• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

婚活を始めるのに適している時期は?「秋でしょう!」という事実

Date:2013.11.02

婚活を始めるのに適している季節は?そもそも婚活に季節なんて関係あるのでしょうか?ないのでしょうか??

春は区切りの季節だから、今までの自分を終わらせたいような、何かを始めたいような、そんな気分になりますね。この時期に一念発起して婚活を始める人も多いのではないでしょうか。

そして夏は、「何か楽しいことがあるかも」という予感でわくわくする季節。出会いも期待できそうです。秋は・・・・何となく物悲しくて、別れの季節という感じ。

だけどその後にくる冬は、クリスマスや年末年始、バレンタインなど恋する人向けのイベントが盛りだくさんで、人恋しくなる季節でもあります。だからやっぱり恋愛向きのシーズンなのかも?

ということは、最も婚活に適していない季節は、秋?いえいえいえいえ!実は秋は、最も婚活をスタートするのに適した季節なのです。それは何故かと言いますと・・・・。

カップル成立率が高い時期とは?

「秋は最も婚活をスタートするのに適した季節である」ということには、根拠があります。何故ならば、冬に入ると婚活イベントのカップル成立率はぐぐっと上昇するからです。

首都圏を中心に婚活パーティなどの出会いイベントを企画開催している株式会社シャン・クレール(東京都中央区)が月別のカップル成立率について調査したところ、カップル成立率は11月から上昇を始め、12月と1月でピークを迎えることが判明したのだとか。

高い成立率の裏には何がある?

こうした高い成立率の裏には、「クリスマス効果」と「年末年始の里帰り」があるようです。11月の半ばになると、「今年のクリスマスはどう過ごすか?」「誰と過ごすか?」といった事が話題にのぼりやすくなって、クリスマスの予定が気になりだしますよね。

そういった時期に彼氏や彼女がいないシングルのままだと、寂しさや焦りが募って「相手を見つけたい!」「出会いがほしい!」と本気で婚活に乗り出し、恋する気持ちを高揚させてくれるのだそうです。

そして1月には、年末年始の実家への帰省があります。普段は1人暮らしで仕事に趣味にとまい進していても、実家へ帰省した際に家族や親戚から結婚を話題に挙げられるとイヤでも無理矢理でも、ついつい「結婚」について考えたり意識したりしてしまいますよね。

また帰省した際に多いのが地元の友人との再会。中には結婚をして、すでに子供がいる友達もいたりして、やはりここでも「結婚」について考える機会がめぐってきます。

何となくの流れであっても、結婚について考えるということは婚活への刺激になり、それがひいてはカップル成立率の高さにもつながるのだとか。

秋に始めるべき!の理由

そうして「出会い」や「結婚」を意識し始めた男女が婚活ワールドに参入し始めるのが12月や1月なのだとしたら、「婚活を始めるのは冬になってからでもいいのでは?」と思いますよね?!ところが!冬に婚活を始めていては、遅いのです。

雰囲気が盛り上がってきた頃に婚活を始めてしまうと、ついつい周りの空気にのまれて浮き足だってしまいます。

カップリングパーティひとつとっても、色んな流れがあったり、人を見る目が必要だったり、さまざまな注意点があります。落ち着いて闘わなければ「浮ついたままで、はい、オワリ」なんてことになりかねません。

浮き足だった人たちが参入してくる前に、場に慣れ、人を見る目を養う期間が必要なのです。カップル成立率のピークである1月の運気に乗るためにも、秋から戦略を立てることが重要と言えます。そのためには、冬よりも一足前の秋に婚活を始めるのが最適。

期待した夏に出会いがなく、「次こそは!」とクリスマスや新年までの出会いを期待している方は、秋に婚活を開始してみてはいかがでしょうか?秋は出逢いが「運命の出逢い」になりやすい、恋に最適な季節ですよ。

この記事をシェアする

関連記事