• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

不器用女子必見!今度こそコテを使いこなす!

Date:2013.08.19

髪型はその人の印象を大きく変えますよね。美容院に来た時と出る時では、自分がずいぶん垢抜けたように見えませんか?とはいえ、毎朝プロの美容師さんにブローしてもらうわけにはいきません。

おまけに自分はとっても不器用・・・。ちょこっとだけコテを使ってあかぬけ顔を作りましょう。

前髪だけコテを使ってみよう

コテ、使ってますか。私は何度も挑戦しましたが、後ろの髪は見えないし、高温で怖いし、いざ巻いてみたらおかしな方向に癖づいちゃうし・・・と失敗続きでした。そこで美容師さんにコテの使い方のコツをうかがったとこ、「練習あるのみです」と愛のある厳しいお言葉・・・。

不器用女子のみなさま、がっかりされたかと思いますが、忙しい朝に毎日できる簡単な練習方法をみつけました。

ずばり、前髪だけ巻きましょう。前髪なら鏡を見ながらできますし、失敗しても水でぬらして元通りに修復するのにそんなに時間がかかりません。またブロッキングを考えずにできるので簡単です。

巻き方をを知ろう

内巻き、外巻き、リバース巻、ミックス巻・・・・・・それってどっち向きのこと!?とくに鏡を見ながらだと混乱しますよね。わからないときは、コテの電源を入れる前に毛束をとって試してみましょう。

クリップの面を目印にしてください。鏡にむかって、おろした前髪をはさんだときにクリップの面が見えたら内巻き、見えなかったら外巻きになります。

それぞれの顔や輪郭によって、外巻き、内巻きのどちらの前髪が似合うか異なってくると思うのでいろいろ試してみてください。

巻く向きが決まったら、前髪の中間あたりから1回転だけ巻いて、そのまますべらすようにしてコテを抜きます。

今は、きっちりカールだと古臭い印象になるので巻き終わったら、軽くゆらしてカールをくずしましょう。スプレーをしておくと持続力がアップしますよ♪

前髪以外もどんどんチャレンジ

前髪を巻くことでコテにだんだん慣れて自信もついてきます。前髪以外も巻いてみようと思われた方、また前髪が短くて巻くほどでもない・・・という方もいらっしゃると思います。

そんなときに、おすすめなのがトップスを巻くことです。日本人はハチが広い方が多いそうなので、頭頂部にボリュームが出ると面長効果できれいに見えますよ。

また、こめかみあたりの横髪を少しとって内巻きにするのもとても雰囲気がでます。髪をひとつに結んだときなど、この横髪はたらすようにしてみてください。

前髪を巻くようになってから、なんと10年も一緒にいる旦那にめずらしくほめられて、ぎょっと・・・、いえ、大変うれしかったです。

少し手間をかけるだけで、雰囲気がずいぶん変わりますので日々、実践練習ををがんばりましょう!

この記事をシェアする

関連記事