• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋を実らせるために必要な項目をチェック!片想いからサヨナラしよう

Date:2014.04.23

「この男性と付き合いたいと思ったけれど既婚者だった」、「彼女持ちの男性だった」、「男性好きの男性だった」など、相手の恋愛対象ではなかったという経験はありませんか?

今回は、実らない恋に飛びついてしまう前に5つの項目を確認して、自分の恋愛対象になるべき男性かどうかを見極める方法をご紹介します。

1 指輪が無くても跡や日焼けを確認する

好きな人ができた時に左手の薬指を見て、指輪を確認するという方は多いかもしれませんが、肌の凹みや色もチェックしていますか?結婚指輪は、左手の薬指にはめるものですが、独身を装って、奥さんの前以外では外しているという男性も居ます。

指輪のチェックが終わったら安心せず、目を凝らして指輪を外したことによる肉部分の凹み跡がないか、日焼けによって指輪の様な形が浮かび出ていないか、無理に抜いたような傷や赤みはないかを確認しましょう。

仕事上の問題で外している場合もありますが、そのような状況ではない場合は単なる女性好きの遊び人ということもありますので、恋愛対象として見る前にじっくり指を確認しましょう。

2 服の香りとシワを確認する

パートナーが居る場合は、洗濯を任せていることが多くシャツやハンカチなどから柔軟剤の香りを放っていることが多いので、匂いのチェックはお勧めです。

香水ではなく柔軟剤系の香りがする場合は、彼女や奥さんなどの存在を疑ったほうが良いでしょう。

また、パートナーにアイロンを任せることもあるので、シワの無い服やハンカチを使っている場合もフリーではない可能性がありますので、勢い任せで恋へ進まないように注意しましょう。

3 恋愛対象に該当するか確認する

好きな人ができた場合は、その男性の恋愛対象を聞いて該当しているか確認しましょう。年齢や性格、体型などはもちろんですが、性別の確認も大切です。昔と違って、同性愛も一般的になりつつあります。

男性だから女性のことが好きと決めつけてアタックしたら、男性好きだったということもありますので、異性愛者かどうか判断がつくまでは突き進まないように気をつけましょう。

また、相手の恋愛対象に該当していても「元彼女の友達とは付き合わない」、「会社の同僚とは付き合わない」など決めごとを作っている男性も居ますので、決めていることやタブーとしていることも確認しておくと良いでしょう。

4 社交辞令かどうか確認する

相手の男性との恋愛が期待できると思っても、発展しないこともあります。気がある素ぶりや言葉を使うことが日常的になっている男性は、甘い言葉を躊躇なく言えるのでそれを知らないまま接することで好きになり、最終的に振られる可能性が高いのです。

女性の扱いになれており、甘い言葉も社交辞令と考えていることが多いので、いつまで経っても進展は見込めません。社交辞令が得意な男性は、合コンや飲み会など女性が居る状況に慣れていますし、交友関係も広いです。

好きな人ができた場合は、甘い言葉をそのまま受け取らず真意を見極めることをお勧めします。

5 恋愛できる状況か確認する

恋愛は、1人でするものではありませんから、付き合うとなれば自分の時間を削って相手との時間を作る必要があります。

好きな人のためですから、仕事が忙しくてもなんとか工面する男性も居るかもしれませんが、仕事に集中型の男性の場合は恋より仕事を選ぶことが多いので恋愛向きとは言えません。

ですから、付き合いたいと思う人が居る場合は、恋愛する余裕があるのか、仕事の時間とプライベートを区別できるのかなどを確認しましょう。

朝から晩まで仕事して、休日も無い男性の場合は、「余裕がある」と言っても実際には数カ月に一度程度くらいしか会えないかもしれません。

また、忙しさを理由にして都合のいい女として扱われる可能性もあるので、好きな人の時間の状況を確認することもお忘れなく。

ゆっくり焦らず恋愛を楽しもう!

好きな男性ができると、「どんな女性がタイプかな?」、「これまでどんな恋愛をしてきたのかな?」など知りたいことが山ほど出てくるでしょう。

しかし、本人や周りからの情報収集を急ぎ過ぎるとストーカー扱いされて、相手にされない場合もあります。縁があれば急いでも急がなくても恋愛関係になれると信じて、確認する際には心を落ち着かせて急がずゆっくり進めることをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事