• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

婚活を始める前に、まずこれだけは見直しておこう!という4つのこと

Date:2013.07.31

今どきは24時間365日稼働している婚活サイトがいーっぱいあるので、「婚活はじめよう!」と思い立ったが吉日、すぐにでも始めることができます。

でも、ちょっと待って。婚活を始めて、お見合いにイベントにパーティにデートにと忙しくなる前に、チェックしておきたいことがあるのです。備えあれば憂いなし。恋活・婚活を始めようかな?と思っている方は、まずはこちらのことを見直してみてくださいね。

歯を見直そう

まずは、まずは歯を見直しましょう。この後に続く服や趣味も大事ですが、服はすぐに買えるし趣味は空いている時間にでも考えることができます。でも歯は一日ではキレイになりません。病院通いをするとなれば、それなりに時間がかかってしまいます。婚活を始めるならまずは歯!歯を見直しましょう。

何故、婚活を始めるにあたって歯なのか?と言いますと、歯が第一印象に及ぼす影響は大きいからです。

世界最大級の恋活・婚活サイト「マッチ・ドットコム」の英国版が第一印象について調査したところ、男性の58%が初対面の女性を見る時は歯に注目しているという結果が出ていました。データによると、男性は女性の人柄を判断する材料として歯を見るのだとか。

歯並びはいいか、白くて美しい歯をしているか、虫歯はないか、などなど。確かに、肌や髪がキレイでも、にこっと笑った時に見えた歯がヤニに染まって真っ黒になっていたら、途端に不健康でだらしないイメージがついてしまいますよね。

つまり、歯は第一印象を左右する大事なパーツだということ。

実際に「初対面の女性を見る時は歯に注目をする」という男性にその理由を聞いてみたところ、「子供の健康や教育に関心があるような“きちんとした家の子”ほど、歯がキレイだから。そしてそういう人は、えてして他の部分、経済観念や健康面もちゃんとしている」という答えが返ってきました。

逆に、歯並びが極端に悪かったり、虫歯を治療しないまま放置していたり、歯の色が黄色いような女性は、“何か問題がある子なんじゃないだろうか?”という印象を持ってしまうのだとか。

彼の考え方は極端かもしれませんが、「歯が美しい=きちんとしている人」という意見は一理あると思いませんか?

婚活を始める前に、虫歯は治っているか?白くて美しい歯をしているか?をチェックしましょう。「やばいかも?!」と思ったら、すぐに歯医者へどうぞ!

ワードローブを見直そう

さてさて、お次は自分のワードローブを見直してみましょう。婚活を始めると、人と会う機会が増えます。「出会いのチャンスは多いのに、着て行く服がない!」なんてことにならないように、イベント参加用やお見合い用、それにデート用などの服をあらかじめ準備しておきましょう。

ところで、ここで気をつけたいのが服の色。ワンピースやスーツをたくさん持っていても、黒やグレーの服ばかりだったりしませんか?

制服がない会社で働く女性ほど、黒い服をたくさん持っている傾向にあるようです。だって黒い服はどんな色の服とも合わせやすいし、ダークスーツの男性陣の中にも違和感なく溶け込めますから。かく言う私も、社会人時代は黒い服ばかりを買って、上下黒を着て、まるで黒子のような状態でした。

でもこれ、オフィスでは「きちんとしてる」「派手じゃなくていい」と好意的に見られますが、婚活の場ではあまりよろしくありません。なにしろ黒やグレーは重い。そもそも黒は隠す色であり、何色にも染まらない色でもあるので、男性側が拒絶感を感じてしまうのです。

そこでおススメしたいのが、ピンクや水色などのパステルトーンの色。明るい色がいいです。特に、顔周りに明るい色を持ってくると顔色が華やいで見えますので、トップスには必ず明るい色を持ってくるようにしましょう。どうしても黒を着たいならば、ボトムスで。

そして生地はさらさらとかふわふわを、カタチはゆらゆらするものを選びましょう。なんて抽象的な!と思われるかもしれませんが、例えばブラウスなら綿のものよりシフォン素材のものを、ニットならハイゲージニットよりもローゲージのざっくりしたものやふわふわしたモヘアニットを。

そして、かっちりしたシルエットのものよりも、袖や裾がひらひらゆらゆらするような揺れ感があるタイプの服を、ということです。さらさら、ふわふわ、ゆらゆら、はモテ服のキーワードなのです。正直言って、女性から見ると「ださっ!」と思ってしまうくらいの服の方が男性ウケはいいようです。

ついついかっちり系の服を買ってしまう方は、さらさらふわふわゆらゆらしているか?に気をつけながら服を選んでみてくださいね。

食事のマナーを見直そう

結婚生活から食事が切り離せないように、婚活の場からも飲食は切り離せません。たいていのお見合いはレストランや料亭、もしくはカフェなどの食事が出来る場所で行われますし、ほとんど多くの婚活イベントには食事がスケジュールに組み込まれています。

せっかく歯を磨いてモテ服を着て第一印象をよくしても、食事のマナーが悪いと減点対象になってしまいます。

意外とクセになっていて、気付かないのが食事のマナー。お箸はきちんと持てているか?変な姿勢で食事をしていないか?間違ったマナーを憶えていないか?など、一度きちんと見直してみましょう。

趣味について見直そう

最近は参加者を趣味でくくるイベントが大盛況です。

例えば、「カメラ好き男女があつまるカメ婚」や「映画好きのためのシネコン」、「寺社好きさんのための寺社コン」や「ジョガーが集まるラン婚(ランニング婚活)」、サッカーや野球などの同じチームを応援する「婚活シート」や「アニメや漫画が好きな人のためのオタ婚」などなど。

そしてこういった趣味くくりのイベントほど、カップル成立率が高いのも事実。趣味が合う人とは話しがしやすいし盛り上がりやすい、それに仲良くなりやすい、よってカップルも成立しやすい、といったところでしょう。

趣味、大事です!婚活の場では一通りのプロフィールは相手に知られていますから、趣味を話題にするのが無難なのです。だって女性があまり男性の仕事について突っ込んで聞くと、「カネ目当て?」なんて妙な疑惑を抱かれかねませんから。

「休日は何をしているんですか?」「趣味は?」と聞かれた時に、答えられるようにしておきましょう。それがオタクっぽいものであったり、マイナーな趣味でもOKです。

大事なのは、趣味を持つこと、そして趣味の話題で会話が楽しめるようにしておくこと。好きなことを話題にしている時は、誰でも自然にきらきらしてにこやかになれますからね。

メイクよりもおしゃれよりも、ひょっとしたら一番あなたを輝かせてくれるアイテムになるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事