• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

間違えると失敗する!?恋の駆け引きと思いやりの違い

Date:2013.03.01

男性が実は嫌っているのが駆け引き。女性と男性ではやはり考え方や感じ方が若干違うもの。そのため女性としては自分では思いやりのつもりが、ついつい駆け引きになってしまっていて、彼から愛想を尽かされるなんてことも起こってしまうんです。

そんなことになってしまわないためにもかけひきとおもいやりの違いについて勉強しましょう!

思いやりと駆け引きの違い

駆け引きと思いやりの大きな違いとしては、思いやりというものは相手のことを考えて行っていることに対し、駆け引きというのは自分本位になってしまっていることです。

たとえば、自分が不安だから相手の気持ちを確かめようとする。自分が友達に自慢したいから彼にこんなことをしてほしいなどがよくある事例でしょう。

わかっていてやっている場合はいいですが、気づかずにやっていると彼からは駆け引きばっかりしてくる女だ、めんどうくさい、疲れるなどと思われてしまいます。

たとえばちょっと彼から連絡が来ないと具合が悪いなどのメールをしたり、ほかの男性と遊びにいっている話をしたり、SNSでほかの男性と仲良くしてみたりなど心当たりはありませんか?

一番典型的なものは「私と仕事どっちが大事なの!?」と泣いてみたりすることでしょうか。こういったことはすべて、自分本位での行動ですので相手のための行動ではありません。

思いやりのつもりが駆け引きになっている事例

自分では思いやっているつもりが駆け引きになっている事例としては、たとえば彼が遊びに来るたびにご飯を作ってあげる、肩をもんであげるなどを行うまではいいのですが、それに対して見返りを求めていることです。

たとえばご飯をつくってあげているのだからおいしいくらい言ってほしい、肩をもんであげているのだからたまには私もいたわってほしいなど、そういった見返りを求めて行っている行為はただの駆け引きです。

相手のためを思ってやっていると自分が思い込んでいるからこそ、たちの悪い駆け引きともいえます。

そういった女性の口癖として「私はこれだけやってあげているのに彼は何もしてくれない」があげられるでしょうか。そういった気持ちは行動などにも表れて、彼が気づくと彼の気持ちが冷める原因ともなります。心当たりがあれば今すぐ注意をするようにしたいですね。

思いやりのある女性は長く愛される

長く愛される女性には思いやりに満ち溢れている人が多いです。ご飯を作って食べてくれることが幸せ。

相手が元気に働いてくれることが幸せ、そういう風に思えると自然に笑顔も増えますし、相手のことを常に気遣っていると、その思いは彼にも通じて、彼もまたその女性のことを大切にしようと考えます。

大切にするやりかたは、目に見えるものも目に見えにくいものもあります。そんな中でも思いやりのある女性は、目に見えにくいものも察知し感謝することができるので、男性から長く愛される人になるのでしょう。

この記事をシェアする

関連記事