• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

この恋を結婚に結ばせるために知っておきたい「攻めないアピール」

Date:2012.10.16

この記事のタイトルとURLをコピーする
この恋を結婚に結ばせるために知っておきたい「攻めないアピール」|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/koiappeal3158/

彼は私との将来のことを真面目に考えてくれているのかな?そう思うことありませんか。いくら結婚適齢期は人それぞれと言っても、やはり若い時間をムダにしたくないものです。

しかし男性にとっては「結婚」とは意外に面倒なことも確かです。この恋を結婚まで結びつけようと思ったら、女性も黙っているだけではいけません。

結婚に積極的に

結婚はいつでもできるのは事実。しかし妊娠、出産にはリミットがあります。

2012年現在の第一子出産平均年齢は現在30,1歳。30歳を境にそろそろ子どもがいても・・・と考える女性が多いようです。確かにその後の体力や経済状況を考えると、出産適齢期はあるかも・・・。

しかし、出産前に結婚もしたいというのが一般的な意見。だから、そろそろ結婚を意識したい、でも彼から直接的な言葉がでないというジレンマを抱えていませんか。

しかも、将来を考えずに付き合っているなんて、ちょっと無責任!と思う女性も多いはず。だったら結婚しましょうよ。彼をその気にさせましょう。それは実はテクニックしだいです。

攻めないアピール

大切なのは追わないこと、攻めないこと。男性は面倒なことが苦手ですし、女性より現状を変えることを怖がります。追ったら逆に面倒になって逃げてしまい、別れという結果になりかねません。

だからといって、待っているだけではプロポーズは期待できないという場合「攻めないアピール」が効果的。どんなアピールかというと「お得感のアピール」です。

私は自立した女

結婚にお得感を感じさせるアピールとは、その1 彼の負担をなくすことです。

結婚したらお小遣い制になってお金もなくなる、週末は家族サービスということで時間もなくなる、夜遊びもできない、仕事の時間も減る・・・冷静に考えると男性にとって結婚とは、いい面ばかりではありません。

ならばそのマイナス面の不安を消してあげましょう。まずは「私は自立した女」とわかってもらうのです。

結婚に対して経済的なメリットを求めたりしていない、お互いが自由ななかで精神的なつながりを大事にしていきたい、そういう自立した女をアピールします。

現代の多くの男性が、結婚しても女性に仕事を持っていてほしいし、自分自身と意見をしっかり持ってほしいと望んでいます。その方が男性にも「お得」だからです。

何事にも寄りかかられては、たまらないというのが男性の意見。しかも自立した女性は老けません。イキイキとした妻がいるほうが結婚のお得感も増します。

結婚しても仕事は続けたい、趣味の時間は必要、友達付き合いも続けたい・・・そんな話を間接的に彼としてみてはどうでしょうか。ただし彼にプレッシャーを与えないように「もしも誰かと結婚したら」という仮定のうえです。

家事上手

これは一気に男性に「お得感」を植え付けます。家事が得意という男性もいますが、毎日となると続かないものです。そこで女性の登場です。女性が家事を笑顔でこなす様子に、グッとくるのが一般的な男性です。

決して面倒くさいなどと言わないで、せめてプロポーズまでの間でも「私は家事が楽しいの」という態度をとりましょう。お料理も凝ったものはりません。男性の好みは小学生から同じです。

カレーやハンバーグ、鳥のから揚げ・・・この辺の学校給食編さえ、マスターしておけば「料理上手」と評価されます。家事が得意な女性は男性に「結婚したらお得感」を与えます。

節約派

結婚したら今までのようにお金が使えない・・・と結婚に消極的な男性がいます。しかしここは「節約派」アピールをしましょう。節約というのは、何もケチになれと言うのではなくて、ムダなものを買わない、使わないというだけです。

そして貯めたお金で欲しかったものを買う、そんな節約して目標を達する姿は男性に「お得感」を与えること間違いなし。結婚しても、しっかり家計を守ってキチンと目標を達成してくれる妻、そんな心強い会計がいるなら、結婚もいいですね。

お付き合い上手

男性は往々にして親戚付き合いや近所付き合いが面倒なものです。しかも、冠婚葬祭時も、どうしていいかわからないという男性が多いのです。

そこで女性の出番です。世間に長けてお付き合い上手をアピールしましょう。結婚後の面倒なお付き合いを一手に引き受けてくれるなら、結婚への「お得感」も増しますね。

嘘でも本当にやがてなる

プロポーズさせる手段として、やや自分らしくなくても、男性に結婚はお得だと思わせることは大切です。今は嘘かもしれませんが、続けると、やがて本当になります。攻めないアピールはどれも実は結婚生活を楽しくする秘訣でもあります。

愛だけではプロポーズも結婚生活もままなりません。この攻めないアプローチをどうぞお試しください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
この恋を結婚に結ばせるために知っておきたい「攻めないアピール」|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/koiappeal3158/

この記事をシェアする

関連記事

コメント