• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性から告白され、振った後、彼を傷つけない態度とは?

Date:2013.09.27

その気のない男性から告白されても、多くの場合、お付き合いはお断わりしますよね。彼氏がいたり、好きな男性がいればなおのこと。その気もないのに、お付き合いをしていては、相手が真剣であればあるほど失礼にもあたります。

お付き合いを断る時に、いくらていねいに断ったとしても、その後の対応にはやはり気を遣ってしまいますよね。でも、その態度や言動によっては、相手を傷つけてしまうことがあります。

自分が振った相手を傷つけてしまう態度とは?また、傷つけないようにするには、どのような態度で接するのがよいのでしょうか?

無視をしない

どう接していいか分からなくて、相手の姿を見ると避けてしまう。相手が話しかけてきても、表情が硬くなったりして、会話がぎこちなくなってしまう、という態度は、相手を傷つけてしまいます。

嫌っているわけではなくても、無視や避けるといった態度は、相手にしてみれば、嫌われた、と思うもの。せめて、自然な態度で接してあげましょう。でも、優しくしすぎるのは、相手を期待させてしまうので、ほどほどにしましょう。

告白されたことを言いふらさない

「実は○○君にコクられちゃって」なんて、友達や知り合いに言いふらさないようしましょう。自分にとっては自慢になるし、軽い気持ちで言ってしまうかもしれませんが、言われた本人はさらし者になっているような気になります。

決して振られた相手にとっては、嬉しい話題ではないし、そんなことを言われてしまうと、その話を聞いた友達に対しても、気まずい気持ちになってしまいます。話のネタなどにしては、いけません。

相手に気を遣いすぎない

自分が振った罪悪感で、やたらと話しかけたり、今まで以上に優しくするのはやめましょう。相手にとっては、気を持たせているように感じます。期待させては、二度振ることになりますよ。

また、好きな人が優しくしてくれるのは、嬉しいことでもある反面、その優しさは自分のものではないのだ、と改めて感じてしまうことにもなるのです。

振った相手に優しくしたり、気を遣い過ぎるのは、自分の心が軽くなるための自己満足であって、相手のことを考えない行為ではないでしょうか?

誘われてもデートしない

振られた相手が未練を持っていて、再度デートに誘ってくることもあるでしょう。一度だけなら、なんて親切心でデートをしても彼を傷つけてしまうだけです。デートをしてくれるのだから、まだチャンスはあるのかも?なんて気を持たせてしまうことにもなります。

また、彼にとってはデートをしても自分の彼女ではないわけですから、空しさが残るだけ。彼に早く自分のことを忘れてもらうためにも、デートなどには行かないようにしましょう。

もちろん、元気を出してもらおうと、こちらから誘うなんてこともいけませんよ。それは、相手を期待させてしまうだけです。

こちらからメールなどをしない

振ったからといって、相手をなぐさめるために、メールなどで励まそうとしてはいけませんよ。

メールを頻繁にもらえると、相手は期待してしまいます。もしかしたら、同情から愛情に変わるのでは?振られたけれど、彼女もまんざらでもないのでは?などと思われてしまうこともあります。

そんな可能性がないのなら、相手をまた振ることになりますよね。相手からのメールに返信はしても、こちらからメールや電話などをしないようにしましょう。

合コンなどをセッティング

相手に早く新しい恋愛をしてほしいから、と合コンをセッティングしたり、女性を紹介する行動は、彼をものすごく傷つけます。自分には興味がないのだ、と確信するとともに、そんなに告白したことが重荷になっているのだろうか?と自己嫌悪をさせてしまうかもしれません。

もっとへそ曲がりな彼だったら、嫌がらせ?と思ってしまうかも。合コンや紹介などは余計なお世話です。

こんな振り方もNG

相手からの告白に対して、NGな対応もありますよ。一番いけないのは、きちんと返事をしないであいまいな態度を取ることです。相手にとっては、期待をしていいのか、悪いのか、生きた心地がしない状況です。

また、「私なんてあなたに似合わない」とか「もっと素敵な女性がすぐに現れる」などいった言葉をかけるのも、やめましょう。そのような言葉は、自分には全く興味がないのだ、と感じてしまいます。

振るのはつらいことですが、きっぱりと「お付き合いをする気がない」「男性としては見られない」と言ってあげるのが、思いやりですよ。

この記事をシェアする

関連記事