• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男女で参加費の違う婚活パーティーではこんな女性がモテる?

Date:2013.09.12

婚活パーティーの案内などを見て不思議に思うことがありませんか。それは男性と女性の値段が違うことです。

男性より女性の方が参加費の値段が高い時は男性の仕事が限定されていて、医者や弁護士など「高額職業」と言われている場合が多いです。それ以外は同額か男性の方が高額という場合が多いようです。

実はこの「男性の方が高額」という婚活パーティー、主催者側としては1人でも多くの女性に参加してもらいたくて値段を安価にしているのですが、男性からするとそういう捉え方をしていないそうです。

ではこういう婚活パーティーの時、男性はどういう女性とカップルになりたいと思っているのでしょうか。

男性は「値段を出してるんだから」とどうしても選ぶ目が厳しくなる

主催者側の「1人でも多くの女性に参加して欲しい」という思いとは裏腹に、男性は女性より高い金額を出しているので、そこは女性に対する目は厳しいようです。結婚しないとしても彼女にしても恥ずかしくない女性というのを選ぶんだそうです。

金額が倍近く違う時があるのでそれは仕方がないとは思うのですが、実際に参加している女性からすると「物色されているようで居心地が悪かった」という人もチラホラ。そこは想定内と割り切って参加しないとパーティー自体楽しむこともできないようです。

「デキる女」より「デキない女」の方が選ばれやすい?

婚活パーティーというと立食形式のものが主流になっています。そこで声をかけれくれた男性に飲み物や食事を取り分けてあげる女性がいます。もちろん「デキる女」アピールをしているという人もいますが、自然とそういう行動が出てしまうという人もいます。

この行動が男性に与える印象というのが「この人は気の利く女性だな」というのと、もう1つ「この人は1人で何でもできるから守ってあげなくても大丈夫」という印象なんだそうです。

男性からすると何でもできる女性もいいけれど、そういう女性だと自分は必要なくなるのではないかと不安になるそうです。婚活パーティーで相手を見つけたい場合はあまり「デキる女」を出さない方が選ばれやすいかもしれません。

積極的に動くと場慣れしていると思われ不利?

婚活パーティーはいろんな段取りなどがあり、初めて参加する人は分からないことが結構あるそうです。それなのに動いている女性はどうしても「場慣れしている」という風に見られてしまうそうです。

他にも積極的に男性に声をかけている女性を見て「この人は普段からこんなに異性に声をかけているのでは?」と心配になることもあるそうで、全くしゃべらない女性と同様、ちょっと避けたくなるそうです。

相手を見つけたいと頑張って声をかけても手当たり次第に声をかけてしまうと「場慣れしている」「異性に慣れすぎ」と思われてしまうので注意が必要です。

せっかく婚活パーティーに出席するのであればやはり何か結果を残したい、そうじゃなくても何か手応えを感じて終わりたいと思うのが普通です。でも頑張りすぎてガツガツするとあまり良い印象を与えないこともあります。

周りに婚活パーティーに参加したことがある人などがいたら話を聞いて、そしてサイトなどでいろいろ調べて参加するとまた違った結果が残せるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事