• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リンパマッサージで小顔を叶える!コツをおさえて顔のむくみを解消

Date:2017.11.10

顔はむくみやすいといわれている場所の1つでもありますが、むくんだまま放置してしまってはいませんか?

顔のむくみ放っておくと、慢性化して顔を大きくしてしまう原因にもなってしまいます。

顔のむくみは主にリンパの流れが滞って起きてしまうものです。

むくみが慢性化してしまう前に、すっきり解消しておくことが大切。

そこでここでは、顔のむくみをすっきり解消できるリンパマッサージのやり方をご紹介します。続けて行うことで、小顔の効果も期待できますよ!

顔の大きさで悩んでいるという人も是非リンパマッサージを取り入れてみましょう。


リンパマッサージをより効果的に!おススメのアイテム

リンパマッサージは自分の指だけで行っても十分効果は期待できますが、マッサージの際に一緒に使用するとより効果的なアイテムをいくつかご紹介します。

オイルやクリームで肌を守る

顔にオイルやクリームを塗ってマッサージすると、肌への摩擦が少なくなり、肌を保護してくれます。また、オイルやクリームの保湿効果で肌の潤いもキープ。

マッサージの時に使用するクリームは

  • 油分控えめのもの
  • 指止まりのよいもの

などがおススメ。よりマッサージをスムーズに行うことができます。

手軽に使える小顔ローラー

小顔ローラーには素材や形状に様々な種類があり、金額も安価なものから高価なものまで豊富にありますよね。

ローラーはあまりに安価なものを使うと使い方によっては逆に肌に負担をかけてしまうこともあります。しかし、良い物を上手に使うことで、リンパの流れを改善しむくみ解消には効果的!

テレビを観ながらなど、リラックスしている時間にも気軽に使用できるものなので、きちんと納得できるものを選んで上手に取り入れてみるのもおススメです。

ローラーを使用するタイミングはお肌が温まって潤いをキープしている入浴中や、入浴後が最もおススメですよ。

顔以外にも使える「かっさ」

中国の民間療法として使われている「かっさ」は専用のプレートで肌を擦りリンパの流れをスムーズにしていく美容法です。

「かっさ」は顔だけでなく、全身のマッサージに使うことが出来ますので、顔以外でもむくみやすい場所をマッサージすることが出来ますよ。

専用プレートの素材には、

  • 天然素材の牛角
  • 耐久性が高い天然石
  • 衝撃に強い陶磁器
  • 使えば使うほど馴染んでくる木
  • さびにくく、入浴中のおススメのステンレス
  • 初心者におススメのプラスチック

などがあります。形も様々ありますので、自分で使いやすいお気に入りの「かっさ」を見つけてみて下さいね。

自分で出来るリンパマッサージのやり方

では早速、小顔になるためのリンパマッサージを始めてみましょう!

ポイントはマッサージの「順番」です。最初にリンパの出口をほぐすことで滞っているリンパの流れをムズームにすることから始めていきます。そのため、まずは顔の準備体操から始めていきます。

※マッサージ前に水を飲もう!
老廃物は主に尿として体外に排出されます。そのために水分を体の中に取り込んでおくことがポイント!マッサージを行う前にコップ1杯程の水を飲んでおくとさらにマッサージ効果が期待できますよ!

1、リンパの出口である鎖骨から始める

顔のリンパの流れは耳下腺リンパ節に流れて、最終的に鎖骨リンパ節へと流れており、鎖骨がリンパの出口になります。そのため鎖骨リンパ節からマッサージして滞ったリンパの流れをスムーズにしていきます。

リンパを流す 116581

鎖骨リンパ節は皮膚からとても近い位置にあるため、優しくなでるようにマッサージするだけで十分効果的ですので、あまり強く擦り過ぎないようにしましょう。

【鎖骨リンパ節のマッサージ法】

  1. 左側を上から下になでていく
  2. 右側を同じように上から下になでていく
  3. 左右で10セットずつ行う

鎖骨リンパ節のマッサージ法 116582

2、耳下腺リンパから鎖骨へ流す。耳のリンパマッサージ

耳の下あたりに耳下腺リンパ節があります。顔のリンパはこの耳下腺リンパ節へと流します。

耳下腺リンパ 1165813

次はこの耳下腺リンパ節の場所をマッサージしていきます。

【耳下腺リンパ節のマッサージ法】

  1. 耳を人差し指を中指で挟む
  2. そのままの状態で手を鎖骨まで撫でおろしていく
  3. 10セット行う

フェイスラインのマッサージ法 1165814

※顔のコリも一緒にほぐそう
リンパの流れが悪くなる原因として顔の筋肉の凝りがあります。そのため顔のコリをほぐす耳をつまむマッサージもおススメですよ。
耳の上をつまんで上方向へ、耳の横をつまんで横方向へなど、様々な方向に耳を引っ張っると顔の筋肉をほぐす効果があります。

3、耳下腺リンパへ向かって流す。フェイスラインのリンパマッサージ

次はフェイスラインをマッサージします。ポイントは顎の先から耳下腺リンパ節へ向かって下から上へと流していくことです。

【フェイスラインのマッサージ法】

  1. 両手で拳をつくり顎の先端にあてる
  2. 耳下腺リンパにむかって上に拳を押しながら動かしていく
  3. 5回程度繰りかえす

顔のリンパマッサージ法116585

ここまでが顔のリンパマッサージを行うための顔の準備体操となります。

4、顔のリンパマッサージ

顔の準備体操が終わりリンパの流れがよくなったところで、顔のリンパマッサージに移っていきます。

【顔のリンパマッサージ法】

主に中指と薬指の2本の指を使って優しくマッサージしていきます。以下の項目を3回程度繰り返し行います。

1.口角あたりから、耳下腺リンパ節へ向かって軽く押し流す
2.同様に小鼻あたりから耳下腺リンパへ向かって軽く押し流す
3.目頭からこめかみに向かって押し流す
4.眉のくぼみからこめかみに向かって押し流す
5.額の中心からこめかみに向かって押し流す

リンパを流す順 116586

6.こめかみ→耳下腺リンパ→首筋→鎖骨、この流れで優しくなでるようにマッサージ

リンパを流す順 116587

美肌のために重要!リンパマッサージの注意点

顔のリンパマッサージを行う際に注意する点が主に3点あります。美肌を守るためにも肌に負担をかけてしまうマッサージのやり方は控えるようにしましょう。

クレンジングでマッサージはしないこと

クレンジングをしながらのマッサージは、メイクを落としながらできるということもあり一見、一石二鳥に感じますが、これはやってはいけない行為です。

マッサージを兼ねてしまうとクレンジングの時間が長くなり肌にとっては負担となってしまいます。また、クレンジングで浮いた汚れをマッサージによって顔全体に伸ばしてしまうことにもなりますので、マッサージはクレンジング後にマッサージクリームやオイルを使って行うようにしましょう。

耳下腺リンパや鎖骨リンパ節まできちんと流すこと

鎖骨リンパ節は体全体のリンパの出口でもあります。また、顔のリンパは耳下腺リンパ節が出口になっています。

せっかくリンパマッサージが無駄になってしまわないようにマッサージするときは老廃物を鎖骨リンパ節や耳下腺リンパ節まできちんと流して捨てることが重要です。

力を入れ過ぎないこと

リンパマッサージを行うとき、滞ったリンパの流れをスムーズにするためにとつい力が入りがちですが、強い力は必要ありません。

リンパは皮膚からとても近い場所を流れているため肌を優しくなでるくらいの軽い力でも十分に効果的です。力を入れ過ぎてしまうと肌を逆に肌を傷めてしまうことにもなりかねませんので、マッサージの際は、「優しくなでる」を意識して行いましょう。

リンパマッサージで小顔&美肌を手に入れよう

リンパマッサージを行うことで体の代謝を改善しむくみの解消、そしてそれがダイエットのサポートへと繋がっていきます。

特にむくみやすい顔はリンパマッサージを行うことで、大きな顔をつくる原因を解消し、小顔を叶える効果があります。

リンパマッサージのポイントはリンパの流れを把握してリンパの出口をきちんとほぐすことです。そしてその流れの出口に向かってマッサージ行う事です。

強い力は必要ありません。お肌のためにも優しくなでるようにマッサージしていきましょう。オイルやクリームを使って行うことでより効果的です。

リンパの流れが滞ってしまうと美容的にはかなりマイナス。リンパマッサージで代謝が上がることで美肌にも効果が期待できます。

時間がない時は鎖骨リンパ節のマッサージだけでも是非毎日の習慣に取り入れて、美肌&小顔効果を実感してくださいね。

この記事をシェアする

関連記事