• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どうして美人なのにドロドロの恋をしてしまうの?これは大人の恋愛なの?

Date:2012.11.16

素敵な大人の女性で、何事もソツなくこなし、ファッションもメイクも自分に似合うものを知り尽くしている......。どうしてそんなあなたがドロドロの恋に落ちちゃうのでしょうか。

あるキャリアウーマン

キャリアウーマンの女性医師。外科医としての腕もさることながら、テレビドラマのごとく救命救急で働く姿は凛として美しいのです。そう、彼女はサラサラストレートヘアの美人です。

ただし不倫歴15年。相手はインターン時代の恩師。途中で何度となく別れ、でもまた復縁を繰り返し15年です。相手の奥様もすでにご存知の関係。この話になると友人一同首をかしげます。「どうして?」「美人医師なのに」「性格もいいのに」「なんで不倫?」

働くキラキラ女性が、どうしてドロドロの恋の沼地にはまってしまうのでしょうか。

強がり

働く女性に多い病のひとつ「強がり」。何でも自分で引き受けてしまっていないですか?女性だから、と差別されたくない、しっかりしていると思われたい。その気持ちは立派です。

でも、少しだけ強がっていないでしょうか。だから包容力のある男性を求めてしまうのです。同級生に包容力を求めるのは困難ですから、そうすると年上の男性に。その男性は高い確率で結婚しているはずです。

そうして子どもがいればなおさら、強がる女性の心理には精通しています。子どもは強がりが多いですから。そこでコロッと恋に落ちて、あとで苦しむのは女性なのです。

ストレスで依存症

忙しい女性に多い依存症。チョコレート、タバコ、そしてセックス。特に好きでもない男性と肌の温かみが恋しいからベッドを共にしてしまうのです。かわいい自分になれる瞬間はベッドの上だけだから、という理由です。

確かに、それでリフレッシュして明日からまた頑張れるのでしたら、セックスの力を借りるのもいいかもしれません。ただし、依存してしまっては相手の男性にとって「都合のいい女」です。

仕事もしていて(経済力もあって)、きれいで、セックスもできるとなれば、男性にとって付き合いたい女性のタイプの上位に間違いありません。そして好きでもないけれどセックスをしてしまう、という関係が長く続いてしまうのです。
 

でもあなたは強い

それでも女性は強いのです。いざとなれば不倫相手もセックスフレンドも捨てる生活もできるはずです。現状を変える勇気が必要なだけです。

前出の女性医師は15年の不倫を清算することができました。それは趣味で習ったサルサがきっかけです。

彼がいない時間の寂しさを紛らわすために始めたサルサですが、今やインストラクターの資格を取るまでになりました。そのサルサに打ち込むことで、彼へのエネルギーを分散できたのです。

強さとは耐えることだけではありません。他のことに気を向けることもまた強さです。ドロドロの恋愛が楽しいはずはありません。「打ち込めること」を見つけて、一歩進むことはあなたの持つ「強さ」なのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント