• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

告白させるタイミング!好きな男性に必ず『好き』と言わせるワザとは?

Date:2012.10.20

好きな男性ができたら、相手から告白されたい、と思う女ゴコロ。最近は女性からの告白を待っている男性も増えているという話も聞きますが、やはり「好きです。お付き合いしてください」という一言は男性から言ってほしいものですよね。では、どうしたらいいか?

もちろん、自分を磨いて魅力的になるというのはもちろんのこと、まずは相手の気になる存在になること。そして、相手の男性に告白しやすい状況を作ってあげることが大切。「私に気があると思うのだけれど、なかなか告白してくれない」という状況を打破するためにも、そのテクニックを紹介していきましょう。

男性のプライドを尊重して

相手の男性は自分のことを嫌いではない、むしろ気があるのではないか?と感じていても、なかなか告白してくれない、と悩むことがありますね。

男性はけっこう臆病です。プライドが傷つくのもきらいです。なので、女性が告白しやすい状態にしてあげることが大切。告白しても大丈夫、という安心感を与えること、また、どうしても自分のものにしたい、と思わせる女性でいること、が必要です。

一緒にいて楽しいと思わせる

「コイツは俺のことを好きだな」という安心感を与える手段の一つは、一緒にいて楽しいと思わせること。彼と一緒にいるときは笑顔を絶やさない、楽しそうに振舞う、というのはとても大切。一緒にいて幸せそうであれば、彼も楽しいもの。そして「俺と一緒にいると幸せなんだな」と思わせることができればいいのです。

反対に一緒にいてつまらなそうな顔になってしまったり、楽しそうでないと、彼は自信もなくすし、あなたと一緒にいても楽しくないと感じてしまいますよね。どんなに美しくても、ナイスバディでも、一緒にいて楽しそうでないと、男性は自信を失い、傷つくのが怖くなって告白してはくれませんよ。

好き好き光線は出し過ぎないように

男性にこちらの好意を分かってもらうことで相手の男性に自信を持たせることは大事ですが、それをやり過ぎると相手の気持ちが冷めてしまうこともあります。

男性は基本的には追いかけるのか好きなもの。相手の思いが十分すぎるほど分かってしまうと「手に入れたい!」という思いが冷めてしまうことも。

彼と一緒にいて楽しく振舞うのはいいのですが、あまり「あなたのことなら何でも知ってる」ふうな態度や、見つめすぎたりしないように注意しましょう。

目標は「落ちそうで落ちない女性」

男性にとって、簡単に落ちる女性よりもなかなか落ちない女性の方が「イイオンナ」という思いがあります。

あなたと一緒にいて楽しい、告白されればOK、という雰囲気は出しつつも、時には笑顔でお誘いを断ったり、メールの返事をそっけなくしてみたり、ちょっとだけ他の男性とも楽しげにしてみたりしてもいいでしょう。あまりやりすぎると、逆効果なのでほどほどに。

告白しやすい環境を

何となく二人の間がいい雰囲気になってきたら、男性が告白しやすい環境を作ってあげましょう。雰囲気のあるレストラン、夜景のキレイな場所、海の見えるカフェなど二人きりになれるムードのある場所に連れて行くといいでしょう。

自分磨きを忘れずに

プライドが高く、傷つくことをきらう男性でも、「やっぱりこの女性を手に入れたい」と思うなら勇気を出して告白するはずです。そのためにも、女性として外見もそうですが心も豊かな、美しい女性でいられるよう、自分磨きを忘れないことが大切ですね。

この記事をシェアする

関連記事