• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

婚活を成功させる秘訣!30代で愛を信じるから幸せになれます

Date:2012.11.02

金、金、言うな!!

金。「きん」と読めば、「きん」は今、高値で売れますから、いっぱい売りさばいて、今のうちに現金にかえようぜ!となります。そうではなくて「カネ」。銭ですね。金はあっても邪魔にはなりません。あればあるほど、いい。したいことができる。

愛はお金で買えないというけれど、金がないと始まらない愛もある。時間というプライスレスであり有限なものも金で買える。お金を持っている男性と結婚しましょう。すでに結婚している女性は、旦那を死にモノ狂いで働かせて、お金を持って帰らせましょう。

……とは、思えないわけですよ。お金はお金を稼ごうと思っても稼げないようにできています。30歳で、これから婚活して結婚相手を見つける人は、真っ先にお金を持っている男性を探すという考えを捨てましょう。分相応な男性を探しましょう。

夢もなにもない話ですが、お金に目が行ってしまうと、他のものが見えなくなります。本人がそれでいいのなら、仕方のない話です。この先を読まないでもいいでしょう。That’s all! オシマイ!

あの~、結婚生活は長いです。今、金がなくても、そのうちお金は出来てきます。今、金を持っている男性だって、いつ金がなくなるかわからないですよ。

男の仕事のからくり

公務員とか、よほど大きな会社に勤めている男性は、まあ、いいとしましょう。不景気ながら、先行きが見えないながら、どうにかなる可能性はあります。バブルがはじけた後の山●証券みたいになったところで、まあ再就職先もあるでしょう。

自営業の男性とお付き合いしているあなた。お金はいつ入って来なくなるかわかりません。逆に言えば、明日、一攫千金で大金が転がり込んでくるかもしれません。

自営業とはそういう博打的な側面がまったくないわけではないので、お金に固執したところで、その結果は神のみぞ知るだけです。

だから、多くの女性は、高級官僚とか、医者とか、安定した高収入の男性を選びたがるんでしょうけど、公務員とか医者は、自営業で人間関係が楽な旦那より、多くの精神的ストレスと引き換えに安定した高給を持って帰ります。

多くのストレスを抱えて、同年代の人たちよりか多くの給料を持って帰る旦那さんは、どこかで遊ぶのが世の常です。あなたが「遊んで帰るのは男の甲斐性」と思えるのであれば、いいですが、多くの女性は外で旦那が遊んで帰ってくれば良い顔はしないでしょう。

旦那が高い給料を持って帰るというメリットと引き換えに、旦那が多少遊ぶのは我慢する。それでお互いさまでしょう?

旦那が多大なストレスを抱えながら稼いだ高い給料も欲しいし、遊ばない私だけに尽くす健全な旦那も欲しい。そんな都合のいい旦那はいませんって。両方手に入れることは、なかなか難しいですね。

でも、それができるのが愛です

でも、両方手に入れている人もいます。そういう人は、結婚する前から、ふたりの間に愛があります。奥さんも旦那も、お金は2の次くらいに思っています。

最初から、あなたが金、金と言っていれば、お金に執着した男性が寄ってきます。それはそれでいいのかもしれませんが、夫婦生活は長いので、長い生活の間、お金がない時も出てきます。そういう時は、夫婦そろって、力を合わせなければいけない時です。

最初からお金をメインに結婚生活を組んでいけば、困った時に助け合う愛の力がおろそかになります。最初は、お金なんかないけど、なんかこの人と一緒にいたら、気持ちが落ち着く…くらいの人を探しましょう。

そういう人と一緒にいたら、最初のうちこそ、貧しくて食うのが精いっぱいかもしれませんが、そのうち、お互いが思いやり、旦那はよく働きよく稼ぐようになります。奥さんは旦那を静かに支えます。金より、愛という理由はそこにあります。

失敗しなきゃ、ワカラナイんでしょうかね

それでも、多くの女性がお金に目がくらんで結婚します。「最初から金がない男と結婚してなにが楽しいの?」というあなたの意見もわからなくはないのですがね。

最初から愛が薄くて、金があるから、その男性を好きになって結婚した…くらいの人は、旦那の稼ぎが悪くなればほとんど全員、離婚しますよね。他人の結婚生活のことに、私がとやかく言うことでもないのですが、1つ言えることがあります。

金は結婚してからでも稼げます。夫婦で力を合わせて、いくらでも稼げます。愛だって、結婚してから愛の力を大きく育もうと思えば、育めます。根本的に、愛していれば。金を優先して愛を後回しで結婚すれば、結婚後に愛が大きく育まれる可能性は低いものです。

箸の上げ下げ1つで喧嘩になります。金は、ないと稼げばそれでオシマイです。金がないと言って、どれだけ夫婦喧嘩をしても、翌日、夫が「ハイ、金」と言って金を持って帰ってきたらそれで話はおしまい。

でも、箸の上げ下げで喧嘩になったら、喧嘩に終わりがありません。家庭内別居でもするか、離婚するしかないのです。失敗しなきゃワカラナイことなのかもしれません。

金に目がくらむのもわかりますが、結婚後も愛を育める男性と結婚しましょう。そのためには30歳で愛を信じることです。どれだけキレイ事に思えたとしても。

この記事をシェアする

関連記事

コメント