• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コンビニ大好き女子必見!ポイントカードを使いこなそう!

Date:2014.02.12

忙しい昼はコンビニのお弁当を買われる男性に交じって、コンビニ限定スイーツがお目当ての女性もレジに並びます。お弁当は持参でも、コンビニスイーツはご褒美。または朝にコンビニに立ち寄って野菜ジュースで健康管理、という女子もいます。

コンビニもやはり好みがあり、セブンイレブン派、ファミリーマート派、ローソン派など分かれるものです。コンビニにふらっと立ち寄って「ちょこちょこ買い」は1か月もすると「¥万」をこえます。いわゆる無駄使いの部類に入るのですが…

それでもコンビニ大好き女子にとってやめられないものです。ですが、かしこい女子たちはすでに使いこなしているポイントカード!

お近くのコンビニはどこ?

大手コンビニはどこもポイントカードがあります。¥100で1ポイント貯め加算されたポイントを現金として使うというもの。ポイントの割の良いものから、ポイント率は良くなくても割引クーポンに力を入れていたり…。

あなたのよく立ち寄るコンビニはどのお店ですか?お店を良く選ぶとポイントが着実に貯まります!

・セブンイレブン:nanaco・・・・プリペイド型のカードのためチャージして使う事によって¥100で1ポイント。

・ローソン:Ponta・・・・会計の際、使った分のポイントが貯まり来店だけでも1ポイント。こちらも¥100で1ポイント。

・ファミリーマート:ファミマTカード・・・・お買いもの¥100につき1ポイント。クレジット払いは¥200で1ポイント。(クレジットでつくのはここだけ!)

・ミニストップ:waon・・・・プリペイド型カードで¥200で1ポイント。

・サークルK・サンクス:カルワザカード・・・・プリペイドカードで¥100で1ポイント。

ポイント率だけを見るとwaonはお得感がないのですが、waonはイオン系グループやJALとも提携を組んでいるためほかのお店でもポイントが貯まりやすくなっています

また保ったポイントはJALのマイルとしても使う事ができるため、海外によく行かれる方にもおすすめです。ほかのコンビニのカードは似ているように感じるかもしれませんが、自分が使いやすいお得の違いは貯めたポイントをどこで使うか?で見極められます。

¥100で1ポイントだからどれも同じ?違います!

  

¥100で1ポイントだからどれも同じなのでは?と思われませんか?実は違うのです!

nanaco(セブンイレブン)の場合、イトーヨーカドーでのお買い物でもポイントが付きます。8日には5パーセントoffで購入できるので大きい買い物もしっかりポイントが付きます。

Ponta(ローソン)は大手スーパーとではなく石油会社つまりガソリンスタンドと提携しているので、通勤が車…などよく車を使う方におすすめです。クレジット機能もついているため年会費無料でカードも持て、ポイントはさらに貯まります。

そしてファミマTカード。Tカードなので全国様々な業種のお店でポイントが貯まり、その加盟店のどこででも1ポイントから使えます

例えばTSUTAYAやスカイラーク系列のお店でもポイントがつきますし現金化して使えます。ですので、ファミレスに良く行かれる方にもおすすめです。

自分の生活スタイルに合わせて賢くすべてのカードを使ってみましょう♪

この記事をシェアする

関連記事