• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

片思い中の人必見!恋の駆引き上手は知っている「素の自分」の見せ方

Date:2014.01.23

恋愛には駆引きが肝心だとよく言います。でも、その“駆引き”、本当に正しいものでしょうか?押してダメなら引いてみる、とは言うものの、引き過ぎて遠ざかってしまっては元も子もありません。

自分をよく見せようと思って頑張るあまりに、自分を偽ってしまわないように気をつけたいものです。今回は駆引き上手になる為のコツ、抑えるべき大事なポイントについて一緒に考えてみましょう。

駆引きの間違った知識

「メールが来ても、すぐに返信しちゃダメ」
「出会った後、時間をあけてから連絡すること」
「SNSの友達申請も少し放置すること」
「少し不安にさせる為、デート中に幸せアピールしすぎない」
「ミステリアスな雰囲気を保っておくこと」

これらは、よくある恋愛アドバイスです。こうしたクールな面を見せることで、恋愛に対する余裕さをアピールし、それだけイイ女だというアピールにつながるということです。

こうすることによって、相手にもっとあなたの事を知りたい!と思わせて、相手に追いかけさせる、という作戦なのでしょう。こうして述べてみると、いかにもそれらしく素敵な作戦のように思えますが、実際にはこの筋書き通りに成功させることは難しいのでしょう。

なぜなら、このような“クールで余裕のあるキャラづくり”は、受け取る側からしてみれば

1)自分には興味がないんだと思う
2)自分には高嶺の花だと思う
3)仲良くなれる気がしない
4)信用できない
5)面倒そうな女性だ!

などなど、様々な誤解を生ませてしまう原因となります。最悪の場合、相手がバカにされてると思ってしまうかもしれません。このようになってしまえば、恋愛の駆引きどころか、その人との関係自体が終わってしまいます。

また、もし万が一、晴れて付き合う事が出来たとしても、まだまだ心配事は無くなりません。駆引きで演じてきたクールなあなたのまま、付き合い続けなくてはならなくなってしまいます。

始めは何とかなったとしても、いつか素のあなたを出さずにはいられなくなるでしょう。そうなると積もり積もった時間の分だけ、余計に苦しむことになってしまいます。

さて、こうなってしまわない為にはどうすればいいのでしょうか。答えは単純、「何事もほどほどが大事」ということです。駆引きをするのもいいけれど、やり過ぎてしまっては逆効果になってしまいます。ならば、駆引きする上での“ほどほど”ってどんなことでしょうか?

それは「素の自分」を隠してしまわない事。自分を魅力的に見せようと努力するのは良い事ですが、あなたらしさを隠してしまうのは少々やり過ぎになってしまいます。では、「素の自分」を見失わない為には、どうしたらいいのでしょうか?

その時の感情は素直に表現しよう

自分が感じたこと、思ったことには正直になりましょう。相手に告げるのでも、頭の中で想うだけのことでも、自分の感情に嘘をついてはいけません。その人と一緒にいて、楽しい・嬉しいと思った事をちゃんと自覚し、そしてそれを相手に伝えることはとてもいい事です。

すごく楽しいデートだったけど、すぐに連絡せずに相手をじらす…なんて変に駆引きを意識するよりも、すぐにでも、自分の思ったことを素直に表現しましょう。「今日はすっごく楽しかった!」と本心から言われて、嫌な気分になる人はいないはずです。

駆引きに大事な判断能力。その判断材料は…?

どのタイミングで彼に連絡しようか?会った時何を話そう?アタックして押してみるか、それとも引いてみるか…そうした時の判断力こそ、駆引きには欠かせないものです。では、あなたはそういう時に何を判断材料としますか?

彼のSNSをチェックしまくって、前回のデートの事を彼が投稿しているかどうかで判断しますか?これはあまりお勧めできない方法です。本当に駆引きが上手な人は、何をしているのでしょうか?

その答えは、「彼と直接会うこと」なのです。ネットやメールや彼の仕草など遠回りなものに頼らず、自分自身で次はどう動くか?という駆引きのヒントを取りに行くのです。

直接会うのが怖い、彼にマイナスのイメージを持たれたらどうしよう…と恐れていては、恋愛は出来ません。駆引きとは自分を偽るものではなく、「素の自分」をどうアピールしていくかが要なのです。

そしてその時の行動の最大のヒントは彼と直接会わなきゃ分からないものです。「素の自分」で彼と会って、彼の反応等から、今後どうやってアタックしていけばいいかを考えるのです。

以上の2点を基本として、彼へのアタックを進めていきましょう。そうすれば、「素の自分」を偽ってしまわずに彼との距離を縮める事が出来るでしょう。大切なのは、あなたらしさです。今の自分に自信を持って、堂々と彼にアピールしていきましょう!

この記事をシェアする

関連記事