• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年齢は関係ない、アラフォー女性が恋愛をしたいと思う瞬間とは

Date:2014.12.02

恋愛というとどうしても若い世代が中心になりますが、アラフォー女性も時には恋愛をしたいと思う瞬間があります。

「恋愛をしたい」と思う瞬間を調べて見ると若い世代とは少し違うようです。

アラフォー女性もいつも輝いていたいし、恋愛を楽しみたいと思うことがあります。

それはどういう時なのでしょうか。その中には3つのパターンがあるようです。

その1.周りに遊びに行く友達がいなくなった時

よく周りが結婚をすると慌てて恋愛・結婚をしなくてはと思う女性がいるという話を聞きます。

しかし実際話を聞いてみるとそういうことではないそうです。

仲の良い友達が結婚・出産をしてもその後に遊びに行く時間や会う時間があると「自分も急がなくては」という意識はあまり働かないそうです。

ただ友達が結婚したと同時にいきなり会えなくなったりすると「このまま私は1人きりになるのではないだろうか」と焦ってしまうそうです。

その時に「彼氏がいたらまた違うのかもしれない」と恋愛をしたい、彼氏が欲しいという気持ちが出てくるそうです。

実はこれ、既婚者も同じことが言えるそうです。

ママ友と言われている人たちが離れていき、旦那さんもあまり相手をしてくれなくなると「自分を構ってくれる人が欲しい」と旦那以外の男性と恋愛をしてもいいのではと思うことがあるそうです。

年齢・結婚関係なく周りに自分と遊んでくれる人、構ってくる人がいなくなると恋愛をしたいと思うようです。

その2.疲れた時に癒してくれる人がいない時

若い頃の恋愛では「癒し」より「一緒にいたい」という気持ちが強かった人もアラフォーになると恋愛は楽しいばかりではなく一緒にいて癒されるという人が増えるそうです。

若い頃はどうしても恋愛に駆け引きが入っていたり、相手を疑ってしまうことが多くなります。

ですが、アラフォーになるとある程度の恋愛経験をしているので駆け引きをしても自分が疲れたり傷つくだけと分かっていたり、疑って恋愛をするよりも楽しい思いをした方が楽ということを学んでいるので無茶な冒険の恋愛は避けるようです。

アラフォー女性は仕事で疲れた時に声を聞くだけで癒される、会うだけでほっとするという男性を求め恋愛をしたくなるようです。

その3.仕事がひと段落した時

アラフォー女性の多くが仕事が忙しかったりして恋愛があまりできなかったということがあります。

そういう人が仕事がひと段落して時間ができた時に、ふと心に穴があいたような状態になり「恋がしたい」と思うそうです。

仕事を頑張っていた時は「恋愛よりも今は仕事が大事」と思って頑張ってきているので、仕事が片付いた途端に「今まで恋愛も我慢していたんだから今度はそっちを充実させたい」と思うので、普通に恋愛をしている人よりも意外に結果がすぐに出るというケースが多いようです。

アラフォー女性で恋愛に悩んでいる人も多いと思いますが、年齢関係なく多くの女性が恋愛を楽しんでくれると同じ女性としても嬉しくなります。

この記事をシェアする

関連記事