• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

会社の結婚している上司に恋をしてはいけない。恋心にブレーキをかける方法

Date:2013.06.05

年上の男性は魅力的ですね。紳士だし大人だし、悩みを聞いてくれるし、お金も持っています。一緒にいて楽ですね。特に会社の上司は、仕事ができて見ていてカッコいいです。

それでいて、部下に優しくて、信頼されている上司に惚れてしまうのも無理はないです。しかし、そんな上司はほとんど結婚しています。最初から失恋です。

たとえ、この想いを受け止めてくれても不倫です。不倫をしても一つもいいことはありません。あなたにとっても上司にとっても。だから、結婚している上司への恋心にはブレーキをかけなくてはいけないのです。

上司はみんなに優しい

上司は優しいです。悩みも真剣に聞いてくれるし、落ち込んでいると声をかけてくれる。いつも私のことを気にしてくれているみたい、なんて思っていると恋に落ちてしまいます。上司が部下に優しいのは当たり前です。お仕事ですから。

仕事をスムーズにするためには、部下からの信頼を得なければなりません。そのためには、部下に優しくして、気にかけてあげることが大事。あなただけに特別優しいわけではないのです。それも仕事のためです。

男性社員の感想は?

男性の上司は女性に優しいのは当たり前ですが、男性の部下はどんな感想を持っているか聞いてみましょう。あなたの大好きな上司は男性の部下からは嫌われているかもしれませんよ。

女性にだけ優しい、会社の偉い人の前ではペコペコしている、意外とケチ、お昼は愛妻弁当を持ってきている、私服はダサい、家では奥さんの尻にひかれている、などあなたの知らない上司の姿が浮かんでくるかもしれません。

男性部下の言うことですから、すべてがホントだとも限りませんが、すべてがウソではないでしょう。

会社の外では冷たい?

会社ではあんなに優しいのに、会社から出ると冷たい人かもしれませんよ。会社ではいい上司でいなくてはなりませんが、プライベートでは別、と考える人かもしれません。優しい上司だと思って、会社の外でもそのつもりで接したら案外冷たくあしらわれるかも。

プライベートはただのオジサン?

会社ではスーツにネクタイでビシッときめている上司でも、私服になるとダサいかもしれません。休日はゴロゴロ寝ているだけで、奥さんや子どもに邪魔者扱いされているかも。

スポーツをするでもなく、趣味に熱中するわけでもなく、家でテレビを観ながら寝ているだけの上司なんて何の魅力もありませんよ。

不倫はつらいもの

もし、相手もその気になって不倫関係になったとします。でも、上司は奥さんと別れるつもりはないでしょう。子どももいるし、安定した生活を壊すつもりは全くないでしょう。

あなたは奥さんの存在にずっと苦しめられながら恋をしていなければなりません。不倫はつらいもの。

休日は会えない、彼が自分の部屋に泊まることはできない、デートもできない、イベントの日も会えない…つらいことが山のようにあり、それに耐えていかなければなりません。

不倫はバレるもの

社内不倫はなぜかバレることが多いです。必死で隠しているつもりでも、どこからか噂が流れ、見つかってしまいます。

噂になっていればみんなは好奇心で見ていますから、どんな形でも二人でしゃべっていれば、親密だ、何かある、と思われてしまいます。

その好奇の目にさらされながら、仕事をしていかなければなりません。いつか奥さんにバレてしまうのを恐れながら。

バレると仕事ができなくなる?

会社によっては不倫がバレると異動になることが多いです。それはあなたかもしれないし、上司の方かもしれません。

そうなると会社のみんなはさらに好奇心をあらわにします。上司の奥さんにも呼び出されるかもしれません。そんなことがあると、会社にいづらくなり、退職に追い込まれることも。

不倫がばれれば、会社の上司の立場も悪くなります。部下に手を出した上司、とレッテルと張られてしまい、あることないこと言いふらされるかもしれません。

女性にだらしない上司、今までも部下に手を出していたに違いない、などという噂が立つかもしれません。上司もつらい立場に立たされます。

親にも心配をかける

不倫が原因で会社を退職することになったら、親も悲しみます。親にまで心配をかけることになります。

「他人様のものに手を出して。そんな娘に育てた覚えはない」などと言われて、実家にも帰りにくくなるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事