• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

癒しのミニチュア庭を作ろう!育て方も簡単な苔を使ったコケリウム

Date:2014.05.29

最近癒しを求める大人たちの間で「アクアリウム」が注目されているのはご存知でしょうか。「アクアリウム」というのは水生生物を飼育する設備のことを指しますが、日本では一般的に水草を配置した水槽で熱帯魚を飼育したりというようなものを言います。

でも、大きな水槽を準備したり、酸素を送るポンプを買ったり、いざアクアリウムを作りたいと思っても素人にはハードルが高め。魚に餌をやったり、水槽やフィルターを掃除したり、メンテナンスも大変そうで気後れしてしまいます。

そんな「もっと手軽に癒されたい!」という人たちの人気を集め始めているのが「コケリウム」。癒しの庭「コケリウム」についてご紹介しましょう。

「コケリウム」って一体何?

コケリウムはその名の通り、コケだけでレイアウトされています。大きな水槽のものもありますが、小ぶりな金魚鉢や小さなビンの中に作られたものもあり、とても手軽なのが人気のポイントです。

フカフカとした質感のコケを敷き詰め、長く伸びたコケや流木を配置すればまるで小さな庭のよう。全くの素人でも、材料さえ手に入れれば簡単に作ることができます。

お手入れがとても簡単なのもコケリウムの大きな魅力。週に2回霧吹きでシュッシュッとコケを湿らせるだけで大丈夫。「観葉植物はすぐ枯らせてしまうけど、部屋に緑が欲しい!」とコケリウムを始める人も多いのだとか。

コケリウムの進化系が続々!

コケリウムにプラスアルファした進化系も人気です。女性に不動の人気を誇るのは「ジブリウム」。

コケリウムのレイアウトにトトロやこだま(もののけ姫に登場)などを配置するだけなのですが、ジブリのキャラクターはコケリウムの世界にピッタリ!男性には巨人兵(天空の城ラピュタに登場)も人気なのだそう。ただキャラクターを置くだけで、一気に世界観が高まります。

次に定番になりつつあるのが「コビトリウム」。こびとづかんのキャラクターを配置するものです。ジブリウムは少し大人の雰囲気があるのに対し、こちらは個性的な雰囲気。こびとたちのユーモラスな表情がマッチして、子供にはかなりウケが良いようです。

他にもハイジの人形を置いてみたり、動物を置いて森の中のようにしたり、ディズニーの世界を作ったり、アイデア次第で可能性は無限大です。

アクアリウムのショップなどでは作り方のアドバイスをしてくれるので、自分のお気に入りのレイアウトを作ってテーブルの上に置けるサイズの癒しの庭を作ってみてはいかがでしょう。

この記事をシェアする

関連記事