• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

出会いがない女子のための、これからの婚活恋活を成功させる心構え

Date:2012.08.22

「あー、恋がしたい」優しくて面白いカレと、手をつないで歩きたい。あったかい気持ちになりたい。ハッピーな恋がしたい。

女子の願いはとってもとってもシンプルなのに、世は恋愛氷河期。恋をするより趣味を楽しみたい草食系だとか、結婚にメリットを感じない嫌婚男子だとか。

あんたたち、年齢で株が暴落するのは女だけだと思ってんじゃないわよ?!と脅したくもなるってもんです。

もちろん、世の中はそんな男子たちばかりではないので、す、が!何しろなかなか”ちゃんとした男子”との出逢いは少ない。というか、男子との出逢い自体が少ない。

だから、婚活恋活は初めの一歩を間違えるとゴールどころか出会いすらつかめないことも!そんな危険をおかさないためにも、女子のタイプ別婚活恋活スタート法を学んじゃいましょう。

まずはリーズナブルに恋活婚活を始めたい

「自分がどんなタイプかも分からないし、でもとにかく『はじめの一歩』を踏み出したい」という恋活婚活女子におススメなのが行政主催のイベント。

“行政主催”と聞くと、なんだか野暮ったそうなイメージを抱いてしまう方もいらっしゃるかと思いま、す、が!今どきの恋活婚活ワールドは違います。行政パワーばく進中です。

イベント内容が豊富で、いわゆるお見合いパーティから、スポーツを楽しむスポ婚や農業体験をする農コン、地元の魅力をぎゅーっと詰め込んだ婚活ツアーなどなど。民間が主催する恋活婚活イベントにもひけをとりません。

しかも!行政主催だと、サクラがいないという安心感もあります。そのうえ、リーズナブル。そうした魅力があることから、行政主催のイベントは今や超人気!なのです。参加者の募集を開始したと同時に、応募者が殺到することも。

秋田県の「あきた結婚支援センター」や愛媛県の「えひめ結婚支援センター」などのように、恋活婚活男女のために出会いのきっかけ作りをしてくれるセンターを立ち上げている、県や市区町村はたっくさんありますので、まずは居住地の婚活支援を調べてみてはいかがでしょうか?

手っ取り早く、たくさんの男性と出会いたい

ケーキバイキングみたいに、いっぱい並んでいる中から選びたい!いろいろ味見してみたい!というハンター系恋活婚活女子におススメなのがお見合いパーティ。

お見合いパーティ(もしくはカップリングパーティ)とは、まずは1対1で話をして、制限時間がきたら次の人と交代。そうやって次々と参加者全員と顔合わせを行って、その中の気になった人にはフリータイムでラブアピール。

そして最後にカップリングシートにカップルになりたい人の番号を記入して、カップル発表→カップル成立、という流れのイベントです。

たくさんの、色んな人と出会えるというメリットがある反面、ちゃんと主催者を見極めて選ばないと、中にはサクラが紛れ込んでいたりするので要注意!

そうしたデメリットもあるので、お見合いパーティやカップリングパーティは恋愛慣れしていない人には、ちょっと敷居の高いイベントかもしれません。

お見合いパーティやカップリングパーティは敷居が高いし、ちょっと堅苦しいかも?!と思うようなら、「街コン」に参加してみてはいかがでしょうか?

「街コン」なら、出会いとグルメのいいとこ取りが出来るし、友達と一緒に参加できるからチームでの宝探し的なドキドキも味わえますよ。

ゆっくり相手を知りたい・趣味を通して仲良くなりたい

「出会いイベントとか恋活とか婚活とか、そんながっつりした姿勢ではないんだけど・・・」という消極的かつ人見知りさんにおススメしたいのが体験型の恋活・婚活。

たとえば、お料理教室で開催されるお料理合コンや、スポーツを楽しむスポ婚。中には「月イチ開催、半年で6回シリーズ」という農業体験合コンなんてのもあります。

こうした体験型の恋活・婚活イベントは、「お料理を作る」「点を入れる」などの共通の目的があるから会話の糸口が見つからずに目が泳いじゃう・・・なんて心配いらないし、共通の体験をすることで仲良くなれます。

会話をするだけでは分からなくても、お料理やスポーツを通すことで「相手の本性」が見えてくることは多いようですしね。草食系の女子には、体験型イベントがおススメですよ。

お金がかかってでも、手堅くゴールインを目指したい

本気で!と期日を決めてでも”結婚”という名のゴールに向かって突っ走る覚悟があるなら、結婚相談所に登録するといいでしょう。

相談所ならサポート体制が整っているから、何もかもを自分で決めるのは苦手というオクテちゃんや何をすればいいか分からないという不器用女子にぴったりですよ。

結婚相談所にも色々と種類があって、プロフィールから希望の相手を抽出して1対1のお見合いをするところから、お見合いだけでなく出会いパーティの開催もするところ、婚活を勝利に導くセミナーを開催しているところまで多種多様、さまざまです。

そして今は「親同士のお見合い会」なるイベントも開催されています。

これは、結婚を望む子供を持つ親が子供の身上書を持ってイベントに参加して、同じく結婚を望む子を持つ親と身上書を見せ合い、「これぞ!」と思った親御さんとは話しあってお見合いの日取りなどを決める、というもの。

「えー?結婚するのは親じゃないのに??」と驚く方もいらっしゃるでしょうが、そもそも『親の反対』は幸せな結婚への大きな障害になりますよね?!だけど親が勧める相手なら、問題なし!なのです。

その他にも「両家の仲が悪い」だとか「両親への結婚の挨拶が不安」という心配もクリアになります。

たくさんの人と付き合ったり、色々なイベントに参加しても「これだ!」という人と出会えなかった方は、最終兵器である「親」を婚活に投入してみるのも手かもしれませんよ?!

婚活とは、「出口のない迷路」

恋活や婚活の最中は、出口のない迷路をさまよってるような気分になるかもしれません。でもたとえ思うような結果にならなかったとしても、目標を持って恋活・婚活した経験は、必ずあなたをブラッシュアップしてくれているはず。

気持ちを明るく持って、ハッピーな結末を夢見てがんばりましょうね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント