• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いつまでも産めるわけじゃない「婚活と妊活」はセットでパパ探ししよう

Date:2012.07.31

35歳からの出産は高齢出産?きゃ~時間ない~というみなさん。そう、実際に時間はないのです。もしも、子どもが欲しいなら、結婚と妊娠はセットの「活動」。相手も夫になる+パパになる目線で選ぶことが重要。

彼氏と夫とパパ

似ているようで全くちがう立ち位置が「彼氏」「夫」「パパ」。普通は段階を踏んでこの順番で移動しますね。しかし、既婚女性からよく聞きませんか?「彼のうちはよかったけれど、夫としては、ちょっと」「夫としてはまぁまぁだけれど、子どものパパとしては・・・」。

初婚の平均年齢が28歳以上になり、高齢出産というリスクに追いかけられる現代では、相手には「彼氏」「夫」として合格点が必要なのはもちろん、「パパとして」彼のこの資質にも注目して婚活しましょう。

理想のパパって…?

婚活中の女性が、結婚相手として理想の男性像を描くことは容易いですが、理想のパパとなると難しいですね。

まず、誰もが思いだすのが「自分の父親」ではないでしょうか?自分のパパを思い出して、いいパパだったか、逆に顔も見たくないパパだったか・・・。

しかし、私はあえて、自分と自分のパパの関係を、自分の子どもとそのパパに当てはめるのは、間違っていると思います。まして、婚活で自分のパパに近いタイプ、遠いタイプを基準に男性を選ぶなんて・・・。

自分のパパのことは、一回きれいサッパリ忘れましょう。「自分がこう育っただから、わが子も」というのは、子どもにしたら迷惑な押し付けです。

まずは理想の生活を思い描いて

まずは、あなたが心地いいと思える生活を思い描きましょう。イメージトレーニングは夢の実現への第一歩です。

具体的に、結婚しても仕事は続けるか、続けないか。それによって夫にはどんなふうに過ごしてほしいか。夫に家事の協力をして欲しい人もいれば、家事よりしっかり収入を得ることに重点を置く人もいるでしょう。考えはそれぞれです。

  • 休みの日には何がしたいか?
  • 夫婦で過ごしたいか?
  • 自分の趣味の時間にしたいか?
  • 長期の休みは旅行に行きたいか?
  • どこに行きたいか?
  • 子どもができたら仕事はどうするか?
  • 夫に育児が得意なイクメンになってほしいか?
  • 子どもと過ごす休日は何がしたいか?
  • 将来もずっと今の仕事を続けたいか?

あげたらキリがありませんが、なるべく具体的にイメージしましょう。このイメージであなたの理想の生活、とまでいかなくとも少なくともストレスの少ない生活が具体化されます。

理想の家庭を思い描いて

次には、子どももいて楽しいと思える過程を思い描きましょう。

例えば、親子、夫婦で会話がたくさんある家庭、休みの日にはみんなでBBQをする家庭、パパの仕事をみんなで応援する家庭、共働きでも効力し合って子育てをする家庭…なるべくたくさんのイメージをだしましょう。

楽しそう、ワクワクする、そういうプラスな気持ちが大切です。

もちろん結婚後に理想の家庭をそのまま手に入れられ女性は多くはありません。しかし、自分の望む家庭を具体化して婚活をした方が失敗をしないことは確かです。イメージを具体化することでだんだんとあなたの望むパパ像も固まるはずです。

理想の父子を思い描いて

生活、家庭を思い描くことができたら、理想の父子関係を考えましょう。何でも話せてコミュニケーションを大切にするイルカタイプの父子。それとも星一徹タイプで厳しくもしっかり教育をするパパと悔しいなと思いながらもついていく子供。

普段は放任で仕事一筋でも、イザという時は誰よりも頼りになるパパとパパを尊敬する子ども。

何通りも思いつくでしょうが、あなたの「こんなふうになってくれたらいいな」というカンを大切に。
 

彼氏と夫とパパのまとめ

以上をトータルで考えた時に、「子どものパパ像」が見えてきたと思います。

例えば

結婚しても仕事は続けたい。家事をする男性がいい。収入よりお互いの趣味を大事にする生活がしたい。子どもは1人ほしい。

何でも話せる明るい家庭がいい、朝ご飯はみんなでそろって食べたい。仕事はしたいからパパには子どもの面倒も見てほしい。子どもにとってパパは友だちのような存在がいい。休みの日は子どもとパパでお出かけ。

とイメージすると、明るくてアウトドアの趣味がある、子育ても夫婦でやって、子ども好き、子どもの話を聞いてあげることができる聞き上手な男性。とかなり具体化します。このイメージにそって婚活をすることも、妊活とセットの今はポイントです。

彼氏で70点、夫で80点、パパで90点という、男性が長い目で人生を考えた時に理想的なはずです。このパターンと逆で時間がたつほど点数が下がる男性が多いのも現実。婚活、妊活がセットの時代、パパにふさわしい男性をシッカリ選んでくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント