• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きな人は脈なし…でも絶対振り向かせたい!彼の心の扉の叩き方

Date:2014.08.16

好きな人ができたのはいいけれど、彼にはまるで相手にされていない感じ…。目立って美人でも、スタイルがいいわけでもない。でも、なんとか彼に目を留めてもらいたい、彼の心を動かしたい!

その他大勢の中の一人にしか思われていないところから、彼に特別な存在として目を留めてもらうには、どうすれば良いでしょうか。彼の心の扉をノックする方法を考えてみましょう。

その1 やさしくノック

まずは距離を縮めることです。軽くノック。何度もノック。ひとつひとつに威力はなくても、数を打つことでじわじわと相手の心に入り込みます。

  • 笑顔で挨拶
  • さりげなく視線を交わす
  • すれ違いざまの声掛け

など、毎日欠かさずノックし続けます。笑顔でやさしくを心がけましょう。最初は挨拶だけでも、視線を送るだけでも、それが当たり前になってきたら声を掛けることもできるようになるはず。

「お仕事忙しそうですね」でもなんでも良いのです。体調が悪そうな時には「大丈夫ですか?」とすかさず聞いてください。仕事にしても体調にしても、その状況を見て声をかけていれば「俺のことちゃんと見ていてくれてるんだ」と気づいてもらえます。

「もしかして、俺のこと好きなのかな?」と思わせることができたら大成功です。

その2 いきなりノック

やさしくトントンとノックしているだけでは、先に進めないかもしれません。そんなときは、いきなりドンッと衝撃が走るくらいのノックを。つまり、意表をつくのです。彼の前で意外性を見せて、「あれ?」と思わせるのです。

できれば二度ノック。

  • 一度目は、みんなに知れ渡る意外性
  • ぼんやりノロマなイメージの女性が仕事ですごい結果を出したり、男性に交じってバリバリ仕事をこなしている女性が手作りのお弁当を持ってきて家庭的な一面を見せたり。みんなの前で「おっ」と思うことをしてみせます。

  • 二度目は、彼にだけ発見させる意外性
  • 彼と二人きりで話すときだけ普段は見せない表情をしてみせたり、「みんなには秘密にしてるんですけど」と意外な趣味や特技を教えたり、夢を話したり。

意外性&「俺だけが」のダブル効果を狙います。

その3 狙ってノック

落ち込んでいるとき、疲れているとき、逆にすごくうれしいことがあったときなど、特別な状態のときを狙ってノックです。

これには、事前にしっかりリサーチしておくことが大切です。落ち込んでいるときはどんな慰められ方をしたいのか、疲れているとき何に癒されるのか、うれしいときどんなお祝いの仕方を求めているのか、など、彼の好みや性格を知る必要があります。

そして、彼が喜んでくれそうなやり方で透かさずアプローチします。疲れているときは、そっと手助けしたり、コーヒーを入れてあげたりなどが王道ですが、中には何もされたくないというプライドが高い人も。そんな場合は、彼の飲み干したコップを「ついでに洗っておきますね」と、さりげなく彼の負担を減らすなどしてみては?

気分がダウンにしろアップにしろ、フラットの状態ではないときというのは何かと心に響きます。弱るのを待つのはどうかと思いますが、落ち込んでいたら力になりたい、うれしいことがあったなら一緒に喜んであげたい、という素直な気持ちで彼の心に触れてみてはどうでしょうか。

自分磨きも忘れずに

ノック(アプローチ)の仕方について考えてみましたが、もちろん、それだけでは恋は成就しません。せっかく目を留めてもらっても、恋愛対象として見てもらえなければ友達という枠に収まりかねません。

相手に素敵な女性だなと思ってもらえるように、日々、自分を磨くことも忘れずに頑張りたいですね。

この記事をシェアする

関連記事