• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

簡単なコロッケレシピなのにパーティーができる魔法のテクニック

Date:2014.01.28

コロッケは夕食はもちろん、お弁当にも使えて大変便利な食材です。そこで今回はコロッケパーティーができるようなバラエティー豊かなコロッケについて紹介させていただきたいと思います。

おイモの種類も豊富

まず、コロッケの代表はやはり、じゃがいもです。ですが、サツマイモ、かぼちゃも十分においしいコロッケの具材です。これらを使っていきましょう。

おいもに付けるスパイスも豊富

代表的なのは塩コショウです。ですが、塩コショウの他に、塩麹があります。塩麹を入れたコロッケはなぜかとろとろになります。麹菌が働くのでしょうか。ですが市販の塩麹は塩辛いので、手作りの塩麹を使ってみてくださいませ。

また、梅干しというのがあります。梅干しをコロッケにいれるととってもさっぱりしたものになります。是非お勧めです。

カレー粉もお勧めです。じゃがいも、かぼちゃ、サツマイモはプレーン版のほかに、カレー粉を入れると、また違うものになります。

バジルもとってもお勧めです。バジルを入れるだけでとってもイタリア料理っぽくなります。バジルは植物のものをペースト状にして使うのがお勧めです。バジルを使う場合は、ライスコロッケにしてもとっても美味しいです。

生クリームもお勧めです。おいもに生クリームをくわえるだけでミルキーになります。

おいもにいれる具材もバラエティー豊かに

代表的なのはコーンでしょうか。他には納豆があります。納豆はコロッケにいれるととてつもなく美味しくなりますからお勧めです。

人参もお勧めです。人参を1センチ角にゆでたものを、甘辛く炊いて、それをおイモに混ぜ込んであげるというものです。とっても甘くておいしいです。

ごまきなこもおすすめです。ゴマときな粉をおイモに混ぜ込みます。ゴマのかわりにクルミなどのナッツをみじん切りにしたものを入れても美味しいです。

ツナもおすすめです。すこしチリペッパーをいれてピリ辛にしたものをおいもに混ぜても美味しいです。

コロッケのポイントは玉ねぎ

コロッケのポイントはたまねぎです。玉ねぎはジャガイモ中3個に対して1個くらいでしょうか。みじん切りにして、20分ほど玉ねぎだけをよく炒めます。

もったりしてくるまで炒めるのがポイントです。そうするとコロッケにコクがでてきます。

いかがでしょうか?コロッケパーティーでカジュアルでたのしいひと時を是非お過ごしくださいね!

この記事をシェアする

関連記事