• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

孤独と付き合うのが上手な人ほど、メンタルが強い

Date:2013.12.05

女性はいくつになっても、仲間という名の集団が好きな生き物です。集団の輪のなかで生活し集団から外れないようにして生活をしています。良心的に見れば、集団で生活することが得意であることから、協調性があるように思えます。

しかしそうとばかり言えません。集団の輪の中から外れないようにして、自分自身を守っているのです。時には、自分の意思を示すこともなく、その輪の流れに身をまかせています。そのように、生活していませんか?

集団の輪の中に埋もれて生活をすることは、とても楽な生き方と言えます。それは、どういうことだと思いますか?その輪の中に、自分の存在を認識させることによって、自分の存在を再確認しているのです。この世に存在する自分が、存在しているかの再確認です。

そして、集団のなかで自分の名前を呼んでもらうことで安心感を得ています。究極の寂しがりやで、心が弱いとしか言いようがありません。メンタルの弱さを集団でごまかしています。

1人では行動することが不安で、本当の意味で自信をもって行動を起こすことができません。そして、集団の中で自分に注目が集まったとき、存在感を充分に感じることができ、それが最大の安心感なのです。

集団に身を置かないで、集団を好むことなく生活している人もいます。自分の意思で行動を起こし、他人に依存することのない人です。そのような人は、孤独と上手に向き合える人です。孤独を恐れることなく孤独と仲良くなれる人は心が強い人だと言えます。

他人が、自分のことに気をとめていなくても、寂しさなんて感じることはありません。それは、ぶれることのない自分をもっているからです。簡単には折れてしまわない軸を持っているのです。

そのような人は、自分から好んで集団に身を置こうなんて思いません。そんなところに安心感なんて求めないからです。孤独と仲良くできる人たちは、目先ではなく未来の目標を掲げています。

それに向けて毎日、前に向かって進んでいます。その目標というものが、孤独を恐れずポジティブに生きることができる原動力になっています。

孤独と上手に向き合うことができる人ほど、メンタルは強くポジティブです。未来の目標に向かって一歩一歩を踏みしめながら生活しているので、とても輝いて見えます。

また、孤独と上手に向き合えるということは、ストレス社会といわれる今の時代のストレスさえも、上手に切り抜けられると自信が湧いてきます。

この記事をシェアする

関連記事