• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

婚活パーティーの実態!婚活女子に聞いた最高に楽しかった婚活パーティー

Date:2013.08.12

テレビや雑誌でよく見にする「婚活」の言葉。出会いがないけど、婚活ってどんなことするの?よくわからなくて躊躇してしまう。そんな女性も多いのでは?と感じます。

知り合いに、「婚活パーティー」に参加しては、恋愛を繰り返している女性がいます。彼女が最近参加したパーティーが、最高に楽しかったそうなので、詳しく話を聞きました。

28歳、別れた直後、婚活パーティーに参加

Aさんは、彼氏と別れたばかり、結婚に多少の焦りを感じている普通の28歳ネイリストです。町を歩けば彼女と見間違えるような女性が沢山いるような、どこにでもいる女性です。

彼女は以前、婚活パーティで知り合った男性と付き合っていましたが、意見の食い違いから別れたところでした。そんな彼女を、友達が励まそうと婚活パーティーに誘い出してくれました。

まるでアメリカのホームパーティーのような雰囲気

パーティーの会場は普通の居酒屋風BAR。参加費女性は700円、フリーペーパーの情報でパーティーが開催されるのを知りました。

会場に集まったのは、20代から30代の男女で、立食パーティーやアメリカのホームパーティーのような、ラフな雰囲気だったといいます。

バーの店員からの注意事項や、説明が最初に行われ、それからはフリータイム。自由に飲んだり食べたりする時間となりました。テレビでよく見るような、席を次々に移動して会話をしていくようなものとは全く違う雰囲気です。

彼女が連絡を交換した様々な年齢、職業、性格の男性

Aさんはいきなり見ず知らずの男性としゃべるのも恥ずかしく、最初は女性に話しかけ、盛り上がっていたそうです。そんな中、「お疲れ様です!」と明るく声をかけてきてくれた男性が二人いました。

1人は、アパレル系に勤める32歳イケメン男性。もう1人は、元ホストでかわいい雰囲気をした21歳の男性です。ノリがいい二人が女子に加わり、みんなで楽しく飲み始めたそうです。

Aさんが飲み物を取りにカウンターに向かい、そこで少し話したのが自称カメラマンの男性、27歳この人もイケメンでしたが、Aさんは直観的に怪しさを感じたそうです。

他にも、食品会社に勤める真面目そうな30代の男性や、1人で寂しそうにしていた男性、気合を入れてスーツ姿で来ていた男性などと会話をし、連絡先を交換しました。

このようにして、何人もの男女と会話を重ね、流れで自然に番号交換をした相手は6人でした。

盛り上がった皆で二次会へ

その日のパーティーは終わりを迎え、Aさんは一緒に来ていた友達と、途中で声をかけてきてくれたアパレル男性、元ホスト男性の4人で二次会へ行く事になりました。

二次会へ行く途中、先程会場で出会った食品会社の男性、自称カメラマンの男性2人から、『2人で飲みに行きませんか』とメールが来たそうですが、2つともお断りしました。二次会では、程よくお酒もまわり楽しい会話で盛り上がり、最高に楽しい1日になったそうです。

婚活パーティ、後日談

パーティーから一週間、Aさんにどのような収穫があったのか聞いてみました。まず、連絡先を交換していた可もなく、不可もない男性からのお誘いを受け、一度飲みに出かけました。

会話も、可もなく不可もなく。特にこれと言って何もなかったそうです。そして、帰り際「次どこ行きますか?」と彼から一言。「僕の家行きますか?家、近いんです」。

この一言でAさんは興ざめ。待ち合わせ場所からやたら遠い居酒屋に歩かされた理由が分かり、二度と会う事はなかったそうです。

その他、パーティーの二次会に2人で行きませんか?と誘ってきた2人からは案の定、あれ以来連絡はなく、その日の勢いで持ち帰りたかっただけなんだろうとの思いが確定しました。

しかし、嬉しいことに一緒に二次会に行った、アパレルに勤めるイケメン男性とは2回ほど一緒に飲みに行き、好感を持っているんだとか。21歳の元ホストの男性は、たまたま近くに寄った際、職場に顔を出しに来てくれたそうです。

パーティーに参加して楽しむために

いかがでしたか?婚活パーティーに身構えていた人も、こんなラフな雰囲気なら少し参加してみようかな?という気持ちになったかもしれませんね。

しかし、このようなパーティーに参加する際に気を付けて欲しいのは全員が全員、恋愛への真剣な出会いを求めてきているわけではないと言う事です。

中には、仕事に結びつけるために来ている人もいますし、Aさんの体験のようにいきなり女性を抱けると思っている男性も少なくないようです。

このようなパーティーに参加する際のアドバイスとしては、「そのパーティーをただ楽しむ」つもりで参加する事、無理に出会おうとしない事だそうです。それから、怪しい男性には気を付ける事。

Aさんは、このようにパーティーに参加している時間を純粋に楽しむことができたからこそ、楽しい男性と知り合う事が出来たのではないかと感じます。

あまり、数を求めて沢山の人に連絡先を聞きすぎたり、気合いを入れすぎて変な人に引っ掛かったりしないようにさえしなければ、パーティーを安い値段で楽しむことができるのではないかと感じました。

この記事をシェアする

関連記事