• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたのコンプレックスはどこから?自信あふれる女性になるために

Date:2013.09.28

女性にコンプレックスはつきもの!

男性もかも知れませんが、コンプレックスのない女性は存在しません。幼い頃から、憧れていた自画像。大人になるにつれて、その自画像にずれが生じてくることもありますし、幼い頃からコンプレックスを持ち続けている大人の女性もいます。

どんなきれいな女性でも、キャリアを積んだ女性でも、どこかしらコンプレックスを持っているものです。周りからはそうは見えないかも知れません。でも、これは女性であり、自意識が存在する限り、必ずあるものなのです。

まず、「克服する」ということをやめてみましょう。それはあなたが女性である限り存在するものであり、コンプレックスのおかげであなた自身が成長することだってあるのですから。

ただ、それがマイナスに働くと、話は変わってきます。あなたの魅力を奪う結果になることが、多々あるからです。それは絶対に避けましょう。では、どうすればそのコンプレックスを「克服」でなく、「打破」できるのでしょうか。

コンプレックスはあなたの魅力でもあると考えよう!

先ほども述べましたが、コンプレックスがあなたを成長させ、魅力的にすることがあります。そういう形で、自分のコンプレックスをとらえてみませんか。

あなたのコンプレックスはなんでしょうか。外見のことでしょうか。どうしても直せない性格のことでしょうか。今までの経験からくるものでしょうか。経験の場合は、種類によっては「トラウマ」とも呼べるかも知れませんね。

なんであれ、それはいつもあなたの心の中に存在し、ときにあなたのプライドを蝕んできました。しかし、角度を変えると、それはあなたの「個性」なのです。

かのオードリー・ヘップバーンは、デビュー前は細すぎるということで、女優向きではないと言われていました。当時は、マリリン・モンローのようなセクシーな女優が流行だったのです。

でもオードリーは、逆にそのコンプレックスを利用し、自分の細さがより際立つようなコーディネートをし、世界に新しい魅力を誕生させました。素晴らしい勇気ですし、功績と呼べると思います。

日本も同じです。昔は浮世絵のような顔立ちの男女が美しいとされていましたね。彫りが浅く、目・鼻・口、どれをとっても小さい顔立ちです。果たして、現代の一般的な美しさと一緒でしょうか。

どんどん時代は変わり、魅力的とされるものも変わっていくのです。そしてそれを変えていったのは、コンプレックスを抱えながらも、逆にそれを利用して、魅力に変えた人たちなのです。

あなたのコンプレックスも、魅力に変わるチャンスは十分にあるはずです。自分のコンプレックスに、自信を持つことが第一歩ではないでしょうか。

コンプレックスを批判する人とは縁を切ろう!

自分のコンプレックスを、魅力だと思おうとあなたが頑張っていても、それを批判する人が周りにいては、弊害になるばかりです。せっかく芽生えようとしたあなたの自信が、芽になる前に消えてしまいます。

難しいことかも知れませんが、そういう人たちとは縁を切りましょう。パートナー、友達、なんであってもです。あなたの自信を、後ろから押してくれるような相手があなたには必要です。

発言にも注意!

自分を卑下するような発言も絶対にしないでください。あなたはそんなことを言う必要はまったくないですし、口に出した途端、あなたの自信が、しぼみ始めるのは確実です。

口に出すと、それは耳と心で受けとめられて、あなた自身に返ってきます。これより怖いことはないのでしょうか。周りもそうですが、自分の普段の言葉にも、観察してみる必要がありそうです。

どうかコンプレックスを魅力にして、いきいきと前向きに生きていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事