• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

クリスマスに告白したい!成功率を上げるイベント当日の告白方法

Date:2016.11.29

shutterstock_250241896サプライズ感も高まり成功しやすいと言われるイベント当日の告白ですが、逆にイベント当日には既に恋人でいたいという面からイベントより前に告白する方がベストとも言われています。

また、「告白は男性から」というイメージも根強く、女性から告白をするとガツガツしてると勘違いされそうで嫌だなんて意見もあります。

しかし、ぼんやりしてたら意中の男性はあっという間に他の女性にとられてしまいますよ!

そこで今回は女性から告白をする絶好の機会とも言える「クリスマス」に告白する方法を一緒に考えていきましょう。


どうしてクリスマスに告白をするとOKしてもらえる率が上がるの?

クリスマスに告白をすると成功率が高いと言われている理由はいくつかあります。

  • イベント当日というサプライズ感
  • イベント当日に恋人が居ないという寂しさからの回避
  • クリスマスに呼び出される=告白だと分かりやすい
  • クリスマスの呼び出しにOKをくれる時点で返事もOKな可能性が高い
  • 女性から+クリスマスの告白はやっぱり嬉しい
  • クリスマスというロマンティックさが大きな手助けをしてくれる

などなど。

クリスマスというと一年の中でも終わりのイベントでなおかつ、大きなイベントという意識が強いですよね。

更に、「クリスマス=恋人、恋愛」のイメージも大きくなります。

そんな日に呼び出しをして、呼び出しに応答してくれる時点で男性側も「なんとなく告白されるんじゃないか」と思って会いに来てくれるため、既に成功率は通常より高いのです。

付き合った記念日がクリスマスというのもロマンティックですし、男性も友人などに恋人ができたと報告する際に、ちょっと自慢気になるという点も含まれます。

女性から告白するという点では、恋愛にがっついているように見られるかも…と敬遠してしまう人もいますが、そういった周囲の目などを気にせず、それを乗り越えて思いを伝えてくれたと男性が感じればより喜んでくれます。

クリスマス以外にもイベント当日の告白はやはり成功率が高いです。例えば…

  • バレンタインにチョコと一緒に告白
  • 男性の誕生日にプレゼントと一緒に告白

こういったサプライズ感が高いイベント+プレゼント+告白のコンボは特別感が大きいため、告白の成功率が高くなるのです。

クリスマス当日はどんなタイミングで告白をするのがベスト?

告白は何時頃にどんなタイミングですると良いのでしょうか?実はベストなタイミングと場所もあるのです。これを間違えるだけで成功率は下がってしまいますし、これがマッチすると成功率は更に高くなります。

告白をする時間帯は午前or午後どっち?
告白をするにはズバリ、午後が良いです。それもできるだけ遅めの時間帯が有利だと言われています。

午前は起きて仕事モードになっている人が多く、頭が冴えているため、告白について色々と考えてしまいやすいです。

午後、また夜ご飯に男性を誘って告白をするのが一番良いでしょうね。また、告白のタイミングは食事中などではなく、別れ際がベストです。

告白をするならクリスマスイブorクリスマスどっち?
可能であればクリスマスイブの夜に告白し、クリスマスに返答をもらえるのが一番ではないでしょうか。

クリスマスに告白をしてしまうと前例のように夜の告白になるので、その場で即OKがもらえれば良いですが、1日考えさせて、となったら折角のクリスマス当日がそれで終わってしまいます。

ただ相手の男性が忙しく、イブか当日どちらかしか予定を入れられないのであれば、返答はさておき、その日に告白するのがベストです。

告白はテンションが高いor低い時どっちにするべき?
ずっと彼のことを見てきたならば、今彼のテンションが上がっているのか下がっているのかも大体見極められるようになりますよね。相手の気持ちを読み取って告白のタイミングを測ることも重要です。

テンションが低い時と高い時、どちらに告白するのが良いのか、ズバリ正解はちょっと低めの時です。理由は簡単、落ち込んでいる時、人は誰かにすがりたくなるものだからです。

クリスマス前に恋人がいない男性は、そういった周囲の甘い空気にどうしてもテンションが低くなっています。

そこであなたがクリスマスに呼び出して告白をする、少し卑怯な手法にも思えますが彼のテンションを自分からの告白であげられたらあなたもうれしいですよね。

告白自体の成功率は平日or休日どっちが高い?
告白の成功率が高いのは休日の前の日です。男性の休日が土日であれば、金曜日か土曜日に告白するのが良いでしょう。

仕事のある日に告白してしまうと最悪、仕事の忙しさに追われ告白自体を忘れてしまうなんて事も有り得ます。

明日は仕事が休み!という日あれば、告白を受けるか断るかの時間の猶予もできますし落ち着いて考えてもらえますよね。

今年は23日が金曜日、24日がイブなので、ちょっとフライングして23日の夜、もしくはイブの24日に告白してみると成功率が上がりそうです。

告白したらできるだけその場で返答が欲しいものですが、男性からの答えを焦って聞き出すと成功率は下がってしまいます。

1日ゆっくり考えてみてくれる?という余裕を持つ事も大事。その場の軽はずみではなく真剣に考えてくれているんだなと男性も思い、真剣に考えてくれますよ。

クリスマス当日はどんな場所・雰囲気で告白をするのがベスト?

告白で大事なことって何だと思いますか?それはやはり、

  • 場所
  • ムード
  • 言葉

ですよね。これは男性でも女性でも同じだと思ってください。

場所や雰囲気で告白にOKかNGかが大きく左右されるのは自分が告白された事を想定してみると容易に分かることだと思います。
それほど場所や雰囲気は大切だということです。

ではどんな場所と雰囲気なら良いのでしょうか?

  • ムードを大切に外でしたいけど他の人に聞かれたりしないか。
  • 室内で告白をしたいから自宅に呼ぶべきか。

など色々とここは難しいところですよね。ですが、ここの正解はずばり

  • 相手の性格をきちんと考えて合わせる
  • 思い出に残りやすいムードを考える

という事なので、室内でも屋外でも正解でありハズレでもあります。

屋外であれば開放感などから気持ちが大きくなり、また周囲の目も気になるため、即答でOKをもらえる可能性が高くなります。また、暑い、寒いなどの気温や周囲の匂い、場所なども思い出のムードを高めてくれます。

室内になると、女性の気持ちを考えて男性が断りにくい状況になるので、相手のことを考えていないように思えてしまうという難点があると言えますね。

しかし、男性が恥ずかしがり屋だったり、人目のある場所でいちゃつく人が苦手などのタイプである場合は、屋外での告白を良しとしない人も居ます。

そこは相手の男性の性格をしっかり見極めましょう。

屋外で告白をするには?室内で告白をするには?どうしたらいいのか

まずは前述の通り、告白をする場所を屋外にするか、室内にするかを意中の男性のタイプで決めましょう。

屋外で告白をする場合
男性でも女性でもやはり、ロマンティックな雰囲気というのには弱いです。屋外での告白を選択する場合は、何より周囲の雰囲気を重視しましょう。

ロマンティックだなぁと思う場所を探して見つける所から始めないと行けないので目星が何もない方は早めにスポットを探しておきましょう。

告白の場所自体が、付き合った後に思い出の場所になる可能性はとても高いので、素敵な場所をチョイスできると良いですね。

室内で告白をする場合
室内となるとどうしても普段の色が強く出てしまうと思いがちですが、室内だからこそムードなどを自分で作ることもできます。

大人っぽい告白をしたいのなら、

  • 部屋の照明を一つ落とす
  • ライトアップ付きのアロマを焚いてみる
  • キャンドルで部屋の雰囲気を作る
  • クリスマスツリーなどの光源のみにしてみる

など、光の演出を上手く使うことでムードは簡単に作れます。

室内だとどうしてもロマンティックな雰囲気が作れないという人は屋外で、屋外でなかなかいいスポットがないという場合は室内でという考え方でも良いかもしれませんね。

告白をする場所はどんな場所がいいの?雰囲気を作るには?

屋外、室内、とそれだけでは場所の候補がありすぎて、どうしたらいいのか分からないという方にもう少し詳しく場所のポイントをあげていきたいと思います。

1.静かな場所であること
ムードを保つために最も大切なことは、静かさがある場所であるということです。

  • 居酒屋
  • カラオケ
  • 人の多いオープンなBAR

など人や騒音が多く、ガヤガヤしている場所は当然NGです!

せっかく告白したのに、「え、今なんて?」なんて事にもなり兼ねません。お互いの関係性を良いところまで持っていったのに、「こんなところで告白なの?」なんて思われてはもったいないです。

ノリや酔った勢いで告白されたなんて思わせないために、真剣さがきちんと伝わるように告白は静かな場所を選びましょう。

2.周囲が盛り上がっている場所であること
1.と真反対なため、「え?」と思われてしまうかもしれませんが、周囲が記念日や誕生日、クリスマスなどのパーティをしていて盛り上がっている場所は自然と気分が暖かくなり告白をOKしやすくなります。

ただ、ここで重要なのはクリスマスパーティなどに参加しながら、盛り上がっている所を抜け出して、みんなから離れた場所で告白をするのがベストです。

3.二人きりになれる場所であること
静かだし雰囲気もいいからといってオープンなBARやカウンター席などで告白をしてしまっては周囲の人にモロバレです。ジロジロ見られて彼もあなたも気まずい…なんてことにならないようにしましょう。

  • 仕事や食事、パーティなどの帰り道
  • 人通りの減った公園や広場
  • 人の少ない駅のホーム
  • 個室のあるレストラン

などがベストではないでしょうか。

4.特別感を感じられる場所であること
何度も出てきましたが、告白の場所というのは大切な思い出にもなる場所です。せっかくならいい思い出に残る場所でしたいですし、その方がOKしてもらえる確率も上がります。

  • ここにしかない、滅多にない場所
  • 期間限定などで今しか見られない、入れない場所

などが特別感が大きいですし、そういった場所はクリスマスを意識したイルミネーションが施されている事が多いのでムードも良くなります。ライトアップされるイルミネーションの穴場を探すのも良いでしょう。

日常とは少し違った幻想感などがあると、強く思い出にも残りますし、告白の成功度も高くなりますよ。

5.薄暗い場所であること
告白に最適と言われているのがやはり、薄暗い場所です。ちょっと暗いというだけで、なんとなーくいい雰囲気に持っていきやすいですし、表情が見えにくい分、真剣な雰囲気が伝わりやすいのです。

緊張感なども声からの情報で伝わりますし、女性からの思いが真面目なものであると男性に思ってもらいやすい効果があります。

  • 個室またはオープンすぎないBAR・居酒屋
  • 夜の海
  • 暗くした自宅の室内
  • 夜のイルミネーションスポット

などが定番ですね。雰囲気のある場所で告白されると、ついその場のムードに押されてOKなんて事も十分有り得るのでスポットは上手に使いましょう。

こういったポイントを駆使して絶好の場所と雰囲気を演出できると良いですね。

また、車の中も告白場所としてはおすすめです。

クリスマスデートに出かけるにしてもどこに行くにしても、車を使う人も多いはず。

例えば男性をデートに誘い、男性の車で目的地まで行く際は、その車の中も告白のポイントとしては絶好の場所。

  • 夕方以降ならば薄暗く
  • 静かで
  • 二人きり

という告白に最適なポイントがたくさん揃っていますし、クリスマスデートやドライブデートをした後に、家まで送ってもらった際は親密度も当然デート前より上がっていますよね。

となると必然的にお互いにドキドキとどこか意識している可能性も高く、そこで告白にOKをもらえた場合、もちろんペースは人によりますが、一気にキスまでこぎつける可能性も十分あります。

食事をしないデートの後に、そのまま自宅に呼んで手料理をごちそうなんて事もできますよね。

ポイントは、自宅に送り届けてもらった後、ちょっとお話をしたい雰囲気を作ること。

男性がシートベルトを外してくれると、閉塞感や拘束感が減り、話に集中しやすくなるのでそこで告白ができるとベストです。

クリスマス当日に告白!の前に先にしておくこととは…?

ここまで、クリスマス当日にどうやって告白をするのか、というポイントをご紹介してきましたが、クリスマス前にしておきたいことも当然あります。クリスマスに告白を成功させるためにはその前準備も大切です。

  • 日頃から話しかけて仲の良い関係を築いておく
  • クリスマスデートに誘えるように連絡先はしっかりキープ
  • クリスマス前のイベント(ハロウィンなど)もできれば一緒にやる
  • 日頃から食事などの誘いをしてクリスマスにOKをもらいやすくしておく
  • クリスマスは予定が入りやすいので1ヶ月程前には仄めかしておく
  • 最終的なデートの誘いは1~2週間前には必ずしておく
  • どんなデートにするか当日もたつかないために流れを決めておく

最低でもこれだけの準備はしっかりしておきましょう。

意中の男性との距離感を親密なものにするために、クリスマスのデートにOKをもらうために、クリスマスの告白にOKをもらうために、告白までの期間も当然勝負の期間です。

クリスマス前後の予定をさり気なく聞いたり、12月の仕事やスケジュールを聞き出してみるなど、他の女性から誘われていないかなどもそれとなくチェックしておきましょう。

もし誰かに誘われている雰囲気であれば、クリスマスまでに彼の気が自分に向くように彼に意識してもらえる努力をしなければいけません。

「クリスマスに他の女性との予定がある」けれど「恋人ではない」のなら「それはまだ告白をされていない上にOKをしていない」という事になります。まだ諦めるには早いですよ!

クリスマスというイベントとサプライズを利用して告白をしよう!

クリスマスというイベントは告白の成功率が高くなりやすく、また、こんなタイミングで、こんな場所で、こんな雰囲気で、というポイントも掴んで頂けたのではないでしょうか。

クリスマスという一年でも特別な響きのある日、どう使うかはあなた次第です。

何もない平凡な日にムードを作るのは大変ですが、クリスマスという味方が居るだけで不器用な方でもムード作りが簡単にできちゃいますよ。

冬の寒い特別感溢れる夜を、意中の彼のハートをゲットするため、サプライズとその日にしかないムードの力を借りて頑張ってみませんか?

楽しく思い出に残るクリスマスを過ごせるよう、願っています。

この記事をシェアする

関連記事