• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

狙った獲物を逃さない小悪魔女子トークテクニック

Date:2013.06.24

小悪魔女子って聞くと女性からするとあまり好かれるタイプでは無いかも知れませんね。狙った男性をサラッともっていく彼女達に羨ましさを覚える事も…。

思わせぶりな態度をとってこれからという時に身をかわして逃げていってしまう小悪魔さん。手を焼いている男性も多いかも知れませんね。彼女達はただモテたいだけなのでしょうか?

疑問はさておき、彼女達のテクニックが狙った男性をゲットするのに役に立つのは確か。小悪魔女子の男性をドキッとさせるテクニックを調べてみました。

男性をドキッとさせるトークテクニック

様々な場面で上手に会話できる小悪魔女子。なぜ小悪魔女子がモテるのかと言うと、男性の欲求を煽る会話ができるからだとか。男性のみならず人間には様々な欲求があって、その想像を掻き立てる会話ができるのが小悪魔女子のトークテクニック。例を見てみましょう。

飲み会などでよく使う「酔っちゃった」という言葉。小悪魔女子の場合「こんなに酔ったの初めて…」となります。

この言葉に男性は「どうしていつもより酔ってしまったのか」→「いつもより楽しいから?」→「オレに言ってるってことオレといると楽しいってこと?」このように、想像してしまうワケです。

男性って他の人と比べて自分が何番目にいるのかすごく興味を持つようなんです。この場合、男性は「オレの事が一番お気に入りってこと?」と言う解釈をするので、小悪魔女子に好感を持ってしまうんですね。

自分に対して好意をもっている男性にプレゼントをもらった時、相手に特別な感情を持っていなければ上手く断ったり「ありがとう」程度の返しが普通ですよね。無駄に期待をさせてしまう事を考えればそうするのが相手にも自分にもいい事だと思います。

しかし、小悪魔女子の場合「どうしてコレが好きだって分かったの?すごく嬉しい!」となるワケです。

男性は言わなくても分かり合いたい関係を望んでいるとか。なかなか「好き」と言ってくれない男性っていますよね?付き合ってるのに全く言ってくれない彼とか。それは、「言わなくても分かるだろ?」という意識があるからなんですね。

仕事等で頼んでないのに手伝ってくれた時「助かりました。ありがとございます」と丁寧にお礼を言いますよね?頼んでないとは言え、手伝ってくれた事に対してお礼をいうのは当たり前ですが、小悪魔女子が言うとこうなります。

「どうしてこんなにお仕事できちゃうんですか?」このようにお礼からではなく疑問を投げかけます。これによって「オレってすごい?」「デキる男」として男性は自信を持つことができるんですね。自分を褒めてくれた小悪魔さんに好意はなくても好感を持ちます。

このように小悪魔さんは、自然と男性をドキッとさせて自分の虜にしてしまうんですね。

これらのトークテクニックにはそれぞれ心理的な効果がありますが、小悪魔さんがそこまで考えて話しているとは思えません。きっと才能でしょう。生まれ持った天性なのかもしれません。

アピールするけど肝心な事は言わない

小悪魔女子は男性に対して「好意をもっているアピール」をします。ですが、肝心の告白は自分でせず男性から言わせるのだとか。相手が自分の中に入ってこれる「隙」をつくるのが上手なようです。

自分で告白するのは勇気がいるものです。相手にその気がなければ告白してこないので自分が傷つかなくてもいいワケです。このように小悪魔さんは絶妙な駆引きをしながら恋愛を楽しんでいるのでしょうね。

男好きほどよくモテる?

男好きとは聞こえがあまりよくはありませんが、男性が苦手だったりキライな女性は男性にモテないとか。男性との出会いも少なく、沢山の男性を見ることが少ないのでデータがとれない事に理由があるそうです。

男性と接触する機会が多ければ、色々なタイプの男性を見る事ができるので、男性を見る目が肥えるのだそうです。小悪魔女子がなかなか決まった男性を選ばないのは無意識に吟味しているからなのかも。小悪魔女子ほど理想が高そうですね。

何にせよ、小悪魔テクニックを上手く使えば好きな男性を振り向かせる事が出来るかも知れませんね。試してみては?

この記事をシェアする

関連記事