• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋愛をしたくない若い女性が急増、そこには意外な3つの理由が

Date:2014.10.05

最近、若い女性の中で恋愛に対する考え方が変わってきていると言われています。

それは結婚を考えたりするものではなく、恋愛をしなくてもいいのではないかというものなんだそうです。

どうして恋愛をしなくてもいい、したくないと思う女性が増えてきているのでしょうか。

恋愛の重要性って何?

まず恋愛というのは重要なものなのでしょうか。「恋愛をしたくない」と考えている女性が恋愛を必要ないものと考えているわけではありません。

ただ恋愛をしてまでも何かを犠牲にしなければいけないのかという考えを持っているようです。

恋愛は重要なことだと思います。これが実って結婚をする人もいますし、恋愛で人との付き合い方や人の気持ちを考えるということを学ぶこともできます。

ではどうして女性は「恋愛をしたくない」と考えるようになったのでしょうか。

その1.恋愛の低年齢化が原因?恋愛が面倒と感じる人が増えている

最近、テレビなどでもよく取り上げられていますが、若い子の恋愛が低年齢化しているそうです。早い子では小学生の時点で彼氏がいるという話もよく耳にします。

若い頃から恋愛をしているせいか、20歳を越えた頃になると恋愛に対する知識や経験が豊富になり「もう恋愛はしなくてもいいかな」と感じる人が多いそうです。

一昔前だと早い子で中学生、だいたいの人が高校生ぐらいでしっかりとしたお付き合いを始めていたので20歳になる頃にはもっと恋愛でいろんな経験をしたい、いろんなところへ行きたいと思っていたことが、もっと若い時に経験をしてしまうので恋愛に対する楽しみやドキドキ感というのが失われているそうです。

その恋愛をしていた時期にできなかった「自分が楽しめること」というのを20歳を過ぎて働きだしてからお金を使えるようになり、そっちへ時間を費やすことで恋愛から離れて行くという人も多いそうです。

その2.愛より自分の時間を大事にしたい女性が増えている

恋愛をして好きな人との時間を過ごすのも楽しいけれど、やっぱり自分のやりたいことを楽しんだ方がいいと考える女性が増えているそうです。

恋愛自体が嫌い・苦手というわけではなく、自分の生活の中での優先順位をつけると恋愛よりも自分の時間の方が大事という考えだそうです。

確かに最近は若い女性で習い事などをしているという女性も多く、それも1つだけではなく2つ以上の習い事をこなしているという人も多いようです。

習い事などをすることで自分磨きをし、次に恋愛をする時に何かの役に立つのではないかと考えている女性も少なくはないようです。

恋愛が全てではないという強い考えの女性が増えていることはいいことかもしれません。

その3.長く付き合える友達が大事、彼氏より友達が優先

意外に多いのが「友達の方が大事」と考える女性です。男性の中でも「彼女よりも友達の約束が大事」と言う人がいます。

今まではそんな男性の気持ちが分からないと思う女性が多かったのですが、今ではそれに共感する女性も増えているそうです。

友達との時間を大事にしている人は彼氏ができた時、言い訳をしながら遊びに行くのが面倒なため、恋愛はまだしなくてもいいと思ってしまうそうです。

友達は本当に仲良くなると付き合いが長くなります。20年以上、連絡を取り合って仲良くしているという女性も増えているようです。

彼氏が全く欲しくないというわけではないようで、自分の考えを分かってくれる人であればお付き合いをしてもいいと思っているようです。

恋愛をしたくないと言うとどうしても「全く恋愛をする気がないのでは」と思われてしまいそうですが、そういうわけではないようです。

まずは自分のことが大事、そして余裕ができてから彼氏を見つけるという少し男性的な考えを持つ女性が増えてきているのではないでしょうか。

恋愛も素敵ですが、自分のことを考えるもの大切な時間です。

この記事をシェアする

関連記事