重ねた大人の女性こそ、「真の小悪魔」として愛される存在に成長できると思います。

今回は「彼の心をわしづかみ!大人女子が小悪魔になるために実践すべきこと」をご紹介します。大人ならではのテクニックを身につけて、世の男性を魅了してしまいましょう。

大人ならではの「小悪魔」の魅力とは

まず若い子たちの小悪魔と大人の女性の小悪魔の、魅力のちがいを考えてみます。若い子たちの小悪魔は、自由奔放でいたずら好き、男の子たちを振り回してしまう存在です。無邪気な可愛らしさはたっぷりですが、本気の恋愛となると首を傾げてしまいます。

大人の目指す小悪魔は、もっと芯が一本通っていて有無を言わさぬ魅力を持った存在です。強く気高く、男性の視線を釘付けにして、首ったけにしてしまいます。

彼の心をわしづかみにする、大人小悪魔になりたいとは思いませんか。早速、実践すべき事柄と大人小悪魔の特徴をポイント別に見ていきます。

他人と比較しない強い心をもつこと

魅力的な大人の女性は、他人との比較で自分を評価することが少ないように思います。自分だけの指針を持っている人は、男の人から見ても魅力的にうつるものです。

人と比較してばかりだと、卑屈になったりねたんだり、何もいいことはありません。「私は私」と割り切って、自分らしく生きることこそ大きな強みになるはずです。

自分に似合うスタイルを知っておくこと

大人の小悪魔的な女性たちは、自分の演出が上手です。まずはファションや髪型など外見に関する部分から、自分が一番きれいに見える勝ちパターンを探してください。

脚のきれいな方ならばミニスカートが似合うでしょうし、華やかな魅力を持つ方ならば少し派手目の洋服を上手に着こなせるかもしれません。

流行を意識するあまり、個性がない格好をするのはやめて下さい。自分に似合ったスタイルが見つかると、デートのファッションにも悩まなくなりますよ。

基本は強気、だけど気遣いは忘れない

大人小悪魔の女性たちは、やたらと人にこびた態度はとりません。自分の意志をもっていて、どんな時でも自信をもって発言できます。

男の人と2人きりのときでも、やっぱり基本スタンスは「強気の姿勢」。自分の仕事の目標や、大きな夢を語れるようだと素敵です。

ただし気をつけてほしいのが、強気の中にも相手への気遣いを忘れないでいてほしいということ。

厳しさの中に優しさがあり、母親のような芯の強さに魅かれる男性は多いものです。いくつになっても男の人は、どこかで自分が甘えられる人を求めているのかもしれません。

ごくごくまれに女性の弱さが見え隠れ

いくら強がっていても、女性ですから誰かに頼りたいときもありますよね。時にはパートナーの男性に、思いっきり甘える日があってもいいと思います。

「自分にだけ弱さを見せてくれる」という優越感と特別感が、男性の心をかえって引きつけあなたから離れられない状態を生み出します。

いつもいつも泣き言ばかり聞かせてしまうのは考えものですが、強がりばかりの女性はかわいらしさがありません。

一般常識は完璧に 社会のマナーは大人の礼儀

大人の女性がもてるためには、一定の知識と教養が必要です。ワイドショーやドラマだけでなく、経済ニュースや新聞に目を通しておくくせをつけましょう。

若い子ならば何にも知らない無知な子が「かわいい」と見られる事もありますが、大人の女性がその調子ではただの世間知らずで終わってしまいます。

マナー教本を隅々まで暗記する必要はありませんが、最低限の教養だけは身につけておくといいと思います。一定の地位を築いた男性の影には、賢い女性のサポートがつきものです。

うまくいけばエリート男性に見初められ、そのままゴールということも期待できるかもしれません。

家事はばっちり!家庭的な魅力で勝負

一般知識と同様に、家事ができることも大人小悪魔の大きな強みになってくれます。男の人はギャップに弱いというのは定説ですが、美人な女性が料理が上手だったり、毎日欠かさずお掃除しているという話を聞くと惚れ直す男性が多くいます。

仕事も家事もとなるとなかなか大変、という気持ちはもっともですが、男の人を虜にするには日々の努力が大切であると心に刻んでおきましょう。

最後の仕上げはやっぱり笑顔!

大人小悪魔とはいえやっぱり愛嬌は大切で、気になる男性と一緒にいるときには最高の笑顔を見せたいものです。

変に意識して大笑いする必要はありません。赤ちゃんを抱く母親のような、優しく暖かな微笑みが理想的です。どんなにメイクをしたところで、素敵な笑顔には勝てません。にっこり微笑み、楽しくお話することができれば、目の前の男性はきっとあなたに惚れ込みます。

以上7点ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

若い頃には浮いた話はさっぱりでも、30歳をすぎた頃から急にモテるようになったという人も存在します。表面的な可愛らしさだけで勝負できるのは20代前半まで、それ以降は内面の伴った人間として本質的な魅力が勝敗を左右すると認識しておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事