• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚活動で成功する人と失敗する人の魔法のラインとは!?

Date:2013.11.24

結婚相談所にいくとアドバイザーの方にできるだけ沢山の方に会ってくださいと言われます。運命の人と巡り合えた場合はめでたくゴールですが、なかなかそうはいきません。

婚活で成功する人の条件とは?

婚活でうまくいく人の特徴は「相手のいい面を見てあげられる人」です。これは言い換えると妥協ということになるのかもしれません。ですが妥協とは似て非なるものです。

相手の色々な面は自分の理想とは違うけれど、これもまあ受け入れることが出来る人が婚活を成功させています。

婚活に失敗する人の共通点

よく失敗する人の中のコメントで、いい人なんだけどあともう一つ何かが足りなかった、というコメントがあったりします。これはもったいないことだと思います。

あと一つ何かがない以外はある程度許容範囲になっていたのにもかかわらず、それだけがなかったという理由で断ったということなのですから。

もちろんその一つの内容にもよります。その人が絶対に持っていてほしいと思う部分を相手が持っていなかったなら、妥協する必要はありません。ですがそうじゃないのにその人との交際を諦めた結果、失敗している場合があります。

婚活で失敗するほとんどが婚活そのもののシステムにあるの!?

これは婚活のシステムの問題とも言えそうです。そもそも婚活は複数の人と会えるシステムになっています。ですから常に何人かの人と会っていたりします。その中で自分が一番気に入っている人とも会えていたりします。ですが相手も複数の人と会っています。

自分を良いと言ってくれている相手の本当の優しさに気付かずに、自分のお目当ての人にだけアプローチするようになります。

その期間が長いほど、自分を気に入ってくれている人を敬遠するようになり、その人とはお別れします。ですが最終的に自分が熱をあげた相手からは振られてしまいます。そしてしばらくしてあの人の方が優しかった、ということになります。

ですがお見合いのシステムは一度お別れしたらもう会えないことになっています。ではこの女性はどうしたらよかったのでしょうか?自分が熱を上げている人を諦めて、自分を気に入ってくれている人に切り替えたらよかったのでしょうか?

ですがもしその男性も他に女性と複数会うことができますから、その男性に限定したとしてもその女性が結婚できる保証はありません。婚活とはとっても複雑で難しいものなのです。そう考えるとやはりその女性の選択したことは正しかったのだと思います。

妥協したからといって結婚できるわけでもないところが婚活の難しいところなんですよね。ですから婚活の場では数回会ってみて男性からアプローチがなければ、結婚する気がないと思った方がいいと判断するそうです。

システムがシステムですから、交際期間が長いと、もしかして他の誰かと私とを迷っているのかなと思うようになるからであり、そう思うのは当然だからです。そんなとき、以前に断ったあの人にもう一度会いたいと思っても会えないのが婚活のシステムです。

もしこれを認めてしまうとかなりズルズルとした関係が出てきますから、婚活システムはカラッとしたものなのかもしれません。

複雑な感情が交錯するなかで、運命の出会いとは別に、段階を踏んで結婚していく人達はきっと相手のいいところを見つける力のある人なのだと思います。ですがやはりこの人だ!と思う人と結婚したいのが女性の願望です。

この記事をシェアする

関連記事