• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男と女は別の生き物!男女の会話の違いを理解してすれ違いをなくそう

Date:2014.03.13

男性と女性は違う生き物だ、という言葉をよく耳にしますが、この言葉はなかなか奥深いものです。事実、男性と女性ではコミュニケーションの仕方が大きく違うのです。

コミュニケーションの違いによって、お互いに相手の事を誤解してしまうために恋愛は難しいと思われてしまいがちです。こうした男女間のすれ違いをなくすために必要な事は、もっと相手を知ること。

男性のコミュニケーションについて理解する事が、恋愛上手への第一歩となるのでしょう。今回は、男性と女性のコミュニケーションの違いについて、考えたいと思います!

男性と女性はコミュニケーションのポイントが違う

男女のコミュニケーションの違いについて、とてもシンプルでわかりやすい公式があります。

男性+コミュニケーション=多くを語らないことこそがコミュニケーション
女性+コミュニケーション=いつでも全てを語ることこそがコミュニケーション

このように、男性と女性ではコミュニケーションに置いて重きを置くポイントが全く正反対なのです。たくさんの言葉で全部を語ろうとする女性とは違い、男性は必要最低限の言葉で語ろうとするのです。

この違いを知っていないと、「女はうるさい」「男は意味不明」というすれ違いが生まれてしまうのです。

男性はシンプルにコミュニケーションをする

男性は、思った事をそのまま言葉にし、その言葉は思った事そのままのものなのです。男性が何かを言う時には、その言葉はそれ以上でもそれ以下の意味も持たないのです。

良く言えば正直、悪く言えば単純、といったところでしょうか。ここで会話の例を一つ挙げてみましょう。

女性「○○はどうだった?」
男性「よかったよ」
女性「もっと教えてよ」

こんな会話に身の覚えがある人は少なくないはず。先ほど紹介した男女のコミュニケーションの違いが良く表れています。男性は「よかった」と思うから、その通りにそのまま「よかったよ」という言葉を使うのです。

別に何か隠し事をしているわけでもなく、言えない事があるわけでもないのです。男性のコミュニケーションはとてもシンプルなものなのです。

女性は男性に比べ、たくさんの言葉を使って積極的にコミュニケーションをする方を好みます。

ですが、そのやり方を押し付けてしまっては、「なんでこんなに喋るんだ!」「なんでこんなに喋んないの!」と、お互いに疲れてしまいます。

お互いに歩み寄ること、自分のやり方を押し付けないことこそが大事なのです。

男性とのケンカで気をつけたいこと

男性は、一度口論になったら、なかなか引かない傾向があります。そしてその口論も、言葉数を少なくして、冷静さを装うのを好みます。

それに対して女性は、口論になると次々と言葉が出てくるので、男女のケンカは余計にイライラするものとなってしまいます。こうした嫌な口論を避けるためには、あくまで平和的な会話をするように心掛けるのが良いでしょう。

例えば、なにか男性に不満がある時には「なんで○○しないのよ!」とケンカ腰になってしまうと、相手も攻撃された気分になり、口論が開戦してしまいます。

不満がある時など、ネガティブな話題こそ、相手のコミュニケーションの仕方に寄り添う事が大切なのです。優しい口調で聞けば、男性も男性のやり方で、もっときちんと話してくれます。

会話がぶつかる時ほど、男性のコミュニケーションの仕方を思い出してみましょう。

この記事をシェアする

関連記事