• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

丸顔を大変身!小顔に見せるメイクテクニックとは

Date:2014.02.13

もっと小さい顔に生まれたかった。世の中の小顔ブームをひそかに恨んでいる女性も意外と多いのではありませんか?顔の大きさは遺伝だから隠しようがないとあきらめてはいけません。

メイクや髪形、ファッションを変えるだけでも小顔に見せることができるのです。日本人に多い丸顔。それで悩まれている方も多いのではないでしょうか。

丸顔さんもメイク次第で小顔に見せる効果が期待できるのです。そのメイクテクニックを紹介していきたいと思います。

まずは原因を知る事

顔の形は千差万別です。一口に丸顔といってもそれぞれ丸く見える特徴が異なるのです。丸顔に分類される方はまずは自分の顔が丸く見えている原因を詳しく知ることから始めましょう。それをカバーするメイクをすることで小顔効果が得られるからです。

丸顔に多くみられるのが、頬に肉が多く付いているタイプです。いわゆるアンパンマンのような顔です。むくみも顔を丸く見せる原因です。不規則な生活や運動不足等で顔がむくんでいると顔の輪郭にまで影響が出てきます。

骨格の影響で丸く見える方もいます。頬の下部分に肉が多くついている、エラが張っているタイプがそれに当たります。

平面的な顔も丸顔に見せる要因です。本当はそれほど丸顔でもないのですが、顔に立体感が少ないと間延びして見えるため丸顔に見られてしまうのです。欧米人が小顔に見えるのは顔の彫りが深いからです。

まずは自分の顔を鏡でよくチェックしてみましょう。そしてどのタイプに当てはまるのかをチェックしてみるのです。その原因となる箇所を重点的にカバーすると高い小顔効果が得られるのです。

次に小顔効果が高いメイクテクニックを紹介していきます。自分の顔で丸顔を強調している原因がわかったら、その部分を特に念入りにメイクすると小顔効果が得られます。

ファンデーションで立体感を出す

顔を少しでもシャープに見せるファンデーション技を紹介します。用意するのは自分の肌にあったファンデーションと一段色が濃いファンデーションの二種類です。これによって顔に陰影をつけて顔のラインをシャープに見せるのです。

まず最初にベースとなる自分の肌に合っているファンデーションを顔全体に塗っていきます。次に一段濃い色のファンデーションを用意します。米粒一つ大くらいの大きさを出したらこめかみから顎の部分にそれをぼかすように塗っていきます。

また眉から小鼻にかけて同じように一段濃い色のファンデーションをぼかしていくと顔に陰影が生まれます。色の濃いファンデーションを持っていない場合は茶系のチークで代用が可能です。

目元に立体感を出す

顔全体にメリハリをつけることで顔の丸さが緩和されます。そこで目元をばっちりメイクに仕上げましょう。アイラインを引いて目元をはっきりさせる、マスカラやつけまつ毛を付けてでか目を強調するのもおすすめです。

瞼はパールやラメが入ったアイカラーを使用すると目元の華やかさが際立ちます。それにより顔の輪郭よりもアイメイクに視線が行きやすくなります。その結果顔の丸さをごまかすことができるのです。

チークで小顔に!

チークを日常的に使っている方は、使用方法を再度見直してみましょう。まず色は何色を使っていますか?小顔効果が最も高く得られる色はピンクなのです。オレンジ系を使っている方は今日からでもピンク系に変えましょう。

そしてチークを入れる位置も重要です。頬の一番高くなっているところにぼかすように付けるのです。そこがよくわからない方は鏡を見て微笑んでみましょう。すると頬が一番高くなっている部分が飛び出てきます。そこに塗ればいいのです!

早速、小顔メイクテクを実践しその効果を実感してみてください!

この記事をシェアする

関連記事