• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【幼児教育】心を育てるリトミック、音楽コミュニケーションの魅力とは?

Date:2013.09.17

<

目移りするほどの幼児教室が全国にあります!

うちの子にも何か習わせたい!でもいったい何が向いているのかしら?そんな悩みを持ったことはありませんか。

日本には全国各地、いろんなエリアで幼児教室がたくさん存在しています。レッスンは0歳児から・・・そんなお教室もめずらしくありません。
お稽古の種類も豊富で、一般的な能力開発から、英語、ピアノ、スイミング、体操、お習字。数え上げるとキリがないほどの種類の習い事があります。

幼稚園くらいになると他の家庭のお子さんとどうしても比較してしまうため、何もお稽古に通っていなければ“うちの子にも早く何か習わせなくては”と気持ちが焦ってしまうこともあるでしょう。今日は数ある習い事の中から、リトミックと言われる音楽教室の魅力についてお話したいと思います。

音楽コミュニケーションの魅力とは!?

筆者は、わが子が5ヵ月に入ったときにリトミックのレッスンに通いだしました。
特別な理由があったのではなく、この月齢から受け入れてくれる幼児教室の数が少なかったことと、近所にすてきな先生のいらっしゃるお教室が見つかったことがきっかけでした。

レッスンの内容は、先生が奏でるピアノを聴きながらいっしょに歌ったり、踊ってみたり。ライアーと呼ばれる楽器や鉄琴を使って親子で音をたのしむこともあります。
また、歌を歌いながら風船を使い色彩感覚を養ったり、乳児から良いとされているベビーマッサージやベビーサインのレクチャーを受けたりする時間もあり、音楽を中心にした盛りだくさんのレッスンをおこなっている教室もあります。

この時期の乳幼児にとって「音を聴く」ことで耳が育ち、リズム感のある子供にグンと近づき、音楽に合わせて身体を動かす力が自然と身に付く効果があります。
また、リトミックの最大の魅力といえば、音楽を通じたコミュニケーションのなかで、考えることや自己を表現する力、ひとつのことに集中する力がある子供になりますから、習い事の適齢期になった時にスムーズに次のステップに踏み出すことができる点ではないでしょうか。
例えば、ピアノ、バレエ、マーチングなどはもちろんですが、集中力があれば、種類を問わず様々なお稽古に役立ってくれるはずです。音楽コミュニケーションの魅力は心を育てることでもありますから、すこやかな成長の手助けをしてくれること間違いなしです。

まずは一度体験してから考えてみてください

このようにリトミックの魅力は大いにありますが、まだ月齢が小さいお子さまや何か習わせてみたいけど、何からはじめていいのかわからないという場合には、お稽古に通うかどうかはさておき、一度気軽に見学や体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。習い事はお子さまが主体であり、どんなお稽古にも「合う」「合わない」という相性はつきものです。また、講師の方の考え方によってもお教室のカラーが違ってくるため「お教室選び」も大事になります。
ほとんどの教室で格安で体験レッスンをされていると思いますので、気になる教室があれば一度体験してみるのも雰囲気がわかりますからとてもおすすめです。

この記事をシェアする

関連記事