• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

貴方の隣の人も、もしかして・・・。婚外恋愛する妻が激増中ってホント?

Date:2013.11.15

不倫と、婚外恋愛

一般的に、結婚している人が、配偶者以外の相手と恋愛をすることを、『不倫』などと言いますが、現在は、いわゆる『不倫』をしている人たちの間(特に女性の間では)、比較的、『婚外恋愛』と言う言葉が使われているようです。

『不倫』と言われる言葉がメジャーになったのは、『金曜日の妻たちへ』と言うドラマをきっかけに、渡辺純一の『失楽園』などですっかり定着した感のある言葉ですが、やはり、『倫理に反する』という意味合いを持つ言葉が、現実に『不倫』している人たちの中では、非常に重たく感じられるようで、

2002年にテレビ朝日系列で放映された、『婚外恋愛』というドラマのタイトルにあやかって、いつの間にか、近頃の『不倫』をする既婚女性の間では、この言葉が定着しているようです。

婚外恋愛、る女性たち

以前の『不倫』と言えば、電話などを媒介とするものが主流でしたが、最近は、スマートフォンの普及などに合わせて、ネット上での、出会いが増えていると言います。

特にFacebookなどをきっかけに、昔の彼氏や、友達と再びつながることで、恋愛に発展するパターンや、逆に他のSNSなどをきっかけに、ブログやチャットなどで全く知らない未知な男性と出会う女性も増えてきていると言います。

パソコンであれば、家族と共有することも多いツールですが、携帯電話やスマホであれば、個人のプライバシーも保ちやすく、またLINEなどのネットコミュニケーションアプリは、新たに異性と出会うツールとなるだけではなく、通話やトークを通じて、関係を繋ぐ重要なアイテムとなっているのです。

婚外恋愛に、既婚女性が嵌るわけ

いまさら言うまでもなく、女性は未婚既婚の有無を問わず、恋愛が好きな生き物だと言えるでしょう。

元々は好きだった相手と結婚して、5年、10年と過ぎるうちに、自分の選んだ配偶者は、既に家族となってしまい、恋愛対象からかけ離れた存在になって来て、子育てや、仕事を必死にしていた妻は、ふと一人の女性としての現在の空虚さにに気づくのです。

そうした時暇つぶしや興味で始めたFacebookで、昔あこがれていた人に出会う、過去の恋人に再会する。

そうしたことをきっかけに、再び恋愛をする気持ちになってしまう、と言う事が起きた時、その恋愛は今までであれば『不倫』と一般的に言われていた『倫理に反すること』だったのが、『婚外恋愛』と言う言葉が、その『不倫』を一つの恋愛とみなすことで、罪悪感を減らす役割を担っているのではないのでしょうか。

婚外恋愛の、果てに・・・

そして、男性の『婚外恋愛』はSEXが根幹にあることが多いのですが、女性の『婚外恋愛』はあくまで、『恋愛』が基本であるが故に、気持ちの入ったものとなりやすく、そう言った点からも、家族を巻き込む恋愛騒動と発展することも少なくないようです。

それが良い事であるか悪い事であるかの是非は別にして、以前に比べ環境も状況もツールも、既婚者女性の恋愛を可能にしやすく、敷居を低くしているのは事実です。

ただし、あくまで昔から言う『不倫』、倫理に反することであることには変わりなく、一時の気持ちの揺らぎで、今まで築き上げた夫婦、家族を壊してしまうことにもなりかねません。

ツールを利用するには、それにふさわしい理性や成熟さも必要な時代となってきているのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事