• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お母さんが「えっ?」と思うこともそれでいいのだ的子育ての12の法則

Date:2013.11.15

我が子が初めて首が座り、寝返りをうった、おすわりをしたなどの出来事に大喜びをしていたお母さん、その乳児が幼児になり、いろいろなことができるようになってくると手放しで喜んでいたことがウソのように、がっかりしている自分がいることに気づかされます。

例えば絵本を破くなどして汚くしてしまうことにがっかり…。レゴブロックに歯型がついていると心配するなどなど…。このような子供のしてしまった一見ダメでしょう的な行動は実は素晴らしいことなのです!

それはなぜでしょうか?今までありがちな出来事が新発想になる12の法則とは?米国ディズニーがサポートする育児サイトに掲載されていたので報告します!

BabbleのHPより

今の子育ての状況は実は最高!?

目の中に入れても痛くない我が子が、段々と知恵がついてくると、いたずらや親の言うことを聞かなくなってきます。毎日忙しいお母さんは子育てがつらくなり、最悪の場合は育児ノイローゼになってしまう可能性もあります。

毎日子供と生活していくと、いろいろな出来事に遭遇するあなたの今の環境は、良いことも悪いこともひっくるめて実は人生の中でも最高のものなのです。

しかし、なかなかそのことを受け入れることができません。そんな考え方を変換する方法の記事がディズニーがサポートする子育て情報サイトBabbleにありました。”12 Laws Of Good Parenting”(良い子育ての12の法則)より、解説付きでお伝えしようと思います。

1.絵本は破れていなきゃね!

新品の絵本を人からもらって大切に使用したいと思うのは母親として普通の気持ちです。子供を脇に寝かせて絵本の読み聞かせをしている時に、よく子供が本をひっぱって引き寄せようとする行為があります。

そのせいで本は破れ、折り目がすぐについてしまいます。あなたはその時怒るか、またはすごく落ち込むでしょうか?いいえ、そういうときほど喜んで下さい。

あなたの読むストーリーに耳を傾けて聞いていた我が子は、興味を覚えて本を見たいと思ってやった行動です。

本が汚くなるほど、子供の好奇心は満たされていく証拠なのです。

2.ブロックに歯型がついているのっていいじゃない!?

レゴのブロックは本当に人気がありますよね。特に男の子は夢中になって組み立てていきます。レゴが入っていた箱なんてとっくの昔になくなっています。

ブロックのピースは大きなかたまりとなってあちこちにあり、それもベタついているか歯型があったりもします。大いに創作にチャレンジしている証拠です!

3.うちの冷蔵庫って何色でしたっけ?

子供はお母さんのそばで遊ぶのが大好き!特にキッチンはお母さんがよくいる場所なので、冷蔵庫の前で遊んでいることってありがちです。冷蔵庫のドアにはマグネットでできたおもちゃやかわいい飾り物、子供が書いた絵などが沢山貼られています。

そんなインテリアから程遠い冷蔵庫でも、見た時に幸せを感じて良いのです。

4.電源を切るのってむずかしい!?

子供がゲームに夢中になり、「もうそろそろやめないさい!」と言っても一向に辞める兆しがありません。

あなたの場合はどうでしょうか?携帯でメールを打つ、FacebookなどのSNSを使用する、ネットサーフィンをするスマホでアプリを使うなど、子供の前で頻繁にやっていませんか?

「子供が遊んで―!」と言ってきてもメールの返信に一生懸命になり、「ちょっと待ってて!」と言ってしまっていませんか?

バーチャルな世界よりも現実に起った出来事の記憶の方がよっぽど価値があります。親子共に電源を切って自然と触れ合ったり、昔ながらのゲームをして一緒に遊びましょう!

5.ジーンズは穴があくものです!

外でかけっこしていて転んだ、自転車の練習をしていてひっくり返った…。洋服がドロドロ、または破れて帰ってきた我が子に対してあなたはどんな態度をとりますか?

汗まみれの我が子が元気に走り回れるなんて感謝しかありません。高いブランドの服を着せるのも良いですが、基本は汚れてもよい服を着させるべきですね。

6.ハロウィンでなくてもおもちゃ箱にはコスプレ用の衣装が入っている!

年に1回のハロウィーンにコスプレさせて、パーティーを開催する方が日本でも増えているようですね。でもせっかく用意した衣装です、日常の遊びの中でも着れるようにおもちゃ箱に用意しておきましょう。子供たちはコスチュームを着るのが大好きです!

7.あなたの家に飾るアートは目の前のいる小さなアーティストの作品です!

リビングや子供部屋に絵を飾るのって素敵ですよね。実はあなたのお子さんがおえかきした絵をスタイリッシュなフレームに入れて飾るだけで、ピカソやウォホールに変身する可能性があります。より安くステキなアートをゲットできますよ。

8.あなたは、子供と一緒に食べなければなりません

あなたが1日でやることが山積しており、子供が朝ごはんを食べている間に他のことをするなんてことありがちではないでしょうか?

でも一緒に食べる時間を作ることは不可能ではないはずです。家族と共に良質な時間が食事タイムです。あなたもくつろぐことができて、会話を通じて互いを多く学ぶことができます。

9.家の中が汚くなることは仕方がないこと

モデルルームのような綺麗でおしゃれな部屋で住みたいとう思うお母さん、現実は掃除をしてもしてもおもちゃが錯乱する毎日です。「片付けなさい!」と怒鳴り散らすお母さんも中にはいるかもしれませんね。

それがストレスになるぐらいでしたら、少々散らかっても目をつぶるようにしましょう。でも居心地の良い部屋にしたいとう気持ちを持つのは良いことです。

10.手のひらは汚れていなきゃね!

子供の手がいつも汚くて困るというお母さん、これってチャンスですよね!だって手を洗うということを教えることができますよね。汚い手が洗うことによって綺麗になるのは子供にとっても気持ちよくて凄いなと思う体験です。

最初から綺麗な手を食事の前などで洗っても、見た目変わらないのでつまらなく映ります。

11.家族のスケジュール帳は走り書きで埋まっています!

家族全員のスケジュールを管理するのは主婦の務めです。子供の塾やスポーツ、習い事、ママ友とのお付き合い、家族でショッピングなどスケジュール帳が毎月埋まっている家族はアクティブティーな家族です!

そんな忙しい日中でも子供が寝静まった時間、ご主人とゆっくりDVDで映画を観賞する時間は作りたいものですね。

12.パズルやボードゲームのピースは無くなるものです!

靴下の片方が無くなった…!履いているから起る現象ですね。それと同じくパズルもボードゲームもそれらを使うから無くなるのです。

これは喜ばしいことです。使用せずにずっと棚に入れっぱなしだと、なくなることすらありません。埃をかぶっているだけです。

いかがでしたか?お母さんにとって子育てとは毎日起こる想定外な出来事の連続です。でもあなたの考え方を変えるだけで子供に対する言動が大きく違ってきます。

お母さんという存在は子供にとって大きく影響される人物です。これからは大らかに何が起っても大丈夫だ!という精神でやっていこうではありませんか!

この記事をシェアする

関連記事