• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

コンロまわりの油汚れを驚くほど綺麗に簡単に落とす方法

Date:2012.08.09

コンロの頑固な油汚れを落とす方法はいろいろあります。メラミンスポンジや台所用洗剤などは使わず、意外なものを使って汚れを落とす方法を紹介します。

下準備するもの

用意するものは塩とレモンと拭き取り用の布巾などです。塩は味塩よりは粗塩などのほうが良いと思います。

レモンは半分に切り、手で持ちやすい大きさにしてください。

汚れがひどい部分を中心に

まず汚れているコンロの上に塩を落としていきます。この時に塩をかたまりにせず、まんべんなく落とすのがポイントです。

レモンを使ってゴシゴシ

塩を汚れ部分に落としたら、先ほど切ったレモンの切れ端の中身の部分を使い、汚れているところをひたすらゴシゴシと擦ってください。塩が足りなくなったら途中で足してください。

汚れが落ちてきたら、布巾で塩やレモンの汁を綺麗に拭き取ります。布巾で拭きながらまだ汚れているところもあるのでこの作業を続けていきます。布巾がない場合はキッチンペーパーでも綺麗に拭き取ることが出来ます。

ピカピカになりました

するとこのように先ほどの汚れが嘘のようにピカピカになります。

他にも、レモンだけでなく、みかん・スダチ・カボスで試してみましたが、一番汚れが落ちたのはレモンでした。柑橘系のものが油汚れには良いという事ですね。

コンロ周りだけでなく換気扇や魚焼きグリルなどの油汚れにも最適です。台所用洗剤などで手荒れもすることなく、嫌な臭いもしないどころかとてもさわやかな香りですっきりしますのでぜひ試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事