• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

枕元にいかが?布で簡単に手作りできる、リバーシブル小物入れ

Date:2014.12.01

枕元にいかが?布で手作りできるカンタン小物入れ

ベッドに入ってから使いたいものって、結構ありませんか?

私は、クーラーのリモコン、イヤホン、ハンドケア用の手袋、コロコロ美顔器…etc.

お察しの通り、ズボラの女王な私は、電気を消して布団に入ってから、暗闇の中で海外ドラマを見つつ、手袋をして美顔器でコロコロ、が定番。

美容にいいんだか悪いんだかプラマイゼロなんだか、といった感じですが、なにはともあれ私の日常。

そんなものたち、まさか枕元に散らばらせておくわけにもいかないので、こんな箱に入れてあります。

1画像1

この違和感!中身丸見え、結構部屋の雰囲気にはこだわっている方だと思うのに、これでは納得いかないものがあります。

1画像2

お菓子の箱の蓋部分に、いらなくなったハンカチでカバー。なんだかあふれ出てる。

入れすぎ感満載です。ここだけ生活感に満ち満ちてます。

さらに、これだと夜中に角にぶつかることがあり、痛い!笑

そんなわけで、布で作りました、小物入れ。布製だから当たっても痛くない!
作り方はとっても簡単、早速行ってみましょう!

準備するもの

  • お好きな布 30㎝×60㎝:2枚
  • ミシン
  • アイロン
  • 針と糸

作り方

2枚を縫い合わせる

材料は書くほどでもなかったですね…それだけ簡単なんです。まずは布。

1画像3

2枚が違う柄だと面白いですね。もちろん同じ布でもOK。

1画像4

何かを作ったあまり布たちです。さて、こちらを、縫い合わせましょう。写真がとっても見えづらいことになったので、イラストも交えつつ。

表面を合わせて重ね、

1画像5

長い辺を、端から1㎝の所でミシン掛けします。

1画像6

いま縫ったところを開いて

1画像7

縫い目を開いて、アイロンを掛けましょう。出来上がりがキレイになりますよ。

1画像8

縫い代が出ている方を表にして、半分に折ります。

1画像9

端から1㎝のところで、縫い合わせます。

1画像10

縫ったところを中心に移動させ、先ほどと同じように縫い代を開いてアイロンがけ。

1画像11

輪になっている両側を1㎝のところでミシンをかけましょう。このあと表に返すために、片側を5㎝ほど開けておきます。

1画像12

底面を作って裏返す

小物入れというからには、マチ部分が欲しい。さきほどの縫い目を中心にして、角が三角形になるように折り、

1画像13

4㎝ほど縫いましょう。

1画像14

反対側も同様に。

1画像15

縫う長さによって、底の大きさが変わります。

お好きなサイズで縫っていただいて構いませんが、4箇所すべて、同じサイズで縫ってくださいね。

縫い終わったら、先ほど残しておいた場所から、裏返しましょう!

1画像16

返し口を縫いあわせましょう。こちらは手縫いで。

1画像17

縫い終わったら、どちらかを入れ込むようにして、バケツ型に整えましょう。

1画像18

手を入れて、角をしっかり合わせます。

1画像19

アイロンをかけて、完成!ごらんのとおり、布だけど自立するんです!意外とシッカリ者。

口のところを折り返せば…

1画像20

内側の布が出てきて更に可愛い!中に物を入れても、このとおり。

1画像21

なかなかに頼もしい感じです。もちろん、リバーシブルだから、裏返したって使えます。

1画像22

もっと柄のハッキリと違う布を使ったら、更に面白いかもしれませんね!

枕元に置いても、今までと違って違和感ナシ!中身も見えず、ぶつかっても痛くない。大満足です。

お布団に入ってからいろいろやりたい私のような方、ぜひお試しくださいね!

ちなみに何度も言うようですが、美容にはあまりよろしくないと思いますので、暗闇での行動はほどほどに…(自戒を込めて)。

この記事をシェアする

関連記事