• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カップルのすれ違いはこれで解決!男女の心理を理解して円満に過ごす

Date:2017.11.17

お互いの休日が違う、住んでいる場所が違うなどの場合は、すれ違いが起こりやすいと言われています。

すれ違いがあっても特に問題がなく付き合っているカップルはいますが、上手くいかないとお別れすることになりかねません。

「すれ違いは仕方ない」と諦めず、できることをして付き合いを続ける努力をすることが別れない秘訣と言えるでしょう。

今回は、すれ違いが多いカップルが別れないための解決法をご紹介します。


まずはすれ違いの原因を探ることから始めましょう

すれ違いに悩んでいるカップルは、決して珍しいことではありません。

マイナビウーマンが恋愛に関するアンケートを調査したところ、以下のような結果が出ました。(2016年11月26歳から34歳を対象、192件回答)

男女共に上位の回答をご紹介していきましょう。

Q1 会う頻度はどのくらいですか?→月に2~3回
Q2 すれ違いを感じたことがありますか?→時々ある
Q3 気持ちを上手く伝えることができますか?→伝えられない

Q2のすれ違いに関しては、男女共に約5割の方がすれ違いを感じたことがあるという結果になりました。

すれ違っていても気持ちを上手く伝えられず、関係が悪化してしまうカップルも多いようです。

数か月に1度しか会えない、話せないなど付き合っているのかわからないような状態では、自然消滅の可能性もあるのです。

別れにならないようにするためには、すれ違ってしまう原因を探ることが解決法と言えるでしょう。

では早速、すれ違いの原因と併せて解決方法をご紹介していきましょう。

お互いの仕事が忙しいことによるすれ違い

すれ違いの原因として多く挙げられることと言えば、仕事です。

生活のために必要なことなので、デートしたいからという理由で簡単に休むことはできませんよね。

特に仕事が忙しい状態は、精神的にもストレスになっていることが多いので、無茶なお願いやワガママなどが出ると喧嘩や言い合いに発展しかねません。

お互いが忙しいとわかっているものの、会いたい気持ちもあり、でも会えないという状況で余裕がなくなってしまうと不満をぶつけあうことになってしまいます。

いつかは仕事の区切りがつくと信じて待つ

仕事の忙しさによるすれ違いは、待つことを解決法としてお勧めします。

忙しいと言っても、トイレへ行く時間やコーヒーを飲む時間、食事をする時間はあるものです。

忙しさの中に、区切りがつく瞬間は必ず訪れます。その時間帯はいつ来るかわかりませんが、互いに信じて待ってみましょう。

「お互いに余裕ができた時に連絡を取り合おうね」と約束しておけば、電話やメールをする気になるはずです。

もちろん、同じタイミングで時間ができるとは限りませんので、できればメールやSNSなど自分のタイミングで返すことができる方法をお勧めします。

また、自分は忙しくないけれど、彼氏の仕事が忙しくてすれ違うというケースもあるでしょう。

その場合も待つというスタイルは同じですが、なるべく連絡を取りこぼさないようにしましょう。

「連絡してきても無視する!」と意地を張ってしまうとせっかく彼氏と交流できるチャンスが無駄になってしまいます。

なかなか連絡しても繋がらない彼女なら、彼氏のほうも「連絡してもどうせ出ないからいいか」という気持ちになってしまうかもしれません。

すれ違いが多い時には意地やワガママなど負担になる行為は破局を招きかねませんので、連絡が来たら素直に喜びましょう。

どちらかが忙しい時は、忙しくないほうが合わせることが大切なのです。

気遣いし合えるカップルであれば、すれ違いから破局する心配もないでしょう。

趣味や好きなことが違うことによるすれ違い

彼氏と同じ趣味があり、したいことや欲しいものも同じであれば、一緒に時間を共有できるのですれ違うことがありません。

しかし、何から何まで好きなことが同じということは珍しいことです。

相手の趣味や好きなことを理解できず、のめり込む姿に引いてしまうことがあるかもしれませんね。

例えば、以下のような彼氏の趣味です。

  • アイドル好き
  • フィギュア好き
  • 釣り好き

上記のようなおっかけや収集だけではなく、他にも理解できない趣味は沢山あります。

ここで、「どうせ理解できない」と諦めてしまうとすれ違いを解決することが難しくなります。

自分も共有するか、理解する姿勢を見せる

すれ違いを解決するためには、まず好きなことが違うのは当たり前と認識しましょう。

同じ環境で育った兄弟でも好きなことは違いますから、他人であれば当然のことです。

スポーツや釣りなど、アウトドア系が好きな彼氏に理解できなくても、いざ挑戦してみると楽しめるという可能性があります。

車好きの彼氏で、ドライブやお手入れに力を入れることが好きならば、お手伝いしてみることで車に愛着がわいて気持ちを理解することができるかもしれません。

すれ違いを解決するために、彼氏の楽しいことや好きなことを共有してみましょう。

それでも無理だとわかったら「○○することは彼氏の一部である」と少しずつでも理解する努力をしてみることをお勧めします。

こちらが理解できないことでも好むこと全てによって彼氏の今があるのです。彼氏のことが好きならば全て含めて愛しましょう。

また、すれ違いを解決するために、こちらの好きなことや趣味に付き合ってもらうこともお勧めです。

例えば、ギャンブル好きの彼氏の場合は、それ以外の楽しさを知らないのでハマっている可能性があります。

あなたが好きなこと、興味あることに付き合ってもらうことで、彼氏の気持ちも変化するかもしれません。

付き合うということは、お互いに優しさと理解する気持ちが必要です。

「彼氏が私を放っておくから、私も一人で趣味を楽しむ!」と離れるほど、二人のすれ違いが進行していきますので、二人で楽しめる時間を見つけてすれ違いを解決しましょう。

「出たくない」、「ゆっくりしたい」という出不精によるすれ違い

すれ違いは、会う時間を作ることができれば起こりにくいのです。

しかし、彼氏が出不精や外出嫌いの場合は、デートは最初のうちだけで徐々に会う時間が減少してしまうようです。

仕事が忙しい、疲れが溜まっている、部屋が汚れているなど、何らかの理由があって家から出たくないという気持ちになっているとデートが二の次になるのです。

「別に今日会わなくてもいい」と思ってしまうと、それが続き、いずれは破局を迎えるかもしれません。

お互いに家が好きなインドア派だとしても、デートの度に家で過ごしていてはいずれ飽きが出てしまうでしょう。

飽きないように月に1回は出かけると決める

家が好きだとしても月に1回は外でデートするという決まりを作ることで、外へ出ることが楽しいと気づくきっかけにもなります。

  • 散歩
  • 食べ歩き
  • 映画館での映画鑑賞

上記のように、名目は何でも良いので、外に出るきっかかになりそうなデートを企画しましょう。

どちらかに合わせてしまうと、片方が楽しめないということもあるので、デートの行き先は交互に決めることがポイントです。

外の楽しさを知るからこそ、家での楽しさもより実感できるでしょう。

また、出不精によるすれ違いの中には、家のことをしたいというケースもあります。家から出たくない理由には以下のようなこともあります。

  • 洗濯や掃除などしたい
  • ペットと一緒に過ごしたい
  • 病を患っている

彼氏が出不精の場合には、理由を聞いてみることをお勧めします。

すれ違いは、相手の気持ちを理解していないということから始まることもあります。

家にいたいという彼氏の気持ちを理解できれば、気持ちのすれ違いは解決しますので、二人のためにも話し合ってみてはいかがでしょうか。

恋人よりも友達を優先することによるすれ違い

すれ違いは、お互いの人間関係が原因で起こることもあります。

彼氏がいてもいなくても友達との食事や飲み会は続けたいですよね。彼氏も同様に男同士の付き合いを続けたいと思うのは、当然のことでしょう。

デートする時間よりお互いに友達との付き合いを優先してしまうと、彼氏とのすれ違いが多くなってしまいますよね。

デート中でも友達から連絡が来たらすぐ行ってしまう恋人になってしまうと、「俺より(私より)友達のほうが大事なんだ」と思われかねません。

顔合わせし、可能ならば一緒に会う

どこの誰かもわからないと、「異性もいるのかな?」、「ほんとは浮気じゃないのかな?」などと恋人を疑ってしまうことになります。

彼氏の友達、そして自分の友達と会う機会を作って、友達関係になっておくことがすれ違いを解決する方法としてお勧めです。

顔を合わせすることで、お互いに安心できるでしょうし、グループ交際のようなこともできるかもしれません。

また、友達側も彼氏や彼女を紹介されることで誘うことを控えるという配慮をしてくれる場合もあります。

「たまにはデートしたほうがいいよ」とアドバイスをくれるようになるかもしれません。

友達との付き合いは大事ですが、彼氏と仲良くすれ違いのないカップルでいたいのであれば、程々に付き合いましょう。

彼氏との関係が上手く続いて結婚になれば、友達よりも夫や家庭を大切にすることが当たり前になります。

すれ違いの解決だけではなく、将来設計にもなりますので、その準備段階として少しずつ友達との関係を見直していってみてはいかがでしょうか。

付き合う目的やスタイルが違うことによるすれ違い

すれ違いは、付き合う目的やスタイルが違うことでも起こります。

あなたが彼氏と付き合う時は、どのような目的があるでしょうか。好きだからという気持ちは前提でしょうが、年齢によってはそれだけではないでしょう。

多くは、将来や結婚の問題です。

  • 結婚を考えておらず付き合いたいだけである
  • 結婚を考えているから付き合いたい

上記のように、付き合いたい気持ちは同じでも、ゴールが違うことですれ違いが起こってしまうのです。

特に、仕事が落ち着いてから結婚したいと考える男性が多いようで、若いうちに結婚したいと考える女性とはすれ違ってしまうようです。

結婚や将来について話すことが心を結びつける

付き合う度に、「これは結婚前提?それとも単なる付き合い?」と質問する人は一般的にいませんよね。

結婚相談所やお見合いパーティーであれば結婚前提の付き合いになることは当然かもしれませんが、その他の場合は結婚の話題が付き合うと決まった時に出ることはないでしょう。

付き合ううちに、結婚を意識して自然な流れでゴールという流れが多いかもしれません。

しかし、心のどこかで付き合う前からこんなことを考えることはないでしょうか。

  • 「30代だから結婚を意識した付き合いをしよう」
  • 「そろそろ落ち着きたいな」

上記のように思う場合、付き合う相手も同じように思っているかどうかはわかりませんので、付き合う目的に相違が起こることはあります。

こちらが結婚を考え始めているのに、彼氏のほうは全く将来を意識しておらず、気持ちも変化しない場合、すれ違いが始まってしまうのです。

もちろん、彼氏のほうも「今は無理だけど5年以内にはしてもいいかな」という思いがあるかもしれませんが、実際に彼氏の口から聞かないと真意はわからないのです。

結婚したい彼女の気持ちが伝わっていても見ないふりを彼氏がすればすれ違いになりますし、結婚したい気持ちも伝わらず、彼氏も結婚を考えていない場合も同じです。

結婚関連によるすれ違いはカップルの多くが抱える問題かもしれませんので、解決法としては結婚観についてお互いに確認しておくことをお勧めします。

特に、誕生日やクリスマスなどのイベント時が将来や結婚を絡めた話を自然にできるでしょう。

例文を2個ご紹介しましょう。

例1「これから先もずっと二人でお祝いしていこうね!」
ずっと記念日を祝いたいと伝えることで、将来も一緒にいたいと伝えることができます。
例2「いつかは家族が増えて賑やかな日になるのかなぁ」
家族が増えるということは二人の子供を連想させることになります。自分は結婚を考えていると伝えることもできます。

ここで彼氏から嬉しそうな顔が見られない場合は、結婚に関して話し合う必要があるでしょう。

二人で同じ方向を見ていないとすれ違いはどんどん強まっていき、別れが待ち構えているかもしれません。

結婚の話は付き合っているカップルであれば楽しい時間になるはずです。

「今すぐではなくても将来的に考えている」と一言でも聞くだけですれ違いが解決することもありますので、是非二人の将来について折を見て話し合ってみてはいかがでしょうか。

同棲生活をしたことで起こるすれ違い

二人の会う時間がなかなか取れない、住んでいる場所が遠すぎるなどの理由から同棲を選ぶカップルもいます。

仕事が不規則でも同じ場所に帰るのですから、顔を合わせる機会は増えるはずです。

そうなれば、二人の仲はますます親密になって、すれ違いなんて起こらないと思われるかもしれませんね。

しかし、同棲によってすれ違いが起こることはあるのです。

一緒にいる時間が長いから大丈夫と思い込まない

1つ目のすれ違いの解決法としては、同棲しているからと言って安心感に浸らないということです。

「一緒に暮らしているからすれ違うことはない」と安心してしまうカップルは多いようです。

見えない時間が見えるようになって不安なく暮らしていけると思えるようですが、実はこの安心感がすれ違いを招くことになるのです。

同棲しているからいつでもデートできる、いつでも一緒に過ごせると思っていても、実際は「予定があるから無理」と言われてしまうこともあるのです。

また、「一緒に暮らしているのだからデートは家でいい」、「わざわざデートはしなくていい」とどちらかが思ってしまうと、どちらかが不満を抱えることになります。

自分が望むスタイルと違う同棲生活になっていくことですれ違いがどんどん強まってしまうのです。

デートや同棲スタイルに違いがないかどうかは早いうちに話し合っておく必要があるでしょう。

  • 同棲しても今まで通りデートを続けたい
  • お互いの予定は常に明らかにしておきたい

上記のように、同棲に関する要望は伝え合うことが望ましいでしょう。

一緒に暮らすことで不満が出てしまう

2つ目のすれ違いの解決法としては、同棲中の不満にばかり目をやらないということです。

同棲して相手のことがよくわかるようになると嫌な部分、彼氏の欠点などにも目が付きやすくなります。

一緒に暮らさなければわからなかった癖も見えてくることでしょう。

日々の生活の中で不満はどんどん蓄積されていきます。

何度か指摘や注意をしても改善してもらえない場合には、「言っても仕方ない」と諦めるしかなくなるかもしれませんね。

自分は大丈夫と思っていても、彼氏からすれば「それはない!」と思われていることもあります。

お互いに不満を抱え続けると考え方や価値観の違いにまで話が及んで、すれ違いがどんどんひどくなってしまうかもしれません。

すれ違いを解決するためには、相手のことを思いやることでしょう。

例えば、以下のような場合にはこんな風に対処しましょう。

何度言っても靴下や下着などを脱ぎ散らかしたままにされた場合
「ちゃんと洗濯機に入れてよ!」と言わないで、黙って洗濯機へ入れてあげるのです。

使ったものを出しっぱなしにする場合も指摘するのではなく、黙って戻してあげるのです。

上記のように対処することによって、彼氏はあなたに頼るようになってしまいますが、別の場面ではあなたを助けてくれることもあるはずです。

特に男性は、力仕事や機械の操作が得意な傾向にあります。

「この人は片付けができないけれど、力仕事は率先してやってくれる」

このように、良い面に目を向ければ考え方や価値観が違ってもいても、補い合える関係だと納得できるでしょう。

彼氏のほうもあなたと違う部分があることですれ違いを感じるのではなく、違うからこそ相手ができないことをしよう、そして助け合おうという気持ちになるはずです。

不満を並べてみてもすれ違いは酷くなるだけですから、同棲するところまで進展したのですから、その先の結婚を意識した付き合いをしてみてはいかがでしょうか。

同棲することで起こるすれ違いを解決していく気持ちがないのであれば、別れだけです。乗り越えられないのであれば、同棲を続けることはできません。

価値観が違っていても、同棲中に擦り合わせることができれば結婚後に苦労することはありません。

同棲は結婚では無いものの、掃除や家事など生活面が似たような状態になっていくものです。

安易に同棲を始めることで関係が破たんすることがないように、役割やカップルとしての形などの変化が起こることも理解した上で始めると良いでしょう。

大丈夫!カップルのすれ違いは原因別に解決方法がある!

カップルのすれ違いは別れに到ることもありますが、原因さえはっきりわかれば解決方法があるはずです。

もちろんすぐには解決できないかもしれませんが、徐々にわだかまりがなくなっていくと関係も改善していくでしょう。

「すれ違いカップルだから仕方ない」と諦めずに、二人がすれ違う原因をはっきりさせましょう。

多くの場合は、話し合いや相手を思いやること、愛する気持ちさえあれば解決できることです。

そして、多少のすれ違いはどのカップルにもあることなので、あまり神経質になり過ぎず、「長い目で改善していこう」という気持ちでいたほうが良いかもしれません。

すれ違いが起こっている時には、見てみぬふり、逃げるなどはせずにしっかり彼氏と向き合いましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント