• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性が告白を待っているサインを11パターン公開【2/3】

Date:2013.02.07

5:弱音を吐く

「好きな彼女の前で、僕はすごく素直になって思わず本音が出てしまいます。どんな本音か? そうですね、仕事の愚痴とか、このままの人生では老後が心配であるとか、そういう弱音的なことですかねえ」(28歳・工事現場の交通整理)

男は見栄を張って自分を大きく見せて口説くだけが能ではないということです。その真逆で、弱音を見せつつ口説くという男もいます。女性受けする口説き方かどうかは、また別問題として。

6:無駄にご馳走する

「僕が告白しているサイン?とにかくたくさんご馳走します。ほら、女性って、居酒屋とかでも遠慮してあまり料理を注文しないでしょう?最初に焼き鳥の盛り合わせ3本を彼女が注文したら、メニューに載っている肉料理を次々に注文してあげます。ん?それでは女性に嫌われる?そうですかねえ?ご馳走したらマズいですかね?」(33歳・心理カウンセラー)

ご馳走の仕方は人それぞれでしょうけど、男が“どんどん好きなものを食べてね”と言うということは、あなたに好意があるということです。

7:無駄にメールが増える

「告白したい女性に対しては、やたらとメールの数が増えます。ツイッターでつぶやくネタがないのに、ネタを無理に探しているのと同じ感覚で、彼女に用があるフリをしてとにかくメールをします。でも、そういうときに限って、女性は見破っているんですよね。

だから、メールのタイトルに“明日の仕事の件”とか“来週のプレゼンの件”など、もっともらしいタイトルをつけるのですが、返信は5通に1通くらいです」(27歳・通信設備)

男子の無駄メールが増えたら、それは告白されているということで、早めに彼氏の存在を明かすなり、「私は付き合えません。無理」と言ってあげたほうがいいのかもしれません。

8:下ネタの深掘り

「告白できないときどういうサインを出すか?そうですね、僕は下ネタを深く掘ります。でも、これで彼女と付き合えたためしはないのです。でもね、好きですと素直に告白するのって、気恥ずかしいでしょう?

だから、僕は下ネタを深く掘ります。どこまで掘るか?Aから始まって一気にCまで持って行きます。で、Cを掘り下げます。え?そうですね、たしかに女子はドン引きしていますよ。でも僕的には告白しているのですが……」(25歳・新聞配達)

……という男子もいます。「はい! 次、行ってみよう!」と、あなたから話題転換をしたほうが、楽しい合コンになるかもしれません。はい! 次、行ってみよう!

次は、次回、ご紹介します。いかがでしたか? 世間一般的に女性が“こういう口説かれ方は嫌だ”と思っているような口説き方を、男子は平気でする生き物です。

あまりに告白を待つ男子の言動が痛々しいようであれば、誰か彼女を紹介してあげたらいかがでしょうか?男としての魅力があるかどうかはさておき、比較的素直な男で、女性がコントロールしやすい男子であると思います。

この記事をシェアする

関連記事