• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

告白の成功率を上げる方法。告白前の準備はしっかりと!

Date:2017.08.18

好きな男性に想いを伝える時はどんな時でしょうか。

その場のノリやタイミングなどもあるでしょうが、告白を成功させるためには予め下準備しておくことがお勧めです。

準備しておくことで受け入れやすい雰囲気を作ることができるからです。

今回は、告白の成功率を上げる方法をご紹介します。

告白したい男性がいる場合は、この方法を試してから想いを伝えてみてはいかがでしょうか。


告白の成功率を上げる方法を使って好きな男性を彼氏にしよう!

告白するなら良い返事をもらいたいですよね。緊張しますし、ダメだった場合は今後の付き合い方について悩むことになるかもしれません。

好きな男性に想いを受け入れてもらうためには、下準備をしておいて告白の成功率を上げることではないでしょうか。

具体的にどんなことをすれば成功しやすくなるかについてご紹介していきましょう。

成功しやすい期間中に告白する

広島大学心理学研究が恋愛について2006年に調査した結果によると、特定の期間中に告白すると成功しやすいということがわかりました。

告白すると成功率が上がる期間は以下です。

順位 出会ってから告白までの期間
第1位 3カ月未満
第2位 3カ月~6カ月
第3位 6か月~12カ月
第4位 1年以上

これは、男女331名を対象に行われた「恋愛における告白の成功・失敗の規定因」という告白に関する調査の結果です。

第1位の3か月未満の告白の成功率は約81%ということで、上手くいく可能性が高い時期と言えるでしょう。

告白の成功率を上げるためには、じっくりと時期を待つのではなく出会ってから3か月以内に告白することがお勧めなのです。

告白が失敗した人の多くは、出会ってから1年以上経過してから告白しているということで、この時期は友達になってしまっている可能性があります。

どんなに気が合う異性でも友達関係になってしまうと、彼氏や彼女という関係になりにくくなってしまうのです。

友達としての関係が構築される前に、告白して恋人関係になる必要があるのです。

効果的な時間帯に告白する

告白の成功率を上げるためには、OKをもらいやすい時間帯に告白したほうが良いでしょう。一般的には、日が落ちて暗くなる夜の時間帯がお勧めです。

昼間は交感神経が働いているのですが、夜は副交感神経が働いて自律神経が落ち着くと言われているのです。

告白の成功率を上げる時間帯は以下です。

順位 告白に良い時間帯
第1位 午前0時~午前5時
第2位 午前6時~午前11時
第3位 午後6時~午後11時
第4位 午後12時~午後5時

こちらも先程の調査結果を参考にしておりますが、総合的にはやはり夜間の時間帯のほうが成功率は高いようです。

第1位の結果から、一緒にいる時間が長くなって深夜をまわったほうが親しい関係になりやすく、告白も成功しやすくなるようです。

告白を成功させたい場合は、昼間に会うのではなく夕方や夜から会って深夜の告白時間まで一緒にいたほうが良いと言えるでしょう。

成功しやすい場所で告白する

告白を成功させるためには、成功しやすい場所を選ぶ必要があります。やはり、周りの多数の人がいるより二人きりの空間がお勧めです。

先程の調査では告白が成功しやすい場所についての調査も行われました。

調査結果から分かった成功率が上がる告白場所は以下です。

順位 成功しやすい場所
第1位 好きな人の家
第2位 自分の家
第3位 道端
第4位 車の中

この他にも公園や学校などもお勧めの場所として挙げられますが、いずれも人が少ない時間帯や空間が成功しやすいようです。

また、告白は相手の気持ちをいかに汲むことができるかも大きなポイントです。

例えば好きな人がテーマパーク好きなら、その場所で告白しても成功率は上がるようです。

意識させておいてから告白する

告白の成功率を上げる方法として、予め意識させておくこともお勧めです。意識とは、女性として、異性として意識させるということです。

まず、恋愛対象として見てもらえる存在になる必要があります。

  • 普段使わない色のアイシャドウにする、口紅を付けるなどメイクを変える
  • 運動や食事制限などのダイエットで痩せる
  • 男性的な言葉遣いを止めて、女性らしくする
  • さりげなくボディタッチや隣に座るなどして距離を縮める

告白する時ではなく、告白する前に女性として見てもらえるように普段の自分を見直して改善すべき点について考えましょう。

「こんなに色っぽかったっけ?」、「なんだか最近女性らしいな」など変化に気づいてもらえるように努力しましょう。

外見や言葉遣いなどの変化などで女性として意識させた上で告白すれば、成功率は上がるはずです。

もちろん告白する時も女性らしい上目遣いや丁寧な言葉で、少し恥じらいながら行うとOKの返事が期待できます。

この時も、普段は見せない女性らしい部分でギャップを出し、好きな男性をドキドキさせてしまいましょう。

ドキドキすることは恋と錯覚しやすいと言われているので、できるだけ普段とは違う自分を告白前から見せておくことがポイントです。

実際に会って告白する

告白する時はドキドキしますから、できれば電話やメール、SNSなど顔を見なくて良い状況でしたいと思うかもしれませんね。

しかし、告白の成功率を上げるためには会うことがお勧めです。

実は、顔を見ないで告白すると相手が断りやすいので告白の成功率は下がってしまうからです。

また、実際に会って告白すれば、「しばらく考えてください」と言わない限りは、その場で返事がもらえることが多いですが、メールやSNSにしてしまうと返信に時間がかかってしまいますし、そのままスルーされる可能性もあります。

電話の場合も、無言になって気まずい雰囲気になりますが、実際に会って告白すれば沈黙が流れても相手は目の前にいますので待つことができます

告白を成功させたいのであれば、相手が断りにくい雰囲気を作ることがポイントなのです。

相手が真摯に向き合う状況を作ってしまえば、告白から逃げることもありません。

目は口程に物を言うという言葉がありますが、実際に目を見て告白することで言葉足らずでも補うことができますし、真剣な表情を見せることでどれだけ想っているかが相手に伝わるはずです。

あなたの雰囲気だけではなく、その場のムードに酔いやすいタイプなら成功率が上がること間違いなしです。

ふざけ合う仲の場合は会わずに告白すると「からかわれているのかな?」と思うこともあり、本気と伝わらない告白は成功させることが難しいでしょう。

会って告白したほうが気持ちは伝わりやすいので、告白率を上げるために対面を避けずに目を見て想いを伝えることをお勧めします。

誕生日に告白する

告白の成功率を上げるために、誰にとっても特別な日である年に一度の誕生日もお勧めです。

好きな男性の誕生日にお祝いの言葉を伝えると共に告白もしてしまうのです。

誕生日の話をしたことがある場合は「覚えていてくれた!」という喜びがあるでしょうから、テンションも上がって告白に対しての良い返事が期待できます。

誕生日を覚えているということは特別な人だからです。「俺のことを想っていてくれたのか!」とサプライズ的なお祝いでも喜んでくれるに違いありません。

自分のことを想ってくれている女性はそれだけで印象が良くなるはずです。

しかも、告白までに親しい間柄になっておいて、女性らしさにも気づかせることができていれば、男性側も受け入れようという気持ちになるのではないでしょうか。

また、誕生日だけではなく気分が高まる時期も告白にお勧めです。

  • バレンタイン
  • クリスマスイブやクリスマス

上記の時期は、街中の雰囲気も変化して気持ちを高めるので、告白の成功率も上がります。

何気ない日常の、何気ない場所で告白することも良いですが、成功率を上げるためには告白する日も選んだ方が良いでしょう。

成功しやすい内容で告白する

告白には様々な内容があります。「好き」とだけ伝える人もいれば、好意を伝えるだけという人もいるかもしれませんね。

告白の成功率を上げるためには、成功しやすい以下のような内容がお勧めです。

順位 告白内容
第1位 交際の申し込み
第2位 遠回しに伝える
第3位 好意を伝えて交際の申し込む
第4位 好意だけ伝える

こちらも先程の大学の論文結果で、成功率を上げるためには交際を申し込んだ方が良いようです。

「私の好きな人、誰かわかる?」、「誰かがあなたのこと好きらしいよ」など遠回しに伝えることが第2位ですが、これは告白までに親しくなっていることが前提です。

告白を成功させるためには、相手に内容を理解してもらわなければならないので曖昧な表現では伝わりにくいかもしれませんので、交際の申し込みも添えがほうが良いと言えます。

告白の成功率を上げるためにも内容は絞ってはっきり伝えましょう

告白の成功率を上げるセリフ5選!

告白の成功率を上げる方法としては、先程ご紹介したように気持ちと交際の申し込みがお勧めです。

しかし、どんな風に気持ちを伝えたら良いか迷う方もいることでしょう。

女性らしく、そして可愛らしく気持ちを伝えることもお勧めです。

ここでは、成功率を上げるお勧めのセリフを5個ご紹介しますので、交際の申し込みと一緒に検討してみてはいかがでしょうか。

1 「好きです、大好きです」

好きな理由や好きになったタイミングなど色々告白したいことがあるでしょうが、シンプルに気持ちを伝えたい方にはこのセリフをお勧めします。

気持ちがまとまらず長く話し過ぎてしまうと伝わりにくいことがありますが、短いセリフなら伝わらない、勘違いなどを避けることもできます。

更に、好きともう一段階上の大好きという言葉の相乗効果と「好き」の強調効果もあります。

端的にはっきりと気持ちが伝わるセリフと言えるでしょう。

2 「会えば会うほど好きになってしまいました」

外見だけではなく、中身も好きということが伝わりますし、とても好意を寄せていることも伝わるセリフです。

自分の虜になっている女性からの告白に気分が良くなるでしょうから、成功率は上がるはずです。

3 「気づいたらあなたのことばかり考えて、好きになっていました」

好きな人ができるとその人を考える時間が増えますよね。特に女性は、好きな男性ができるとその人のことを話題にすることが増えるようです。

他の誰でもなく、自分のことばかり考えてくれている人に対しては好意を抱きやすいでしょう。

好きな男性へ「あなたに夢中です!」と言っているようなものですから、男性のテンションも上がって成功しやすくなるはずです。

4 「出会った時からずっと好きでした」

出会った時から告白する今日までずっと想っていたと伝えることで、好きな気持ちが強いということは相手に伝わりやすいでしょう。

出会った時からずっと好きというフレーズは、男性への二つの褒め言葉が隠されています。

  • あなたには一目惚れさせる力があります
  • あなたは初対面の印象を壊すことなくずっと好意を抱かせる力があります

上記のように、男性としての魅力があるということを実感できるフレーズなのです。

自分の虜になっている女性を目の前にしている状態は、大変気分が良いでしょうから、告白の成功率が上がるセリフではないでしょうか。

5 「私を彼女にしてください」

お願いしている告白のセリフは、下手に出ているので男性のことを立てることができるでしょう。

亭主関白の男性やプライドが高い男性だけではなく、普段は友達として同じ立場にいた男性も気分が良くなって受け入れやすい状況になるはずです。

告白すれば関係が変わる!積極的に行動して成功率を上げよう!

100%の確率でOKがもらえるのであれば告白する勇気も出るでしょうが、上手くいくかわからない場合には躊躇することは当然です。

躊躇せず、自信をもって告白できるようにするためには、成功率を上げることがお勧めです。

ご紹介した方法を試すことで、「これで告白の成功率は上がった!」という安心感が得られるはずです。

何もせず告白に挑戦するよりも気持ちが楽になるでしょうから、告白前の準備として是非試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント