• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まだまだ使えます!小さくなった固形石けんの使い方!

Date:2013.09.20

捨ててはいませんか?小さくなった固形石けん。

固形の石けんを使っていると、どうしても出てくるアノ現象。そうです、小さくなったから使いにくいという理由で、新しく出した石けんばかりが使われていき、今まで頑張っていた小さな石けんはみんなから避けられるという現象です。

新しく出した石けんにくっつけてみようとしても、ぽろりと外れ、結局は使われなくなったり、いつか使うだろうと小さくなった石けんばかりを集めた容器があったり、最悪の場合は捨てられるという悲しい運命にある固形石けん。

ですが安心して下さい!今回は、そんな固形石けんを救う方法をご紹介します!

準備するもの

  • 普段使うスポンジ
  • カッター

以上の2点です。我が家では、食器洗いも無添加の固形石けんを使うので、今回はキッチン用のスポンジを使いましたが、食器洗いは液体洗剤を使うという方が多いと思うので、その場合は、お風呂場やトイレ掃除に使う時のスポンジを用意して下さい。

もちろん、今使い途中のスポンジでも構いません。

早速スポンジを加工してみましょう!

スポンジにカッターで切れ目を入れます。石けんを入れるポケットを作る感覚です。新しいスポンジはそのままで、今使っているものは、いったん水気を切って乾かしてからカッターで切って下さい。

※スポンジによってはふにゃふにゃと柔らかくコシのないものもありますので、カッターで切る際には、ケガに注意して下さいね。

これくらい切り込みます。石けんがぽろっと出て来ないように、少し深めに切っています。

主役の小さくなった固形石けんです。

小さくなった石けんを、先ほど作ったスポンジのポケットに入れます。何個かある場合は、全て一緒に入れても構いません。

石けんが出て来ないように、奥までぎゅっと押し込んで下さい。

スポンジに水を含ませ、両手でもみます。

あっと言う間に、もこもこの泡が出てきます!

これからは最後までキレイに使い切れます!

今までちゃんと固形石けんを使い切れなかった方も、この方法で最後まできれいに固形石けんを使うことが出来ると思います。固形石けんはお掃除にも大活躍してくれますので、洗面台を洗うときや、タイルの壁を洗うときなどこの方法を試してみて下さい!

この記事をシェアする

関連記事