• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

実践!小物使いでお部屋のオシャレ度アップ

Date:2013.10.20

ちょっとした小物を使って、今よりもっとオシャレなお部屋づくりをしませんか?とは言っても、あれこれやり過ぎて、お部屋に統一感がなくなったりと課題も生まれます。

今回は、比較的どこの地域に住んでいても購入しやすい商品を使ってのアレンジを紹介してみたいと思います。

まずはこちら。カーテンを購入すると、カーテンをくくるヒモのようなもの(タッセルというそうです)も一緒についてきますよね。

けれど、「お値段以上」でおなじみのニトリのカーテンコーナーで、こんなものを見つけて着けてみました。既存の付属品よりおしゃれに見えませんか?

値段は¥799!可愛いだけじゃなく、お手頃です。無くて困るものではありませんが、無地のカーテンでも華やかになり素敵に見えますよ。

次に、ダイニングテーブルセットの椅子

これを、デザイナーズチェアにチェンジしてみました。

テーブルを事務所で使用したかったため、生活感はあまり出したくなく、椅子だけ交換しました。

通販で、1脚¥5,980でした。そして、ダイニングセットの椅子はと言えば、特別おしゃれといったわけでもない、一般的な普通のデスクに組み合わせて、ワークデスクとして利用しています。

買ったときの組み合わせのまま使うよりも、バラバラに組み合わせてみるのも楽しいし、雰囲気が変わって良いものです。

次に、こちら。

インテリアショップで買った電気ですが、注目はそのうえのインコのオブジェ。値段は確か1羽あたり¥800とちょっと。

このインコのオブジェを気に入って購入して、これを飾りたいがゆえにこの電飾を選びました。一瞬、本物と見間違えて驚くこともありますが、鳥の声が聞こえてきそうな爽やかな空間に感じられて気に入っています。

最後にこちら。

もとは芳香剤などを入れて香りを楽しむ陶器のつもりで購入しました。Francfrancのセールで¥300で買い、香りのするドライフラワーを入れて玄関に置いたのですが、実際はなかなか香らず、諦め今ではこのようにミルクとガムシロップ入れに使っています。

来客の際に、ミルクとガムシロをそのまま出してむき出しになっているのに気が引けましたが、これなら来客の方からも、「可愛い入れ物ですね」と褒められます。テーブルの上に置きっぱなしになっていても、インテリアとして楽しめます。

このように、1つ1つは決して高いものではない小物ですが、そこにあるだけで、本来の姿よりもより良く見せてくれるアイテムたちです。

大きなオシャレ家具を選ぶことも楽しいですが、普通のありふれたものを小物で飾ってオシャレにするのは、安価でできてもっと楽しいです。是非皆さんもやってみてください。

この記事をシェアする

関連記事