• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

飲むコラーゲンって、ほんとに効果あるの?海外皮膚科医の回答

Date:2014.10.24

実際コラーゲンがどのように肌に作用するか分からなくとも、コラーゲンというのは肌のハリや若々しさに関係がある、というくらいはご存知の方は多いでしょう。基本的に、あなたの肌のコラーゲン量が減ると、しわやたるみができやすくなります。

コラーゲンはフィブロブラストと呼ばれる肌細胞から生成されます。この肌細胞を刺激して新鮮で健康なコラーゲンを生成させることがアンチエイジングのスキンケアの要となるところだそう。

この刺激となるのが、レチノイドやペプチドなどの成分。コスメなどに入っていることが多いですね。

また、コラーゲン入りの飲料やサプリメントなどを飲むことでコラーゲンを補い、若見え肌を目指しているという人もいるのでは。

この記事では食べたり飲んだりするコラーゲンが実際にしわやたるみに効果があるのかどうか、アメリカで活躍する皮膚科医の見解をご紹介します。

コラーゲンはタンパク質の一種

コラーゲンはタンパク質の一つ。あなたが飲んだり食べたりしたコラーゲンは肌にたどり着く前に体内の消化システムにより分解されます。

つまり、ちょっと意地悪な見方をすると、体はコラーゲンとステーキのたんぱく質を区別することができないため、両方とも同じように消化され、分解されて吸収されるのです。肌にどんな効果があるかは神のみぞ知る・・・といったところでしょうか。

サプリを捨てるのはちょっと待って

「なーんだ。お肉とコラーゲンが一緒に消化されるなら、これを摂っても意味ないんじゃない?」なんてコラーゲンのサプリを捨てるのはちょっと早とちりかも。

アメリカで行われたある研究によると、コラーゲンのサプリメントを6か月服用した女性の肌の毛穴と色素沈着が改善したり、別の研究では8週間のコラーゲンサプリメントの服用で肌の弾力の増加やシワの減少が見られたりなど、一定の効果があるようだという結果が出ているそう。

この結果を見ると、コラーゲンを食べたり飲んだりすることは効果があるかもしれないと考えることができそうです。

これから期待できること

先ほどの研究結果からすると、おそらく肌状態の改善は、体内に入った活性コラーゲン成分が消化吸収され、血流に乗って肌まで届いたことによるものらしいのです。

これからも信憑性を問うためのデータ収集が大切になりますが、もしこれが本当だとすると、エイジングケアのためにもコラーゲンの摂取は効果的と言えることができるかもしれません。

となると、これまでのコラーゲンコスメは肌の表面だけに作用するものだったのが、体の内側からも老化を食い止めることができるようになるということが期待できます。

いかがでしたか?いつまでも若々しい肌でいたい女性たちのために、さまざまなコスメやサプリが開発されたり、新説が発表されたりし、またそれがあまり効果がないと廃れたりしながら現在に至っています。

どうせお金を掛けるのなら、本当に効くものに費やしたいもの。食べたり飲んだりするコラーゲンの効果、これからどうなるか要注目ですね!

この記事をシェアする

関連記事