• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1人に慣れてしまって心が枯れてしまう前に、恋人がいる温かさを思い出そう!

Date:2013.01.01

独身だから、恋人がいないから、といってその人が女性的に魅力的でないとか、人間的に欠点がある、といわけではありませんね。美人でなくても、性格に難アリでも、結婚もできるし、恋人がいる人もたくさんいます。

また、恋人がいないから、独身だからといって、その人が寂しい人生を送っているか、というと絶対そうだとは言えません。1人を謳歌している女性もたくさんいます。「男なんて面倒くさい」と言い切っている人もいます。

でも、やっぱり人は1人では生きていけないものかもしれません。どんなに1人が好きでも、寂しさを感じることがあるでしょう。

女性は恋をするとキレイになるように、愛する男性がいて女性としての美しさを保てるのではないでしょうか?女性としての幸せを感じるには、やっぱり異性の存在は大切です。恋人や好きな人がいると、女性はこんなにも幸せを感じられるものなのです。

「おいしいね」と言い合える

忙しいときにお腹を満たすためだけの食事は別として、おいしいものを味わう食事というのは、やっぱり一人より二人の方が楽しいですね。

居酒屋さんなどメニューの豊富な食べ物屋さんや、夜景のキレイなレストランなど、あーでもない、こーでもない、これおいしいね、これ好き?なんて言いながら食べるのは、とても幸せなものです。

お弁当だって二人で食べると、おいしく感じられるもの。二人で食事をするのはお腹だけでなく、心も満たされるものですね。

お誕生日のプレゼントが確約される

別にお誕生日に物が欲しいから恋人を作るわけではありませんが、恋人は必ずお誕生日には「おめでとう」と言ってプレゼントをくれるものですね。

お誕生日がうれしい年齢ではない、と言いつつも生まれた日を祝ってくれる特別な人がいる、というのはうれしいものです。

また、反対に祝うのを心待ちにしてくれる相手がいる、というものうれしいものですね。誕生日にはこんなことをしてあげよう、とか何をあげようか、などと考えるのも楽しいもの。自分のしたことを相手が喜んでくれる、なんてとてもうれしいことではないですか。

寂しくない

恋人がいれば、休日に1人でいることもありません。クリスマスやお正月、バレンタインデー、花見、さまざまなイベントのときは恋人と過ごすことができ、幸せそうなカップルを横目で見る必要もありません。

楽しそうにいちゃつくカップルの隣で、寂しさを感じる必要もありません。うらやましいなと思うこともありません。寂しいな、と感じたらメールや電話をすれば、優しい彼の声で寂しさを吹き飛ばすこともできます。

落ち込んだときになぐさめてくれる

仕事で嫌なことがあったとき、対人関係で悩んだとき、一緒に悩んでくれたり、励ましてくれる彼がいるのは心強いですね。

女友達だとちょっと見栄を張ったり、あまりカッコ悪い部分を見せたくなくて正直にありのままを話せなくても、彼だったら丸ごと受け止めてくれます。

男友達だと、どこまで甘えていいのか判断しなければならないので、面倒です。でも、彼にはすっかり甘えていいのです。何を言っても彼女なので許されます。

1人暮らしも怖くない

女性の一人暮らしは怖いものです。知らない人につけられたり、新聞の勧誘がしつこかったり、ホラー映画や怖いDVDを観て1人が怖くなったりしても、彼に来てもらったり、連絡をすれば心配入りません。

また、二人で寝ることができれば、寒い冬は暖かいです。隣に人が寝ているというのは、心がやすらぎますよね。

料理を作って食べてもらえる

女性ですから、たまには料理をしたいなと思っても、それを自分で食べるとなると料理をつくる気も失せてしまいます。でも、彼がいれば彼の好きな料理を腕をふるって作りたくなりますね。料理の腕おあがるし、ご飯はおいしいし、一石二鳥です。

この記事をシェアする

関連記事