• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

婚活は最後の手段?幸せな結婚のために婚活を始める年齢が重要!

Date:2015.11.09

shutterstock_158926757 - コピー

誰でも一度は「結婚」について考えてみたことってありますよね。小さな頃から花嫁さんに憧れていた方もいれば、現実的な苦労ばかり気になってあまり良いイメージがわかないという方もいると思います。どちらにしても「いつかは自分も結婚する」と考えている方が多いのではないでしょうか?

結婚したいと思いつつ、なかなか出会いがないと思っている方の中に「婚活は最後の手段」と思っている方はどれくらいいるでしょうか?

「このまま良い出会いがなかったら、最後の手段として婚活しよう…」そう思っていると結婚が遠のいてしまうかもしれません。今回は婚活を始めるならできるだけ早い方が良い理由についてご紹介します!

自然な出会いを期待できるのは20代前半まで!?

結婚に関するさまざまなデータを見たり、実際に結婚している方のお話を聞くと、20代で結婚した方の半数以上が学生時代から付き合いがあった人か職場で出会った人と結婚しています。

つまり、学校や職場で彼氏ができないと結婚の難しさは一気に2倍になるというわけです。しかし、職種によっては職場に女性しかいなかったり、男性がいても既婚者ばかりということもあります。

こうなってくると結婚するためには自分から積極的に出会いのありそうな場所へ出ていかないといけないということがわかりますよね。

婚活の場で女性は年齢を重視される

若くてかわいい女性の方が男性から圧倒的な人気があることは、女性なら誰でも感じたことがあると思います。それは婚活の場でも同じことなのです。例え見た目が若々しくても、婚活の場では見た目年齢より実年齢が重視されます。

女性が婚活を意識したり、具体的な活動を始めるのは30歳前後と言われており、ほとんどの女性は自然な出会いができずに「最後の手段」として30歳以降に婚活パーティーや結婚相談所を利用するケースが多いです。

しかし、婚活の場では男性は女性を30歳以上か未満かをはっきり区別する傾向があり、30歳を過ぎてから婚活を始めてもなかなか良い人が見つからなくなってしまうのです。どうして男性は30歳以上の女性を選ばないのか、その理由をご紹介します。

男はみんな若い女性が好き

ズバリ言ってしまうと、男性はやっぱり若い女性の方が好きという理由があります。20代や30代の男性だけでなく、40代・50代の男性も「できれば20代の女性と結婚したいな」と思っているのです。

ただ、30代後半以上の男性だと30歳以上の女性を対象に入れることは多いのですが、年収が高かったりルックスが良かったりと誰もが良いなと思う男性は20代の女性からもアプローチをたくさん受けます。

どうしても競争率が高くなる上に20代の女性が選ばれることがほとんどです。

一説によると、婚活市場で女性が男性を選べるのは26歳まで、受け身でいても声がかかるのが28歳まで、30歳を超えるとなかなか声がかからなくなり、32歳以降は自分から積極的に動いても相手にされなくなると言われています。

子供が産めるかを年齢で見極めている

婚活をする男性はそのほとんどが自分の子供が欲しいと思っています。そのため、子供が産める年齢の女性しか結婚対象にしない方が多いのです。

例えば、婚活で出会った30歳の女性とお付き合いすることになり、その後すぐ結婚の話が出たとしても両家へのあいさつなどをしているとあっと言う間に1~2年過ぎてしまいます。

それから出産となるともう高齢出産ギリギリの年齢です。こういったことを考え、20代の女性のみを希望する男性もいます。

同じ女性としてはこういう線引きをされるのはすごく辛いのですが、現実として婚活している男性はこういう選び方もするということは覚えておきましょう。

20代前半の女性も婚活開始!30代女性は状況が悪化している

ここまで読んでいただくと、婚活の場ではいかに年齢が重視されているかわかると思います。すでにアラサーの私自身も書きながらちょっと怖くなっています。

そして、さらに怖いのが最近の若い女の子たちは婚活を始めるのがとても早いということ!30歳、40歳になっても結婚できない年上の女性たちを見ているので婚活に対する意識が高く、大学生のうちから婚活を始める子もいるのだとか。

今までは20代後半でも若いと言われた婚活の現場にピチピチの20代前半が入ってきているため、アラサー以上の女性は以前よりさらに状況が厳しくなっています。

婚活には体力と時間が必要!20代からコツコツ始めるのがおすすめ

どのタイプを選んだとしても、なかなか「この人と結婚したい!」という方と出会えるまでにはかなり時間がかかります。

休日はのんびり過ごしたい方や人に気を使うタイプの方は、毎週あまり親しくない男性と会って話さなきゃいけないと考えただけでも憂鬱になってくるのではないでしょうか?

さらに、30代になると仕事が忙しくなったり、転職やスキルアップのために時間を使いたい方もいますよね。20代の頃と比べて体力もなくなってくるので、体力と時間が必要な婚活をするなら時間も体力も余裕のある20代から少しずつ始めておくのがおすすめなのです。

年齢が高くなると婚活特有のストレスを受けやすくなる

婚活を長く続けていくには、ストレスに強い心も必要です。1度で希望の男性と出会える確率が低い上に、自分が良いなと思った男性からアプローチしてもらえるとも限りません。常に相手を選び、自分も選ばれる立場にいるのはものすごいストレスですよね。

しかも、女性の場合は年齢を重視されるため焦りも生まれます。また、たくさん時間をかけても素敵な人と出会えなかったり、なかなか声をかけてもらえないと女性としての自信をなくして消極的になってしまうこともあります。

こういった婚活特有のストレスが原因でうつ病になってしまう女性も多く、最近では婚活疲れ専門の外来を作ったクリニックが話題にされていました。

婚活は「最後の手段」じゃない!結婚したいなら早く動く方が良い

実際に婚活されている方にお話を聞いてみると、「もっと婚活を早く始めるべきだった」という声がたくさん聞こえました。

ここまでに書いてきたように、婚活において女性の年齢はとても大切なポイントです。年齢が上がれば上がるほど男性との出会いが減り、条件の良い男性は若い女性にばかり流れてしまいます。

出会いのチャンスを増やすために婚活をしているのに、年齢のせいでチャンスが減るのはすごく残念なことですよね。

それに、年齢はどんなに努力しても若返りません。自分ではどうにもならないことで、多くの男性から結婚対象外にされてしまうと考えると何とも言えない気持ちになります。

婚活のやり方はたくさんある

婚活を始めるにはできるだけ若い方が有利ですが、いざ婚活をしようと思っても「婚活しているのが友達にバレたら恥ずかしい」「婚活は結婚できない人がするものだ」と思ってなかなか行動する勇気が出ないこともありますよね。

婚活といっても種類が色々あり、最近は以下のような3つのタイプが人気があります。

ネット婚活
サイトやアプリを通じて気の合う男性を探すもの。Facebookと連動しているアプリもあります。
街コン
商店街などと組んで行われる大規模な合コン。参加者と自由に会話ができ、指定されたお店なら好きに移動してOKです。
婚活パーティー
立食形式で誰とでも自由に会話できるタイプや、1人ずつ順番にお話ができるタイプなどがあります。

この3つのは参加費も安く、気軽に参加できるので多くの女性から人気があります。

結婚相手を探すために参加している方ばかりではなく、本当に気軽に「新しい出会いがあったら良いな」くらいの気持ちで来ている方も多いので同じように肩の力を抜いて参加してみてはどうでしょうか?

また、最近は社会人サークル、異業種交流会なども盛んに開催されているので、「いかにもな婚活は気が重い」という方はこういった方法で出会いを探してみるのも十分アリです。

社会人サークルだと「飲み会」「カフェ巡り」など特に趣味がなくてもふらっと参加できる集まりも多くておすすめです。

結婚したいと思ったら婚活開始の合図!

shutterstock_135868220 - コピー
「婚活は最後の手段」だと思っている女性はかなり多いですが、婚活を始めるなら若いうちからの方が絶対に有利です。

「まだ若いのに婚活なんて恥ずかしい」「婚活は結婚できない人がするもの」なんて決めつけて、婚活の場を利用しないのはもったいないです。

誰かから良い人が紹介されるのを待っていたり、「出会いがない」と言って受け身でいるより、自分から行動する方がずっと有意義ですし、出会いのチャンスも広がります。

結婚したいと思った時が婚活を始める合図です。また、いつか結婚したいと思っているなら、20代のうちから少しずつ婚活を始めてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント