• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

心の老化が進んでませんか?心のアンチエイジングで輝く女性に

Date:2015.10.29

shutterstock_307388258 - コピー

アンチエイジングと言うと、肌やボディラインなど、外見における若さを保つことだと思われがちですよね。

しかし、老化は何も外見だけのことではありません。物事へのやる気や行動力など、内面的な部分でもエイジングは影響を与えています。

見過ごされがちな、“心のアンチエイジング”について、その重要性と対策をご紹介します。

気付かないうちに貴女の心は老けているかも!心の老化症状とは?

お年を召していても若々しい女性っていますよね?それは外見のアンチエイジングだけではなくて、心が老け込んでいないからではないでしょうか。

見た目だけではなく内面から若々しくキラキラ輝く女性でいるために、心の老化についてチェックしていきましょう。

人との付き合いが面倒くさい

人間関係を良好に維持するには、相手からのアクションを期待するだけではなく、自分からのアクションも必要です。その時には気を遣ったり、相手に合わせるために何かを我慢したり、一緒に過ごす時間を確保したり、ちょっとした勇気も必要になるでしょう。

つまり、人付き合いというのは実はとてもエネルギーが必要なことなのです。

若い頃はそれを難なくこなしていましたが、仕事や日々の生活で疲れていたりすると、友人との付き合いを面倒に思うようになってしまいます。

これは、心が老化してしまい、人間関係に関心を持てなくなってしまっているから。最近、友人達と会っていないな、と思った方は要注意です。

オシャレへの興味が薄れた

ファッションやメイクに関心が持てなくなってきたということは、自分の外見を飾る=人に美しく見せたいという欲求がなくなってきたことの現れです。

恋人や夫との関係に慣れ切ってしまったり、恋愛そのものに疲れたりして、異性への関心が薄れているから自分を飾る必要を感じなくなっているのです。

若い世代がこぞって自分を着飾っているように、自分を魅力的に見せて異性の視線を集めようとすることは心がアクティブな状態で、恋愛の先にある未来に対して希望を持っているからこそです。

夫や恋人の前ではすっぴんが当たり前、あるいは職場にノーメイクで行くことも平気、という方は、心のアンチエイジングが今すぐに必要かもしれません。

新しいことへのチャレンジは億劫

未体験のことにチャレンジすることは、特に「自分は若くない」と思っている人にとってはとてもハードルが高いもの。

若い頃であれば若さゆえの順応性や体力ですぐにコツを掴みできたことでも、心が老け込んでくると自分にできるはずがないとはなから諦めてしまいがちです。

心のアンチエイジングができている人は、歳を重ねていっても新しいことへのチャレンジ精神が衰えず、かえって若い頃よりも多趣味になったという人もいます。

忙しい人ほど要注意

自分はまだ二十代、または三十代だから大丈夫、と思っていても、毎日の仕事や家族のことで一生懸命になって、気付かぬうちに心だけ老け込んでいる、という人は案外多くいます。

ずっとキラキラした女性でいられる心のアンチエイジング法

少女のように好奇心旺盛でアクティブな心を保つために、日常でできる“心のアンチエイジング法”をご紹介します。

感情を活発にさせる

毎日を多忙に過ごしていると、意外と感情を大きく動かすことが少なくなります。

十代の頃を思い出してみると、ちょっとしたことで笑ったり感動して涙を流したりしていませんでしたか?それは心が若々しくアクティブに活動していたからです。

心のアンチエイジングにも、感情を動かすことはとても有効です。日常に感動する出来事が少ないのであれば、まずは小説や映画、テレビのお笑いなどを見て心を揺さぶりましょう。

人の話を真剣に聞き、共感したり憤りを感じたりして、人と感情を共有することも積極的に行っていきましょう。

恋のときめきを思い出す

オシャレに関心が持てない、という人は、無理にオシャレをしようとしても心がノってきませんよね。まずは、オシャレしたいという気持ちの根っこにある、恋のときめきを思い出してみましょう。

とは言っても、長く付き合った恋人や夫に改めてときめくのはなかなか難しい…という人もいるはず。そういった人は、かつてはまっていた恋愛作品をもう一度手に取ってみましょう。

韓国ドラマや海外のラブコメなど、作品の中の人物にときめいてみましょう。また、異性だけでなく、作品の中のオシャレな女性達を見ても、同じ女として「綺麗でいたい」「可愛いと思われたい」という気持ちが刺激されるはずです。

スポーツを始めてみる

心が老け込んでくると、行動範囲が狭まり日常の同じことを繰り返しがちになります。

そこを、思い切ってスポーツを始めたりジムに通ったりして、体を動かすようにしましょう。わざわざ通うのは面倒だという人は、まずは近所のウォーキングやヨガDVDを借りることからスタートしてもOKです。

とにかく、体を動かし新しいことにチャレンジした、という体験が大切です。

体を動かすことが脳にも刺激を与え思考がアクティブになる上に、新しいことにチャレンジしたという体験が自信になり、好奇心の幅が増えやすくなります。

美容液だけでは老化は抑えられない!内側からのエイジングケアを

評判のアンチエイジング美容液を使っているから大丈夫…本当にそうでしょうか?

外見は心のあり方や価値観を必ず反映しています。いくらスキンケアにお金をかけていても、心が老化していけばどうしても外見も老けていってしまいます。

心のアンチエイジングには、今回ご紹介したように“よく心を動かすこと”が大切です。十代の頃がそうだったように、毎日何かに感動し、目に映るものに関心を持つようにしましょう。

きっといつまでも、内面から滲み出る若々しさでエイジングを感じさせない女性でいられるはずです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント