• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

本当に結婚したいですか?あなたの独身願望度をさぐって婚活をやめる

Date:2013.02.23

30歳を過ぎて独身だと女性はあせることが多いですね。女性は子どもを産める年齢に制限があるというのが大きな要因ですかね。もちろん一人でいるのが寂しい、とか将来のことを考えると不安になる、という理由も独身でいることに不安と焦りを感じるのでしょう。

しかし、結婚したい、と思ってできるものでもなく、彼がいても結婚できるものでもありません。ご縁というものもありますし、婚活をしていても結婚できない、という場合もあるでしょう。

でも、そこで今一度改めて考えてみましょう。好きな人ができて、その人とずっと一緒にいたい、その人の子どもを産みたい、と思うから結婚するのですよね。そこをはき違えていないでしょうか?結婚できないのは、今がその時期ではないからかもしれませんよ。

周りが結婚しているから焦っているだけなのか、自分は本当に結婚をしたいのか、よく考えてみましょう。

仕事が大好き

一生懸命仕事をしていたら、いつの間にか30歳を過ぎ、周りの友達は結婚をしてかわいい子どもがいた、ということに気づく女性は多いでしょう。仕事にいそしむあまり、彼氏はおろか友達とも音信不通になり、自分は一人ぼっち。

友達は幸せな家庭を築いて将来も安定しているのに、自分は家に帰っても一人。仕事だけが生きがい、なんて寂しい人生では?と自己嫌悪に陥ってしまうこともあるかもしれません。

しかし、そこまで仕事をしてきたということは、仕事が大好きなのです。結婚して、まして子どもが生まれたら大好きな仕事を制限されてしまいます。

仕事ができる女性は一人で生きていくのに困らない、ということ。結婚して仕事ができなくなったら、ストレスがたまってしまいますよ。

惚れっぽくて冷めやすい

一人の男性をずっと好きでいることができなければ、結婚してもつらいだけです。もしあなたが男性に惚れっぽくてしかも、冷めやすい性格なら結婚しても不倫をしてしまうかもしれません。また、結婚という制約に窮屈さを感じてしまうのではないでしょうか?

いつでも自由に、いつまでも恋愛をしていたい、と思うなら結婚はしない方が自由でいられますね。

面倒なことは嫌い

結婚は二人だけのものではありません。家と家とのつながりが生まれます。その際には彼のご両親をはじめ兄弟姉妹や親戚づきあいもしなければなりません。

冠婚葬祭にはかけつけなければなりません。仕事があるから、は通用しません。そんなことを言ったら、旦那さまのご家族やご親戚から避難の嵐です。

そんなの無理、というあなたは独身でいた方がストレスもなく、自由に生きていった方がいいのではないでしょうか。

一人でいるとホッとする

仕事から帰って疲れた体をお風呂で癒し、ビールを飲んで好きなDVDを見たり、本を読んだりする一人の時間が好き、というあなた。結婚したら仕事で疲れていても旦那さんのごはんの心配もしなければならないし、一人でのんびりとする時間なんてなくなりますよ。

一人でときには寂しさを感じつつも、一人の自由気ままさが好き、というあなたは結婚しない方が幸せかもしれません。

自分のお給料は自分のもの

結婚したら、相手の収入にもよりますが、お給料は生活費となることもあります。独身時代のように自分のお給料を化粧品やお洋服代、趣味などにすべてを使えなくなることもあります。

夫婦はお給料も共有しなければならないこともあるのです。それがイヤな場合は独身でお金を貯めた方が幸せかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事